こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【ハンガリー料理】Újházi:ウーイハージさんの雌鶏のスープ「 Újházi-tyúkleves:ウーイハージ チュークレヴェシュ」作り方・レシピ。

【ハンガリー料理】Újházi:ウーイハージさんの雌鶏のスープ。「Újházi-tyúkleves:ウーイハージ チュークレヴェシュ」

雌鶏とたくさんのお野菜と一緒に煮込むハンガリー料理「Újházi:ウーイハージさんの雌鶏のスープ」

味付けは、塩、胡椒ととってもシンプル、あっさりとしていながら雌鶏とお野菜の旨味が深〜い味わい◎

 

ハンガリーといえば、「グヤーシュ」というイメージがありますが。

ハンガリー人にとっても人気のあるスープの一つ「Újházi:ウーイハージさんの雌鶏のスープ」

ゆっくりゆっくり煮込むスープは、黄金色◎

一口食べた時に作ってよかった〜!と思える深いお味のスープ。

 

ハンガリー語で「Újházi-tyúkleves:ウーイハージ チュークレヴェシュ」と呼ばれるこの伝説のスープ。

ハンガリーの俳優、Újházi Ede:ウーイハージ エデさん(1841-1915)が考案されて、そこから命名されたそうです。

Újházi:ウーイハージ =ウーイハージさんの苗字

tyúk:チューク =雌鶏

leves:レヴェシュ=スープ

 

ハンガリー人の名前は、日本と同じように「姓・名」の順番で表記されるちょっと珍しい国。

今日は、かつてとても有名だったハンガリーの俳優、Újházi Ede:ウーイハージ エデさんが考案された「Újházi-tyúkleves:ウーイハージ チュークレヴェシュ」

【ハンガリー料理】Újházi:ウーイハージさんの雌鶏のスープ。「 Újházi-tyúkleves:ウーハージ チュークレヴェシュ」

【ハンガリー料理】Újházi:ウーイハージさんの雌鶏のスープ。「 Újházi-tyúkleves:ウーイハージ チュークレヴェシュ」

Újházi:ウーイハージさんの雌鶏のスープの具材。

「Újházi:ウーイハージさんの雌鶏のスープ」を作るためにはたくさん具材、時間が必要だけど。

作って後悔することはないよ〜!と教えてくれたハンガリー人の友人。

 

よく鶏肉を使ってスープは作りますが。。

友人に「鶏肉(csirke:チルケ)と雌鶏(tyúk:チューク)の違いって何?」と聞くと。

鶏肉の方が若いのよ〜雌鶏はお母さん。

だから、雌鶏のお肉は鶏肉に比べて硬いけれど、スープのお味は格別よ!と。

 

スープの考案者の「Újházi Ede:ウーイハージ エデ」さんは、とってもグルメな方で。

美味しい(新鮮な)材料のために電車に乗って、取りに行ったとか。

はじめの頃のレシピは、雄鶏を使って作っていたというお話もあるそうですが。

今日は、雌鶏を使って作るハンガリー人が大好きなスープ◎

 

以前の記事、【ハンガリー料理】鶏肉のコンソメスープ。csirkehúsleves: チルケフーシュレヴェシュ。作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

お野菜は、玉ねぎ、人参、ニンニク、パセリの根、セロリの根、パプリカ、トマト、マッシュルーム、コールラビ、そして、えんどう豆。

 

先日、さやからえんどう豆を取り出した時に100gだけ別にしていたものは、このスープに使います◎

 

【ハンガリー料理】えんどう豆のクリーム煮込み。Zöldborsó főzelék:ズルドボルショー フーゼレーク。作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

全ての材料をコトコトとゆっくり煮ていきます◎

玉ねぎ、人参、ニンニク、パセリの根、セロリの根、パプリカ、トマト、マッシュルーム、コールラビ。

玉ねぎ、人参、ニンニク、パセリの根、セロリの根、パプリカ、トマト、マッシュルーム、コールラビ。

そして。

スープに入れるパスタは、細いそうめんのような卵と小麦粉で作られたパスタ。

 

ハンガリー語で「cérnametélt:ツェールナメテールト」

cérna: ツェールナ=糸

metélt: メテールト =パスタのこと

 

