こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

おなかにやさしい「春キャベツと鶏団子のスープ」作り方・レシピ。

おなかにやさしい「春キャベツと鶏団子のスープ」

今が旬の柔らかくて甘〜い、春キャベツ。

今日は、そんな春キャベツと生姜のきいた鶏団子と人参を使って。

「春キャベツと鶏団子のスープ」

 

ちょっと食べ過ぎた時、胃腸が疲れている時にも◎

油を一切使わずに、鶏団子の旨味と、おなかにやさしい和風のお出汁のスープです◎

おなかにやさしい「春キャベツと鶏団子のスープ」

おなかにやさしい「春キャベツと鶏団子のスープ」

ハンガリーの春キャベツ。

ハンガリー語で春キャベツは、új káposzta:ウーイ カーポスタ。

új:ウーイ =新しい

káposzta:カーポスタ =キャベツ。

新キャベツ。

ハンガリーでは春キャベツではなく、新キャベツと呼ばれる今が旬のお野菜◎

 

美味しいそうな春キャベツ(新キャベツ)を市場で見つけて。

嬉しくなって早速、購入!

持ち帰ってきた春キャベツには、水滴が◎

朝採りかな〜なんて思いつつ、何を作ろうかな〜と、考え。

 

季節の変わり目の身体を労わるような、

お出汁も昆布とカツオ出汁でさっぱりと。

新鮮な春キャベツをそのまま食べる、そんな感覚のほっこりスープにすることに決定◎

ハンガリーの春キャベツ。

ハンガリーの春キャベツ。

では、おなかにやさしい「春キャベツと鶏団子のスープ」作り方・レシピをご紹介します♡

[rakuten:kawamasa:10000235:detail]

 

おなかにやさしい「春キャベツと鶏団子のスープ」作り方・レシピ。

:材料:

鶏団子
  • 鶏ひき肉  350g
  • 長ネギ   約30g※
  • 生姜(すりおろしたもの) 小さじ1  
  • たまご   1個
  • 醤油  大さじ2/1
  • 酒(または白ワイン) 小さじ1
  • 片栗粉  大さじ1〜1.5(卵の大きさによって少し増やしても◎) 

※ 今日使用したハンガリーの長ネギは、日本の万能ネギのような小さいものだったのでグラム(g)で表記しました◎お好みで増やしても◎

  • 春キャベツ  250g
  • 人参 1本
  • カツオ出汁 お好みで
  • 昆布  約5g
  • 醤油 大さじ2/1
  • 酒(または白ワイン) 大さじ1
  • 塩 お好みで

:作り方:

1. お鍋にお水1Lと昆布を入れておきます。

2. 春キャベツをザクザクと大きめに、人参は乱切りに、長ネギは小口切りかみじん切りにカットします。

3. お鍋にを火にかけます。

4. 人参を入れて茹でます。

お野菜の用意をして、人参をお鍋に入れる。
お野菜の用意をして、人参をお鍋に入れる。
お野菜の用意をして、人参をお鍋に入れる。
鶏団子を作る。

5. ボウルに鶏ひき肉、長ネギ、生姜(すりおろしたもの)、卵、醤油、酒(または白ワイン)を入れて混ぜます。

6. 片栗粉を入れて混ぜます。※

※混ぜやすいので後で片栗粉を加えましたが、他の材料と一緒に混ぜても◎

鶏ひき肉、長ネギ、生姜、卵、醤油、酒(または白ワイン)、片栗粉を入れて混ぜる。
鶏ひき肉、長ネギ、生姜、卵、醤油、酒(または白ワイン)、片栗粉を入れて混ぜる。
鶏ひき肉、長ネギ、生姜、卵、醤油、酒(または白ワイン)、片栗粉を入れて混ぜる。

7. 混ぜたものをスプーンですくって、お鍋に落として茹でます。

鶏団子をスプーンでお鍋に落としていく。
鶏団子をスプーンでお鍋に落としていく。
鶏団子をスプーンでお鍋に落としていく。

8.  アクが出てくるので、さっと取り除きます。

アクを取り除く。
アクを取り除く。
アクを取り除く。

9.  春キャベツをお鍋に入れて、フタをして煮ます。(約5分)

10. お水をお好みで少し加えます。※

※春キャベツの水分の様子を見て、ここで少し(約200ml)お水を加えました◎

春キャベツをお鍋に入れて、フタをして煮る。
春キャベツをお鍋に入れて、フタをして煮る。
春キャベツをお鍋に入れて、フタをして煮る。

11.  醤油、酒(または白ワイン)、カツオ出汁、塩を入れてお味を整えます。

醤油、酒(または白ワイン)、カツオ出汁、塩を入れてお味を整える。
醤油、酒(または白ワイン)、カツオ出汁、塩を入れてお味を整える。
醤油、酒(または白ワイン)、カツオ出汁、塩を入れてお味を整える。

12. 器に盛り付けて、できあがり♡

おなかにやさしい「春キャベツと鶏団子のスープ」

おなかにやさしい「春キャベツと鶏団子のスープ」