こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【イタリア料理】Farfalle al pesto genovese:ファルファッレ アル ペスト ジェノベーゼ。作り方・レシピ。

【イタリア料理】Farfalle al pesto genovese:ファルファッレ アル ペスト ジェノベーゼ。

イタリアの北に位置するリグーリア州。

リグーリア州のジェノヴァ発祥、バジルのソース「pesto alla genovese:ペスト アッラ ジェノヴェーゼ」

今日は、先日ご紹介しました「ジェノベーゼ」を使ったリグーリア州のパスタの食べ方。

さやいんげんとじゃがいも、ジェノベーゼを混ぜたパスタをご紹介します♡

 

アーモンドとバジルで作る「ジェノベーゼ」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

一つ一つの材料を細かくしてから混ぜるのではなく。

一気に全部の材料を混ぜて作る!簡単「ジェノべーゼ」のレシピは、

フードプロセッサーに全ての材料を入れて作る!簡単「ジェノベーゼ」作り方・レシピ。こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

【イタリア料理】Farfalle al pesto genovese:ファルファッレ アル ペスト ジェノベーゼ。

【イタリア料理】Farfalle al pesto genovese:ファルファッレ アル ペスト ジェノベーゼ。

本場リグーリア州の「ジェノベーゼ」ソースの食べ方。

「ジェノベーゼ」ソース発祥のリグーリア州では、

ジェノベーゼソースに合わせて食べられるオススメのパスタは、2種類。

 

「Trofie:トローフィエ」と呼ばれるくるくるっと手でひねったようなショートパスタ。

または。

「linguine:リングイーネ」と呼ばれる少し平たく、断面が楕円形の形をした長いパスタ。

 

今日は、残念ながら「トローフィエ」も「リングイーネ」もおうちになかったので。

 

Farfalle:ファルファッレというパスタを合わせてみました◎

イタリア語でFarfalle:ファルファッレの意味は、ちょうちょ達。

蝶々のような、蝶ネクタイのような、パスタ。

パスタ「Farfalle:ファルファッレ」

パスタ「Farfalle:ファルファッレ」

そして。

パスタソースに合わせるお野菜は、「さやいんげんとじゃがいも」

 

小さくカットして、パスタを茹でる際に一緒に茹でて。

茹であがったものに「ジェノベーゼ」をさっと合わせて、できあがり♡

これが、リグーリア州で食べられる伝統的な食べ方◎

 

イタリア人の友人は、簡単にできて、あっさり食べられるから、みんな好きだよ〜!と。

ハンガリーのさやいんげん。

ハンガリーのさやいんげん。

もうすぐ旬の時期が終わってしまう「バジル」

バジルのソース「pesto alla genovese:ペスト アッラ ジェノヴェーゼ」を使ったアレンジレシピ。

【イタリア料理】Farfalle al pesto genovese:ファルファッレ アル ペスト ジェノベーゼ

の作り方・レシピをご紹介します♡

 

【イタリア料理】Farfalle al pesto genovese:ファルファッレ アル ペスト ジェノベーゼ。作り方・レシピ。

:材料:(約2人前)

  • パスタ  200g(今回は、ファルファッレ使用)
  • さやいんげん  100g
  • じゃがいも   100g
  • ジェノべーゼ  お好みで(今回は、80g使用)
  • パルメザンチーズ  適宜

:作り方:

1. さやいんげん、じゃがいもをよく洗います。

2. さやいんげんは約2cmの幅に、じゃがいもは小さめの角切りにカットします。

さやいんげんとじゃがいもをカットする。
さやいんげんとじゃがいもをカットする。
さやいんげんとじゃがいもをカットする。

3. お鍋にお湯を沸かして、お塩を溶かします。

4. パスタを入れて茹で始めます。※

5. ②のさやいんげんとじゃがいもを入れてゆでます。

※使用したパスタ(ファルファッレ)の茹で時間が10〜12分だったので、ほぼ同時に入れて茹でました◎

パスタ、さやいんげん、じゃがいもをお塩を入れてお湯で茹でる。
パスタ、さやいんげん、じゃがいもをお塩を入れてお湯で茹でる。
パスタ、さやいんげん、じゃがいもをお塩を入れてお湯で茹でる。

6. パスタがアルデンテに茹であがったら、さやいんげんとじゃがいもも一緒にボウルに取り出します。※

7. ジェノベーゼ、パスタのゆで汁(大さじ1〜2)を入れて、混ぜます。

※パスタのゆで汁は使用するので、ザルでパスタとお野菜をお鍋から取り出しました◎

茹であがったパスタ、さやいんげん、じゃがいもとジェノベーゼを混ぜる。
茹であがったパスタ、さやいんげん、じゃがいもとジェノベーゼを混ぜる。
茹であがったパスタ、さやいんげん、じゃがいもとジェノベーゼを混ぜる。

混ぜ合わせたものが、こちら♡

混ぜ合わせたもの。

混ぜ合わせたもの。

8. お皿に盛り付けて、お好みでパルメザンチーズとバジルをのせて、できあがり♡

【イタリア料理】Farfalle al pesto genovese:ファルファッレ アル ペスト ジェノベーゼ。

【イタリア料理】Farfalle al pesto genovese:ファルファッレ アル ペスト ジェノベーゼ。

今日は、ファルファッレのパスタを使って作る、

リグーリア州の伝統的な「ジェノベーゼ」のレシピをご紹介しました。

 

本来は、トローフィエと呼ばれる手打ちパスタと食べられますが。

食べた後、イタリア人の友人に聞いたところ。

「ファルファッレ」も悪くないかもね〜!と◎

 

パスタと一緒にお野菜も茹でて。

「ジェノベーゼ」を混ぜるだけで作れてしまう、簡単!そして、バジルを味わえるパスタです◎