こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【ハンガリー料理】コールラビのクリーム煮込み。karalábé főzelék:カララーベー フーゼレーク。作り方・レシピ。

【ハンガリー料理】コールラビのクリーム煮込み。karalábé főzelék:カララーベー フーゼレーク。

今が旬の春のお野菜「コールラビ」

牛乳のクリーム煮込みに、フレッシュパセリを加えたコールラビのクリーム煮。

ハンガリー料理「karalábé főzelék:カララーベー フーゼレーク」

 

以前にもハンガリーの「főzelék:フーゼレーク」というお野菜の煮込み料理についてご紹介しましたが。

フーゼレークは、ハンガリーの家庭料理。

お野菜をたっぷり使っての煮込みは、ハンガリー人にとって貴重なお野菜補給の一皿。

お野菜を煮込んで、最後にランターシュ(小麦粉と油を炒めたもの)を加えてとろみをつけるお料理ですが。

今日は、1つのお鍋でぱぱぱっと作ってしまう簡単レシピ◎

 

ほうれん草を使って作る「főzelék:フーゼレーク」は、

【ハンガリー料理】ほうれん草のクリーム煮込み。Spenót főzelék:シュペノート フーゼレーク。作り方・レシピ。こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

カブのような、キャベツのようなコールラビのほのかに甘い風味とクリーム煮がぴったり◎

今日は、ハンガリーのミートボール「 Fasírt:ファシールト」と一緒にいただきました◎

【ハンガリー料理】コールラビのクリーム煮込み。karalábé főzelék:カララーベー フーゼレーク。

【ハンガリー料理】コールラビのクリーム煮込み。karalábé főzelék:カララーベー フーゼレーク。

コールラビとは?

日本ではあまり馴染みのなかったお野菜「コールラビ」

はじめてスーパーで見かけた時は、、ニョキニョキと茎と葉が出ている形がなんとも不思議で。。

 

コールラビは、キャベツと同じアブラナ科。

コールラビの名前は、ドイツ語からきているようで。

Kohl:コール = キャベツ

rabi:ラビ= カブ

 

ハンガリー語では、karalábé:カララーベーと呼ばれていて。

今が旬の春のお野菜「コールラビ」は甘くて美味しい!

春のお野菜「コールラビ」karalábé:カララーベー。
春のお野菜「コールラビ」karalábé:カララーベー。
春のお野菜「コールラビ」karalábé:カララーベー。
コールラビの栄養。

キャベツと同じアブラナ科のお野菜。

旬のものは、水々しくてシャキシャキ。

ほのかに甘みもあるので、生でサラダにして食べても◎

 

コールラビの栄養は、キャベツのように、ビタミン、ミネラル、抗酸化物質、食物繊維などが含まれているそうですが。

その他に、カルシウム、カリウム、マグネシウム、ビタミンB、C、Kなども◎

 

ハンガリーで農家をしている友人によると免疫力UPにも、胃腸にもいいよ〜!と◎

春のお野菜「コールラビ」karalábé:カララーベー。

春のお野菜「コールラビ」karalábé:カララーベー。

 

今日はちょっと珍しいお野菜「コールラビ」の切り方と【ハンガリー料理】コールラビのクリーム煮込み「karalábé főzelék:カララーベー フーゼレーク」の作り方・レシピをご紹介します♡

【ハンガリー料理】コールラビのクリーム煮込み。作り方・レシピ。

:材料:

  • コールラビ 3個
  • 玉ねぎ 1個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 小麦粉  大さじ1
  • 塩  お好みで
  • こしょう お好みで
  • 砂糖  隠し味程度 ※
  • イタリアンパセリ(刻んだもの) 大さじ2
  • 牛乳  約300〜400cc

※コールラビの甘さにもよりますが、今回は小さじ2/1加えました◎

:作り方:

