こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【ハンガリー料理】「キャベツのトマト煮」Paradicsomos káposzta:パラディチョモシュ カーポスタ。作り方・レシピ。

【ハンガリー料理】「キャベツのトマト煮」Paradicsomos káposzta:パラディチョモシュ カーポスタ。

キャベツをざくざくカットして。

トマトと玉ねぎと一緒に煮込み、小麦粉でとろみをつけたハンガリー料理。

「Paradicsomos káposzta:パラディチョモシュ カーポスタ」

 

ハンガリー語の意味は、

Paradicsomos: パラディチョモシュ =トマトの

káposzta: カーポスタ =キャベツ

直訳すると、そのまんま「トマトのキャベツ」

 

この「キャベツのトマト煮」と一般的に一緒に食べられる「お肉のロースト」

今回は、昨日ご紹介しました「豚ロースのオーブン焼き」と合わせていただきました◎

 

【豚ロースのかたまり肉】にんにく&クミンシードたっぷり!「豚ロースのオーブン焼き」作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

【ハンガリー料理】「キャベツのトマト煮」Paradicsomos káposzta:パラディチョモシュ カーポスタ。

【ハンガリー料理】「キャベツのトマト煮」Paradicsomos káposzta:パラディチョモシュ カーポスタ。

お野菜の煮込み「Főzelék:フーゼレーク」

何度か「Főzelék:フーゼレーク」と呼ばれるハンガリー料理をご紹介しましたが。

このお野菜で作る煮込みは、

ソースのようなシチューのような、とろりとしていて。

焼いたお肉やハンバーグ、卵焼き、ソーセージなどを合わせていただくのがハンガリー流◎

 

今日ご紹介する「キャベツのトマト煮」Paradicsomos káposzta:パラディチョモシュ カーポスタ。

「Főzelék:フーゼレーク」という言葉は入っていませんが。

ハンガリー人にとっては、同じカテゴリーのお料理。

 

コールラビで作る「フーゼレーク」は、

【ハンガリー料理】コールラビのクリーム煮込み。karalábé főzelék:カララーベー フーゼレーク。作り方・レシピ。 こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

ほうれん草で作る「フーゼレーク」は、

【ハンガリー料理】ほうれん草のクリーム煮込み。Spenót főzelék:シュペノート フーゼレーク。作り方・レシピ。 こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

 

トマトの酸味に、

お砂糖とお塩で味付けするほんのり甘辛いソースが特徴。

ハンガリー人は甘党の方が多いので、お皿に盛り付けた後。

さらにお砂糖をかけて食べる方もいらっしゃいますが。。

 

はじめてその光景を目にした時、本当に驚きました。

トマトソースにお砂糖。。

 

でも。

今となってはほんの少し隠し味程度に入れるのはいいかも、と思い。

焼いたお肉などを添えて、ハンガリーの味かな〜と楽しむようになりました◎

 

トマトジュースなどで作る方もいらっしゃいますが。

今日は、トマトピュレーを使って、作っていきます。

トマトピュレー。

トマトピュレー。

では。

【ハンガリー料理】「キャベツのトマト煮」Paradicsomos káposzta:パラディチョモシュ カーポスタの作り方・レシピをご紹介します♡

【ハンガリー料理】「キャベツのトマト煮」Paradicsomos káposzta:パラディチョモシュ カーポスタ。作り方・レシピ。

:材料:

  • キャベツ  500g
  • 玉ねぎ 1個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 薄力粉  小さじ2
  • こしょう
  • 砂糖   小さじ1
  • トマトピュレー 300g
  • お水      100cc
  • パセリ(またはセロリ) 適宜※

※ハンガリー人の友人は、香りづけに入れると美味しくなるよ〜っと◎

:作り方:

1. 玉ねぎを粗みじん切りにカットします。

2. お鍋にオリーブオイルを入れて①の玉ねぎを入れて、塩こしょうをして炒めます。(2〜3分)【写真左】

3. 小麦粉を入れて、炒め合わせます。(小麦粉が全体と馴染むくらい)【写真右】

お鍋にオリーブオイルを入れて玉ねぎを炒め、小麦粉を入れて炒め合わせる。
お鍋にオリーブオイルを入れて玉ねぎを炒め、小麦粉を入れて炒め合わせる。
お鍋にオリーブオイルを入れて玉ねぎを炒め、小麦粉を入れて炒め合わせる。

4. キャベツをざく切り※にします。

※ハンガリー人の友人は、四角ではなく細長く短冊のような形にこだわって切るそうです◎

5. ④のキャベツとお水を入れて混ぜます。

混ぜ合わせる前【写真左】混ぜ合わせた後【写真右】

キャベツとお水を入れて混ぜ合わせる。
キャベツとお水を入れて混ぜ合わせる。
キャベツとお水を入れて混ぜ合わせる。

6. トマトピュレーを入れて煮ていきます【写真左】

約5分くらい煮たところ【写真真ん中】

7. パセリ(またはセロリ)を香りづけに入れて煮ていきます【写真右】

トマトピュレー、パセリ(またはセロリ)を入れて煮る。
トマトピュレー、パセリ(またはセロリ)を入れて煮る。
トマトピュレー、パセリ(またはセロリ)を入れて煮る。
トマトピュレー、パセリ(またはセロリ)を入れて煮る。

8. キャベツが柔らかくなったら、お砂糖、お塩をお好みで入れてお味を整えます。

キャベツが柔らかくなったら、お砂糖、お塩をお好みで入れてお味を整える。
キャベツが柔らかくなったら、お砂糖、お塩をお好みで入れてお味を整える。
キャベツが柔らかくなったら、お砂糖、お塩をお好みで入れてお味を整える。

9. お皿に盛り付けて、できあがり♡

【ハンガリー料理】「キャベツのトマト煮」Paradicsomos káposzta:パラディチョモシュ カーポスタ。

【ハンガリー料理】「キャベツのトマト煮」Paradicsomos káposzta:パラディチョモシュ カーポスタ。