こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」と簡単「天つゆ」作り方・レシピ。

ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」

薄力粉、たまご、冷水を使って作る「天ぷら」と

昆布のお出汁で作る簡単「天つゆ」

 

ここハンガリーには、天ぷら屋さんはないので。

サクサクの「天ぷら」が食べたい!と思い、あるもので作ってみました◎

 

今回は、季節のお野菜3つ。

「カボチャ、ひらたけ、なす」を使って「天ぷら」に。

天つゆは、昆布だしで簡単に作る「天つゆ」をご紹介します。

ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」と「天つゆ」

ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」と「天つゆ」

天ぷらをサクッと仕上げる秘訣とは?

さっくり揚げたての「天ぷら」の美味しさはご飯にもおつまみにもぴったり◎

天ぷらのサクッとした食感を出すための秘訣、何に気をつければいいのかな?と、調べてみました。

 

サクッとした食感を出すためには、「グルテン」が少ないことが大事。

「グルテン」とは何か?というと。

小麦粉のタンパク質とお水が混ざるとできる物質。

 

「グルテン」を少なくするためには、どうしたらいいのか?というと。

ポイントは3つ。

  1. 温度を上げない=冷水を使う。
  2. 小麦粉とお水、たまごを混ぜすぎない。
  3. タンパク質の少ない小麦粉(薄力粉)を使う。

 

ここハンガリーで薄力粉と言われている小麦粉も、ブランドによって中のタンパク質の含有量が違うことを以前、発見したので。

サクッとした食感に仕上げたい時は、ちょっと気をつけて小麦粉選びをしたほうがいいのかな、と◎

 

以前の記事、ハンガリーの「薄力粉」と「強力粉」について。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

秋の味覚「カボチャとひらたけ」

秋の味覚「カボチャとひらたけ」

秋の味覚。

秋の味覚を使って、3種類の天ぷらを作ろう!と、

カボチャ、ひらたけ、そしてなすにチーズを挟んで揚げたもの。

今日は、2種類。

簡単に作る「カボチャとひらたけの天ぷら」について。

 

1つは、ハンガリーのカボチャ「nagydobosi sütőtök:ナジドボシ シュトゥートゥク」

皮が灰色がかった緑色で、中は濃いオレンジ色。

お味は、日本のカボチャよりは素朴で甘みが少なめのカボチャ。

ハンガリーのカボチャ「nagydobosi sütőtök:ナジドボシ シュトゥートゥク」
ハンガリーのカボチャ「nagydobosi sütőtök:ナジドボシ シュトゥートゥク」
ハンガリーのカボチャ「nagydobosi sütőtök:ナジドボシ シュトゥートゥク」

以前ご紹介しましたが、ケーキにしたり、そのままオーブンで焼いて食べる、ハンガリーのカボチャの食べ方にしてみたり◎

 

以前の記事、簡単「かぼちゃのチーズケーキ」レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

ハンガリーのかぼちゃの食べ方「かぼちゃのオーブン焼き」の作り方。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

そして。

2つ目の食材は、ひらたけ。

先日、ピザにたっぷりとのせて、旨味たっぷりの「ひらたけとサラミの天然酵母ピザ」を作りました。

今日は、「天ぷら」にしていきます◎

ハンガリーのひらたけ「Laska gomba:ラシュカ ゴンバ」

ハンガリーのひらたけ「Laska gomba:ラシュカ ゴンバ」

では。

ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」と「天つゆ」作り方・レシピをご紹介します♡

ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」と「天つゆ」作り方・レシピ。

:材料:

  • カボチャ  お好みで
  • ひらたけ  お好みで
天ぷら衣
  • 薄力粉  100g
  • 冷水※    150g
  • 卵※        1個

※お水と卵は混ぜる直前まで冷蔵庫に入れておきます◎

天つゆ
  • 昆布  5g
  • お水  150g
  • 醤油  大さじ2
  • 酒(または白ワイン) 大さじ1
  • 砂糖  小さじ1.5

:作り方:

天つゆを作る。

1. 小鍋に昆布、お水を入れて30分くらい※置いておきます。

2. 醤油、酒(または白ワイン)、砂糖を入れて沸騰しないくらいの火加減で煮ます。

※本当は、一晩冷蔵庫に置いておくと昆布のいいお出汁が取れますが。

今回は、即席のお出汁です◎

天つゆを作る。
天つゆを作る。
天つゆを作る。
天ぷらの用意。

1. カボチャとひらたけを食べやすい大きさにカットして用意します。

カボチャとひらたけを食べやすい大きさにカットして用意する。

カボチャとひらたけを食べやすい大きさにカットして用意する。
天ぷらの衣を作る。

1.  ボウルに卵、冷水を入れてよく混ぜます【写真左】

2.  薄力粉を入れます【写真中央】

3. お菜箸などでざっくり混ぜます【写真右】

天ぷらの衣を作る。
天ぷらの衣を作る。
天ぷらの衣を作る。
天ぷらの衣を作る。
油で揚げる。

1. 天ぷらの衣にお野菜をくぐらせて、油で揚げていきます。

ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」
ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」
ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」

2. 油をよく切って、お皿に盛り付けます。

ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」

ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」

3. 天つゆを添えて、できあがり♡

ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」と「天つゆ」

ハンガリーの小麦粉で作る「カボチャとひらたけの天ぷら」と「天つゆ」

天ぷらの揚げたてを食べたい!とハンガリーの薄力粉で天ぷらを作ってみました。

揚げたてはサクッとした食感が◎

今回は、天つゆとお塩と両方のお味でいただいてみました。

 

冷めてくるとサクサク食感が損なわれてくるので、、

残った場合、冷めた場合は、フライパンやオーブンで温めていただくのがオススメです。

明日は、「なすとチーズのはさみ揚げ天ぷら」をご紹介します♡