コールラビの切り方。

1. コールラビをよく洗って、茎を取り除きます。※

2. コールラビの茎が出ていない(おしりの方)をカットします【写真左】

3. りんごの皮をむくように、皮をむいていきます【写真右】

※茎を捨てる方も多いですが、農家の友人はざっくり切って、さっと炒めるといいよ〜と◎

コールラビの切り方。
コールラビの切り方。
コールラビの切り方。

皮をむいてしまえば。

あとは、お好みでスライスにしたり、千切りにしたり◎

今日は、ハンガリー料理「コールラビのクリーム煮」なので、角切りにします。

4. 半分にカットします。

5. 約1〜1.5cmくらいの幅に切ります。

コールラビの切り方。
コールラビの切り方。
コールラビの切り方。

角切りにしたものがこちら♡

コールラビの角切り。

コールラビの角切り。
コールラビのクリーム煮込みを作る。

1. 玉ねぎ(みじん切り)をカットします。

2. お鍋にオリーブオイルを入れて、①を炒めます。

3. コールラビ(角切り)を入れて炒めます。

お鍋にオリーブオイル、玉ねぎ、コールラビを入れて炒める。
お鍋にオリーブオイル、玉ねぎ、コールラビを入れて炒める。
お鍋にオリーブオイル、玉ねぎ、コールラビを入れて炒める。

4. 小麦粉を入れて、油とお野菜の水分と混ざるように炒め合わせます。※

※底にくっつきやすいので焦げないように弱火〜中火で混ぜると◎

小麦粉を入れて、なじむように炒め合わせる。
小麦粉を入れて、なじむように炒め合わせる。
小麦粉を入れて、なじむように炒め合わせる。

5. 牛乳、塩、こしょうを加えて火にかけます。※

※コールラビによって水分量が変わってくるので、様子を見ながら牛乳を入れると◎

牛乳、塩、こしょうを加えて火にかける。
牛乳、塩、こしょうを加えて火にかける。
牛乳、塩、こしょうを加えて火にかける。

6. お味見をして、お好みで塩、こしょう、砂糖を入れてお味を調整します。
7. イタリアンパセリ(刻んだもの)を加えてさっと混ぜます。

塩、こしょう、砂糖でお味を整えて、パセリを加える。
塩、こしょう、砂糖でお味を整えて、パセリを加える。
塩、こしょう、砂糖でお味を整えて、パセリを加える。

さっとパセリを混ぜ合わせたものがこちら♡

さっとパセリを混ぜ合わせた「コールラビのクリーム煮」

さっとパセリを混ぜ合わせた「コールラビのクリーム煮」

8. お皿に盛り付けて、できあがり♡

【ハンガリー料理】コールラビのクリーム煮込み。karalábé főzelék:カララーベー フーゼレーク。

【ハンガリー料理】コールラビのクリーム煮込み。karalábé főzelék:カララーベー フーゼレーク。

ハンガリーでは、お野菜の煮込み「フーゼレーク」の上に、目玉焼きをのせたり、焼いたお肉をのせたり。

ハンバーグのような、ミートボールのような「Fasírt:ファシールト」と呼ばれるものをのせて食べたり◎

 

コールラビのクリーム煮込み「karalábé főzelék:カララーベー フーゼレーク」に「Fasírt:ファシールト」をのせていただきました◎

コールラビのクリーム煮込み「karalábé főzelék:カララーベー フーゼレーク」と「Fasírt:ファシールト」

コールラビのクリーム煮込み「karalábé főzelék:カララーベー フーゼレーク」と「Fasírt:ファシールト」

今回は、ハンガリーの一般的な油で揚げて作る方法ではなく。

ちょっとヘルシーに!オーブンで焼いて作ってみました。

明日は、このハンガリーのミートボール「Fasírt:ファシールト」をご紹介します◎

ハンガリーのミートボール「Fasírt:ファシールト」

ハンガリーのミートボール「Fasírt:ファシールト」