このパスタを最後に茹でて、スープと一緒にいただきます◎

ハンガリーのパスタ「cérnametélt:ツェールナメテールト」

ハンガリーのパスタ「cérnametélt:ツェールナメテールト」

では、【ハンガリー料理】Újházi:ウーイハージさんの雌鶏のスープ「 Újházi-tyúkleves:ウーハージ チュークレヴェシュ」作り方・レシピをご紹介します♡

【ハンガリー料理】Újházi:ウーイハージさんの雌鶏のスープ。「 Újházi-tyúkleves:ウーイハージ チュークレヴェシュ」作り方・レシピ。

:材料:

  • 雌鶏  約1.5kg(半身を使用しました◎)
  • 玉ねぎ  1個
  • にんにく 2片
  • 人参  2〜3本
  • パセリの根 1〜2本
  • コールラビ  1個
  • セロリの根 小さめの1個
  • パプリカ 1個
  • トマト  1個
  • マッシュルーム   100g
  • えんどう豆(さやから出したもの)  100g
  • 塩    お好みで
  • こしょう お好みで
  • パスタ 適宜
  • パセリ(飾り用) 適宜

:作り方:

1. 雌鶏をよく洗って、お鍋に入れて、ひたひたになるくらいのお水を入れて火にかけます。

2. アクが出てきたら、きれいに取り除きます。

3. ニンニク、玉ねぎを半分にカットして②に入れます。

4. 塩、胡椒をして、コトコトと弱火煮ていきます。

雌鶏を煮て、アクを取り、玉ねぎ、ニンニクと一緒に煮る。
雌鶏を煮て、アクを取り、玉ねぎ、ニンニクと一緒に煮る。
雌鶏を煮て、アクを取り、玉ねぎ、ニンニクと一緒に煮る。

5. 人参、パセリの根、セロリの根、コールラビを大きめの乱切りにカットします。

6. 雌鶏が少しやわらかくなってきたら、⑤を入れて弱火で煮ていきます。

 雌鶏が少しやわらかくなってきたら、人参、パセリの根、セロリの根、コールラビを入れて煮る。
 雌鶏が少しやわらかくなってきたら、人参、パセリの根、セロリの根、コールラビを入れて煮る。
 雌鶏が少しやわらかくなってきたら、人参、パセリの根、セロリの根、コールラビを入れて煮る。

7. ⑥の根菜類が少しやわらかくなってきたら、パプリカ、マッシュルーム(半分にカットたもの)、トマトのへたを取ったものをそのまま入れて弱火で煮続けます。

パプリカ、マッシュルーム(半分にカットたもの)、トマトのへたを取ったものをそのまま入れる。
パプリカ、マッシュルーム(半分にカットたもの)、トマトのへたを取ったものをそのまま入れる。
パプリカ、マッシュルーム(半分にカットたもの)、トマトのへたを取ったものをそのまま入れる。

8. 全ての材料がやわらかくなったら、えんどう豆を入れて煮ます。

えんどう豆を入れて煮る。
えんどう豆を入れて煮る。
えんどう豆を入れて煮る。

9. 雌鶏、玉ねぎ、トマト、パプリカを取り出して、雌鶏の骨と皮を取り除きます。※

※ハンガリー人はなぜか、、玉ねぎ、トマト、パプリカを食べる方が少ないです。私は美味しくいただきました◎

雌鶏、玉ねぎ、トマト、パプリカを取り出す。
雌鶏、玉ねぎ、トマト、パプリカを取り出す。
雌鶏、玉ねぎ、トマト、パプリカを取り出す。

10. パスタをお好みで茹でて、お皿に盛り付けます。

パスタをお好みで茹でて、お皿に盛り付ける。

パスタをお好みで茹でて、お皿に盛り付ける。

11. スープと具材、お好みでパセリを盛り付けて、できあがり♡

【ハンガリー料理】Újházi:ウーイハージさんの雌鶏のスープ。「 Újházi-tyúkleves:ウーハージ チュークレヴェシュ」

【ハンガリー料理】Újházi:ウーイハージさんの雌鶏のスープ。「 Újházi-tyúkleves:ウーイハージ チュークレヴェシュ」