こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。作り方・レシピ。

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。

ドライいちじくとクルミをたっぷり入れた天然酵母パン。

 

ドライフルーツにゴロゴロとナッツが入ったパンが好きで。

天然酵母を小麦粉とお水から作り始めた頃から、そんなパンを焼きたい!と思っていました。

小麦粉とお水で作る!天然酵母の作り方。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

今日は、ドライいちじくとくるみを混ぜた天然酵母パン。

パンが焼けてくると、香ばしい中にもちょっと甘味を感じるいい香りがオーブンから漂ってきて。幸せな気持ちに◎

 

焼きたてパンは、何もつけなくても美味しくて。

パクパクと食べてしまう、、食べすぎ注意のパン◎

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。

ドライいちじく。

ハンガリーでは、スーパーなどで売られているドライいちじく。

ハンガリー人の友人によると、ドライいちじくはそのまま食べたり、ケーキなどに入れて使うのが一般的のようです。

ハンガリー語でいちじくは、Füge:フゲ。

 

購入してきたドライいちじくのパッケージには、

「天日干しされたドライいちじくは、

ビタミン、ミネラルが豊富なことをご存知ですか?

冬の季節に免疫力を高めてくれる助けになってくれるでしょう」と。

 

「ドライいちじく」の栄養、ちょっと気になって調べてみました。

食物繊維、ミネラル、カリウム、ビタミンや鉄分も生のいちじくを食べるより、天日干しにすることで栄養素がぎゅっ!と凝縮されるそうです◎

朝のヨーグルトなどに混ぜて食べるのもいいかもしれませんね。

ハンガリーのドライいちじく。
ハンガリーのドライいちじく。
ハンガリーのドライいちじく。

今日は、そんなドライいちじくを天然酵母パンにクルミとを混ぜて焼いてみました◎

「いちじくとクルミの天然酵母パン」作り方・レシピ、ご紹介します♡

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。作り方・レシピ。

:材料:

天然酵母の準備
  • 天然酵母(冷蔵庫で保存しているもの) 30g
  • 強力粉 80g
  • お水 70g

※パン生地を作る前日に用意すると◎

今回は約20時間前に用意しました。

夏は約10〜12時間前、冬は約20時間くらい前に用意すると◎

パン生地
  • 強力粉               500g
  • 薄力粉               100g
  • 水                       480g
  • 天然酵母             180g (前日に用意して元気になったもの)
  • 塩                           10g
  • 砂糖                       20g
  • ドライいちじく    100g
  • くるみ                   100g

※パン生地にお砂糖をほんの少し入れますが、ほとんど甘さは感じません。ほのかに甘いくらい。

:作り方:

今日は、ホームベーカリー(以下HB)で捏ねてパン生地を作っていきますが、手ごねでも◎

1.  HBのパンケースにお水、強力粉、薄力粉、お水、お砂糖を入れ、パン生地作りのコースでこねる機能(約15分)だけを使ってよく混ぜ合わせます。

 HBのパンケースにお水、強力粉、薄力粉、お水、お砂糖を入れて混ぜる。

 HBのパンケースにお水、強力粉、薄力粉、お水、お砂糖を入れて混ぜる。

2. そのまま、HBのふたは閉じた状態で約45分休ませます。

3. 休ませている間に、ドライいちじくをカット。くるみを香ばしくなるように煎って用意します。

ドライいちじくとクルミを用意する。
ドライいちじくとクルミを用意する。
ドライいちじくとクルミを用意する。

4.  前日から用意していた天然酵母を入れて、再びパン生地作りのコースでこねる機能(約15分)だけを使って混ぜます。

天然酵母を入れて、混ぜる。

天然酵母を入れて、混ぜる。

5. お塩、ドライいちじく、クルミを加え、再びパン生地作りのコースでこねる機能(約15分)だけを使ってよく捏ねます。

塩、クルミ、ドライいちじくを混ぜる。
塩、クルミ、ドライいちじくを混ぜる。
塩、クルミ、ドライいちじくを混ぜる。

6. ボウルにオリーブオイルを少し入れて、HBでよくこねた生地を入れます。

7. 乾燥しないように、フタ(またはラップ)をして、約45分休ませます。

ボウルにオリーブオイルを入れ、パン生地を入れる。

ボウルにオリーブオイルを入れ、パン生地を入れる。

折りたたむ工程(45分x3回)

ここからボウルに入れたパン生地を折りたたむ工程です。

詳しい折りたたむ工程は、

以前の記事、【天然酵母パン】基本の天然酵母パンの作り方。パン生地を作る。 こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

8. 1回目(45分後)

 1回目(45分後)
 1回目(45分後)
1回目(45分後)

9. 2回目。(45分後)

2回目。(約45分後)
2回目。(約45分後)
2回目。(約45分後)

10. 3回目。(約45分後)

※本当は45分後に折りたたむところ、、タイマーをかけ忘れ、、60分後に折りたたみました。ボコボコ気泡が出ています。

3回目。(約45分後)
3回目。(約45分後)
3回目。(約45分後)

11. 3回目の折りたたむ工程が終わったら、約60分フタやラップなどをして休ませます。

12. 2つのパンを作る予定なので、パン生地を2つに分けて、保存容器に入れます。

これを冷蔵庫で一晩(約10〜12時間)寝かせます。

パン生地を2つに分けて、保存容器に入れ、冷蔵庫で寝かせる。

パン生地を2つに分けて、保存容器に入れ、冷蔵庫で寝かせる。

13. 一晩寝かせたパン生地を冷蔵庫から取り出して。

パンの成形をしていきます◎

詳しいパンの成形、焼き方については以前の記事、【天然酵母パン】基本の天然酵母パンの作り方。パンを焼く。こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

冷蔵庫からパン生地を12時間後に取り出してみると!

発酵がかなり進んで保存容器がパンパンに!はみ出して、出てきていました。。

約12時間後。発酵が進んでるパン生地。
約12時間後。発酵が進んでるパン生地。
約12時間後。発酵が進んでるパン生地。

14. パンの形を整えて、耐熱容器に薄くバターを塗って、パン生地を入れます。【写真左】

15. クープ(パンの切り込み)を入れて、焼いていきます。【写真右】

以前の記事、パンの切り込み「クープ」 の入れ方。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

パンの成形後、耐熱容器に入れ、クープを入れる。
パンの成形後、耐熱容器に入れ、クープを入れる。
パンの成形後、耐熱容器に入れ、クープを入れる。

16. クープ(切り込み)を入れたら、すぐフタをしてあたためていたオーブン250℃に入れます。

約10分焼いた後、オーブンの温度を220℃に下げ、さらに約20分。

焼けてきたらフタをとってさらに約5分〜10分表面をパリッと焼きます。

焼き上がりはこちら♡

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。

17. できあがり♡

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。
【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。
【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。