こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【ハンガリー料理】「Gulyás leves:グヤーシュ レヴェシュ」作り方・レシピ。パプリカパウダーを入れるタイミングとは?

【ハンガリー料理】「Gulyás leves:グヤーシュ レヴェシュ」のパプリカパウダーを入れるタイミングとは?

ハンガリーと言えば「Gulyás leves:グヤーシュ レヴェシュ」というくらい有名なハンガリーを代表するスープ。

牛すね肉とたっぷりのお野菜、パプリカパウダーと一緒に煮込むシチューのようなスープなのですが。

 

この「Gulyás leves:グヤーシュ レヴェシュ」の作り方は家庭によっても様々。

パプリカパウダーがグヤーシュを作る上で大事なポイントの一つなのですが。

今日は、この「パプリカパウダー」を入れるタイミングについて、お話したいと思います。

 

先日、ハンガリー人の友人と話している時。

グヤーシュを作る際、「パプリカパウダーをいつ入れることがベストなタイミング?」という話になり。

 

私は、お料理の好きなハンガリー人の友人に教えてもらった作り方。

最後に「パプリカパウダーを入れる」という、パプリカパウダーの香りを楽しむ方法でいつも作るのですが。

彼女は、パプリカパウダーの強い香りが好きではない、、と。。

なので、お肉を煮込む際にパプリカパウダーを入れてコトコトと煮ていくそうです。

 

お料理好きのハンガリー人の友人に教わったレシピ、

ハンガリー人直伝!本場「Gulyás leves: グヤーシュ レヴェシュ」作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

今日は、パプリカパウダーを入れるタイミングでどれだけお味が変わるのか、検証!

いつもの最後に入れる方法ではなく、

お肉を煮込む際に「パプリカパウダー」を入れて作ってみました◎

「Gulyás leves:グヤーシュ レヴェシュ」のパプリカパウダーを入れるタイミングとは?

「Gulyás leves:グヤーシュ レヴェシュ」のパプリカパウダーを入れるタイミングとは?

結果からお話すると。

お肉を煮込む際にパプリカを入れることによって、強いパプリカの香りではなく、こっくりした感じに仕上がりました◎

 

ハンガリーを代表するスパイス「パプリカパウダー」の香りが苦手!というハンガリー人の友人に、ちょっとびっくりしましたが。

まろやかに仕上げたい場合、お肉と一緒に煮込む方法はいいかもしれないな、と◎

 

パプリカパウダーについての以前の記事、

ハンガリー料理 Gulyás:グヤーシュとパプリカパウダー。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

ハンガリーを代表するスパイス「パプリカパウダー」
ハンガリーを代表するスパイス「パプリカパウダー」
ハンガリーを代表するスパイス「パプリカパウダー」

では。

今日は、「パプリカパウダー」を入れるタイミングについての検証!

お肉を煮込む際に入れて作っていきます。

「Gulyás leves:グヤーシュ レヴェシュ」の作り方・レシピをご紹介します♡

 

「Gulyás leves:グヤーシュ レヴェシュ」作り方・レシピ。

:材料: (約6人分)

Gulyás leves:グヤーシュ レヴェシュ

  • 牛すね肉 700g
  • 玉ねぎ 3個
  • にんにく 2片
  • トマト 1個
  • パプリカ 1個
  • セロリの根 2/1個※
  • 人参 1〜2本
  • パセリの根 1〜2本(なくても◎)
  • じゃがいも 3個
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
  • 赤ワイン 約100cc
  • パプリカパウダー 大さじ3
  • クミンシード 小さじ1
  • ローリエ 1枚
  • チリペッパー お好みで
  • オリーブオイル   適量
  • パセリ お好みで

※セロリの根の代わりにセロリでも代用可能です◎ 

Csipetke:チペトケ(手作りパスタ)

  • 薄力粉 120g
  • たまご 1個
  • 塩 5g

:作り方:

1. お鍋にオリーブオイルを入れ、にんにく(みじん切り)を炒めます。

2. にんにくの香りがしてきたら、玉ねぎ(粗みじん切り)、塩、こしょうをして炒めます。

にんにく、玉ねぎを炒める。
にんにく、玉ねぎを炒める。
にんにく、玉ねぎを炒める。

3. 一口大にカットした牛すね肉を入れ、炒めます。

スーパーでは手に入らないユニークなお肉が、500種類【ミートガイ】

一口大にカットした牛すね肉を入れ、炒める。
一口大にカットした牛すね肉を入れ、炒める。
一口大にカットした牛すね肉を入れ、炒める。

4. お肉から水分が出てきたら、パプリカパウダーを加えて混ぜ合わせます。

お肉から水分が出てきたら、パプリカパウダーを加えて煮る。
お肉から水分が出てきたら、パプリカパウダーを加えて煮る。
お肉から水分が出てきたら、パプリカパウダーを加えて煮る。

5. トマト(角切り)、パプリカ(角切り)を入れて混ぜ合わせ、フタをして煮込み始めます。

トマト(角切り)、パプリカ(角切り)を入れフタをして煮る。
トマト(角切り)、パプリカ(角切り)を入れフタをして煮る。
トマト(角切り)、パプリカ(角切り)を入れフタをして煮る。

お肉とお野菜から出てきた水分だけで煮込んでいると。

だんだんとお肉が柔らかくなってきました◎

お肉とお野菜から出てきた水分だけで煮込む。
お肉とお野菜から出てきた水分だけで煮込む。
お肉とお野菜から出てきた水分だけで煮込む。

6. 人参、パセリの根、セロリの根を乱切りにカットして加え、混ぜます。

人参、パセリの根、セロリの根を乱切りにカットして加え、混ぜる。
人参、パセリの根、セロリの根を乱切りにカットして加え、混ぜる。
人参、パセリの根、セロリの根を乱切りにカットして加え、混ぜる。

7. ひたひたになるくらいお水を入れ、塩、こしょう、ローリエ、赤ワイン、セロリ(葉と茎)、クミンシードを入れて煮込みます。

お水、塩、こしょう、ローリエ、赤ワイン、セロリ(葉と茎)、クミンシードを入れて煮込む。

お水、塩、こしょう、ローリエ、赤ワイン、セロリ(葉と茎)、クミンシードを入れて煮込む。

8. お野菜の火が通ったら、じゃがいも(乱切り)を加えて煮ます。

お野菜の火が通ったら、じゃがいも(乱切り)を加えて煮る。
お野菜の火が通ったら、じゃがいも(乱切り)を加えて煮る。
お野菜の火が通ったら、じゃがいも(乱切り)を加えて煮る。

9. チペトケと呼ばれる手作りパスタを作り、茹でてお皿に盛り付けます。

チペトケの作り方は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

チペトケを作り、茹でて用意をする。
チペトケを作り、茹でて用意をする。
チペトケを作り、茹でて用意をする。

10. じゃがいもに火が通ったら、塩、こしょうで味を整えます。

11. チペトケ(手作りパスタ)を入れたお皿に、スープを盛り付けて、できあがり♡

「Gulyás leves:グヤーシュ レヴェシュ」のパプリカパウダーを入れるタイミングとは?

「Gulyás leves:グヤーシュ レヴェシュ」のパプリカパウダーを入れるタイミングとは?

今日は、ちょっとパプリカパウダーの入れるタイミングを変えて。

牛スネ肉と一緒に煮込んで作ってみました。

結果は、こっくりまろやかな感じのグヤーシュに仕上がって◎

 

パプリカパウダーを入れるタイミングだけで、できあがりの感じが変わってくるので。

好みに合わせて、その時々色々と変えてみるのも楽しいかなと思います。