こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【ハンガリー料理】牛のテールスープ「Ököruszály leves:ウクルサーイ レヴェシュ」作り方・レシピ。

【ハンガリー料理】牛のテールスープ「Ököruszály leves:ウクルサーイ レヴェシュ」

牛のテールを使ってコトコト煮込んだハンガリー料理、牛のテールスープ「Ököruszály leves:ウクルサーイ レヴェシュ」

お肉屋さんのおすすめのテールをお野菜と煮込んで、体の芯から温まるスープ◎

牛テールの旨味とお野菜からの甘味が美味しい!

 

この牛のテールスープの作り方は、ハンガリーには2種類あるようで。

一度、オーブンで牛テールとお野菜をローストした後に、煮込む方法と、

そのままお鍋で煮込む方法。

今日は、ハンガリー人の友人に簡単にできて美味しくできるから、忙しい時におすすめだよ〜!と教えてもらった、お鍋でそのまま煮込む方法で作ります。

 

材料は、牛テール、玉ねぎ、にんにく、人参、セロリの根、トマト、パプリカ、ローリエ、パセリ、塩こしょう。

あれば、白ワインも入れることをおすすめします◎

最初に牛テールだけ煮て、アクを取り除いたら、あとは大きめにカットしたお野菜を入れて煮込むだけ。

お肉が柔らかくなるまでに時間はかかりますが、火にかけておけば出来上がるのでとっても簡単!

その時間を使って、別のこともできるので助かるレシピです◎

 

以前にご紹介しました「お野菜たっぷり簡単ポトフ」のようにお鍋に材料を入れて、放っておくだけで美味しいスープと同じ様なレシピですが。

今日は牛テールを使うので、ポトフの時よりもじっくりお肉が柔らかくなるまで煮込みます◎

以前ご紹介しました「お野菜たっぷり簡単ポトフ」レシピは、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

だんだんと寒くなってきて、外に出るときはもっこもこに着込むようになってきました。

温かくほっこりするスープはこの時期にぴったりですね。

【ハンガリー料理】牛のテールスープ「Ököruszály leves:ウクルサーイ レヴェシュ」

【ハンガリー料理】牛のテールスープ「Ököruszály leves:ウクルサーイ レヴェシュ」

ハンガリーではこのテールスープに細いパスタ、cérnametélt:ツェールナメテールトと呼ばれる細いパスタを入れて食べるのが習慣ですが。。

あると思っていたパスタがなかったので、そのまま美味しくスープをいただきました♡

 

では早速、【ハンガリー料理】牛のテールスープ「Ököruszály leves:ウクルサーイ レヴェシュ」作り方・レシピをご紹介します♡

 

【ハンガリー料理】牛のテールスープ「Ököruszály leves:ウクルサーイ レヴェシュ」作り方・レシピ。

:材料:

  • 牛テール  約1kg
  • 玉ねぎ   1個
  • にんにく  1片
  • 人参    2本
  • セロリ(セロリの根)  1本(または2/1個)
  • トマト   1個
  • パプリカ  2/1個(小さいものであれば1個)
  • ローリエ   1枚
  • パセリ    適量
  • 白ワイン   約100cc
  • 塩       お好みで
  • こしょう    お好みで

:作り方:

1. 牛テールをよく洗って、お鍋に入れます。

2. ひたひたのお水を入れて、火にかけて煮ていきます。

牛テールを煮ていく。

牛テールを煮ていく。

3. アクが出てくるので、取り除きます。

アクをとる。

アクをとる。

4. 玉ねぎ(半分)、にんにく(半分)、人参(乱切り)、セロリorセロリの根(乱切り)、パプリカ(半分)をカットします。

5. カットした玉ねぎ、にんにく、人参、セロリorセロリの根と、トマト、ローリエ、パセリ、白ワイン、塩こしょうを入れて煮込み始めます。

玉ねぎ、にんにく、人参、セロリ、トマト、ローリエ、パセリ、塩こしょうを入れて煮込む。

玉ねぎ、にんにく、人参、セロリ、トマト、ローリエ、パセリ、白ワイン、塩こしょうを入れて煮込む。

弱火でコトコト煮込むこと、約3時間。

弱火でコトコト煮込むこと、約3時間。

弱火でコトコト煮込むこと、約3時間。

6. お味見をして、お好みで塩こしょうをします。

7. 盛り付けて、できあがり♡

【ハンガリー料理】牛のテールスープ「Ököruszály leves:ウクルサーイ レヴェシュ」

【ハンガリー料理】牛のテールスープ「Ököruszály leves:ウクルサーイ レヴェシュ」