こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。作り方・レシピ。

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

赤身と脂身がジューシーな「豚肩ロース」

マスタード、にんにく、塩、こしょう、白ワイン、マジョラムなどで下味をつけて。

休ませて、フライパンで焼くだけ◎

簡単「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

 

ハンガリー語の意味は、

Mustáros: ムシュターロシュ =マスタードの

tarja : タルヤ =豚肩ロース

 

ハンガリー料理によく隠し味などで使われる「マスタード」

以前ご紹介しました「レンズ豆の煮込み」にもマスタードが使われていますが。

スモークのお肉とマスタードの香りがクセになるようなお味◎

 

以前の記事、【ハンガリー料理】レモンの香りが爽やか「レンズ豆の煮込み」Lencsefőzelék:レンチェフーゼレーク。作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

ハンガリーのおばあちゃんも大好物の「たまごサラダ」にもマスタードは欠かせない調味料◎

【ハンガリー料理】ハンガリーのおばあちゃん大好物「たまごサラダ」Tojás pástétom:トヤーシュパーシュテートン。作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

作る手順は、2つ。

  1. 豚肩ロースに下味をつける。
  2. 玉ねぎ、豚肩ロースを焼く。

ハンガリーでは、夏にバーベキューをする時など、た〜っくさんの豚肩ロースに下味をつけて、マスタード好きにはたまらない一品。

今回はフライパンで焼いて作るので、たっぷりの玉ねぎと一緒に焼いて作っていきます◎

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る!「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

ブダペスト郊外。

先日、友人から「今日はいいお天気みたいだからちょっとお散歩に一緒に行かない?」と朝から連絡があり。

 

植物の葉が凍るほど、、寒いお天気ではありましたが。

歩くことが大好きな私は、早速もこもこに着込んで、出かけてきました。

寒い日のお散歩。

寒い日のお散歩。

以前、ハンガリーの郊外の山の中を歩いた時のことをご紹介した時には、森林浴ができるような、、紅葉が進んだ時期に行きましたが。

今回は、まだまだ木々が芽吹く様子もない冬の山の中。

 

以前の記事、ハンガリーの山の中を歩く。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

冬のブダペスト郊外。

冬のブダペスト郊外。

緑たっぷりの森林浴とはなりませんでしたが、山の中の空気は澄んでいて。

誘ってくれた友人と一緒にザクザク落ち葉の上を歩きながらおしゃべり。

ぐるりとお散歩してきました◎

冬のブダペスト郊外。

冬のブダペスト郊外。

一緒にお散歩に行った友人も夏になるとバーベキュー用に作る「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

大人数集まる時は、大きなかたまりのお肉(数キロ)をカットして味付けをして、一緒に下ごしらえ◎

今日は、教えてもらったレシピを基に、フライパンで作るバーベキュー!

たっぷりの玉ねぎと合わせて。

「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼きの作り方・レシピをご紹介します♡

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。作り方・レシピ。

:材料:

豚肩ロースの下味
  • 豚肩ロース  500g
  • マスタード  大さじ3
  • にんにく   2片
  • 塩  お好みで
  • こしょう  お好みで
  • 白ワイン  大さじ1
  • パプリカパウダー  小さじ1
  • ドライマジョラム[※majoranna] 小さじ1
  • オリーブオイル  大さじ1

※ハンガリー語では、majoranna:マヨランナです。

  • 玉ねぎ  2〜3個
  • 白ワイン  大さじ1
  • 塩  お好みで
  • こしょう お好みで
  • オリーブオイル  大さじ1

:作り方:

豚肩ロースに下味をつける。

1. 豚肩ロースを約1cmの厚さにカットします。

豚肩ロースを約1cmの厚さにカットする。
豚肩ロースを約1cmの厚さにカットする。
豚肩ロースを約1cmの厚さにカットする。

2. ボウルに①の豚肩ロース、マスタード、にんにく(すりおろしたもの)、塩、こしょう、パプリカパウダー、ドライマジョラムを入れて混ぜます【写真左】

3. オリーブオイルを加えて混ぜます【写真右】

豚肩ロースに下味をつける。
豚肩ロースに下味をつける。
豚肩ロースに下味をつける。

混ぜた合わせたものは、こちら♡※

※この状態で最低1時間、または一晩冷蔵庫で休ませてお味を馴染ませます◎

豚肩ロースに下味をつけたもの。

豚肩ロースに下味をつけたもの。
豚肩ロースを焼く。

1. 玉ねぎを半分にカットして、繊維を断ち切るように約5mm幅にカットします。

2. フライパンにオリーブオイルを入れて、①の玉ねぎを入れて炒め始めます【写真左】

3. 塩、こしょうをします【写真中央】

いい色に焼けてくたっとしてきたら、フライパンから一度取り出します【写真右】

オリーブオイルで玉ねぎを炒める。
オリーブオイルで玉ねぎを炒める。
オリーブオイルで玉ねぎを炒める。
オリーブオイルで玉ねぎを炒める。

4. 玉ねぎを取り出したフライパンにオリーブオイル(適量)を入れて、下味をつけた豚肩ロースを入れて焼きます【写真左】

5. 両面をこんがり焼いていきます【写真右】

下味をつけた豚肩ロースをこんがりと焼く。
下味をつけた豚肩ロースをこんがりと焼く。
下味をつけた豚肩ロースをこんがりと焼く。

6. ③の玉ねぎ、白ワイン(大さじ1)を加えてさっと炒めます※

※アルコールの香りが飛ぶくらい炒めます。

炒めた玉ねぎ、白ワイン(大さじ1)を加えてさっと炒める。
炒めた玉ねぎ、白ワイン(大さじ1)を加えてさっと炒める。
玉ねぎ、白ワイン(大さじ1)を加えてさっと炒める。

7. お皿に盛り付けて、できあがり♡

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る!「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

今日は、フライパンで作るバーベキューをテーマに、【ハンガリー料理】マスタードの豚肩ロース焼き「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」をご紹介しました。

 

豚肩ロースに下味さえつけてしまえば、あとは焼くだけの簡単レシピ。

今回は、以前ご紹介しましたハンガリーの付け合わせ「パセリとじゃがいものソテー」と一緒に美味しくいただきました◎

 

【ハンガリー料理】ハンガリーの付け合わせ「パセリとじゃがいものソテー」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com