こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【天然酵母】ハンガリーの編み込みパン「Fonott kalács:フォノット カラーチ」作り方・レシピ。

【天然酵母】ハンガリーの編み込みパン「Fonott kalács:フォノット カラーチ」

ハンガリーの編み込みパン「Fonott kalács:フォノット カラーチ」

ほんのり甘く、薄力粉と牛乳、バターで作るパン生地。

ハンガリーでは、一般的にはイースト菌で作られていますが。

今日は、天然酵母で作ってみました◎

 

来週日曜日、4月4日日曜日はイースター。

ハンガリーでは、今日ご紹介するハンガリーの編み込みパン「Fonott kalács:フォノット カラーチ」を、イースターの時に食べられる習慣があります。

 

パン屋さんなど、一年中どこにでも売っているハンガリーの編み込みパンですが。

フォノット カラーチをカットして。

バターと杏ジャムをのせて、食べるのがハンガリー人の好きな食べ方◎

 

イースターの時期は、この「フォノット カラーチ」とハム、煮たまごをホースラディッシュ(西洋ワサビ)と一緒に。

イースターならではの、ハンガリーの食習慣◎

 

今日は、日頃お世話になっている方に何か天然酵母パンを焼きたいな〜と思い。

来週のイースター週間に向けて、

天然酵母パンに詳しいハンガリー人の友人に教えてもらったレシピ、

ハンガリーの編み込みパン「Fonott kalács:フォノット カラーチ」を焼いてみました◎

【天然酵母】ハンガリーの編み込みパン「Fonott kalács:フォノット カラーチ」

【天然酵母】ハンガリーの編み込みパン「Fonott kalács:フォノット カラーチ」

パン生地は、冷蔵庫で一晩じっくり寝かせて小麦の味を引き出すオーバーナイト法でも、その日に焼いてもOK!とのことなので。

今日は、生地作りを朝から作り始め、夕方に焼きあがるようにしてみました◎

 

パン生地は硬めで扱いやすかったのですが。

天然酵母を起こす際に、薄力粉を使ってしまったので、天然酵母の元気がいまいち。。

次回の時には、強力粉を使って天然酵母を起こそうと思います◎

 

では、【天然酵母】ハンガリーの編み込みパン「Fonott kalács:フォノット カラーチ」作り方・レシピをご紹介します♡

 

 

【天然酵母】ハンガリーの編み込みパン「Fonott kalács:フォノット カラーチ」作り方・レシピ。

:材料:

天然酵母の準備
  • 天然酵母 20g
  • 水    80g
  • 薄力粉  100g
パン生地
  • 牛乳  170ml
  • 天然酵母 200g (※前日から用意してあるもの)
  • 砂糖   70g (今回はきび砂糖を使用)
  • 薄力粉 440g
  • 塩 ひとつまみ
  • たまご 1個
  • 溶かしバター 50g
  • たまご(照り出し用) 1個

:作り方:

天然酵母の準備をする(パン生地を作る前日)

1. 容器に天然酵母、お水を入れて混ぜます。

2. ①に薄力粉を入れてよく混ぜます。

3. ラップなど乾かないようにフタをして、室温で約12時間置いておきます。【写真左】

※約12時間後。【写真右】

天然酵母の準備をする。
天然酵母の準備をする。
天然酵母の準備をする。
パン生地を作る

1. ボウルに人肌くらいの温度の牛乳※に天然酵母を入れて混ぜます。

※ 電子レンジで少しだけ温めました◎

人肌くらいの温度の牛乳に天然酵母を入れて混ぜる。

人肌くらいの温度の牛乳に天然酵母を入れて混ぜる。

2. 薄力粉、砂糖、たまご、溶かしバター、塩を入れて混ぜます。

薄力粉、砂糖、たまご、溶かしバター、塩を入れて混ぜる。
薄力粉、砂糖、たまご、溶かしバター、塩を入れて混ぜる。
薄力粉、砂糖、たまご、溶かしバター、塩を入れて混ぜる。

3. 生地を持ち上げて、ボウルの底に少しオリーブオイルを入れます。

4. ラップなどでフタをして1時間室温に置いておきます。

生地を持ち上げて、ボウルの底に少しオリーブオイルを入れる。

生地を持ち上げて、ボウルの底に少しオリーブオイルを入れる。

1時間後。

5. パン生地を折りたたんでいきます。

さらに、1時間室温に置いて再び折りたたみます。

 

※詳しい折りたたむ工程は以前の記事、

【天然酵母パン】基本の天然酵母パンの作り方。パン生地を作る。こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

パン生地を折りたたむ工程を1時間ごとに2回。
パン生地を折りたたむ工程を1時間ごとに2回。
パン生地を折りたたむ工程を1時間ごとに2回。

発酵がいまいち進んでいなかったので。。

さらに2時間室温に置いておきました◎

さらに2時間後のパン生地。

さらに2時間後のパン生地。
パンの成形をする

1. パン生地を二つに分けます。

パン生地を二つに分ける。

パン生地を二つに分ける。

2. 一つの生地を均等に二つに分けて、細長く伸ばしたものを作ります。

3. 二つのひも状に伸ばしたものを重ねて、4つ編みにしていきます。

二つのひも状に伸ばしたものを重ねて、4つ編みにする。
二つのひも状に伸ばしたものを重ねて、4つ編みにする。
二つのひも状に伸ばしたものを重ねて、4つ編みにする。

4. 乾かないように布巾などをかぶせて、室温で1時間ほど寝かせます。

※オーブンを180℃に温め始めます。

1時間ほど室温で寝かせる。

1時間ほど室温で寝かせる。

5.  天板にのせて、溶き卵を塗っていきます。(パンの照り出し)

天板にのせて、溶き卵を塗る。
天板にのせて、溶き卵を塗る。
天板にのせて、溶き卵を塗る。

6. 温めていたオーブン180℃で約30〜40分焼きます。

※オーブンによって焼き加減が違うので、焦げないように様子を見ながら焼くと◎

温めていたオーブン180℃で約30〜40分焼く。

温めていたオーブン180℃で約30〜40分焼く。

7. できあがり♡

【天然酵母】ハンガリーの編み込みパン「Fonott kalács:フォノット カラーチ」

【天然酵母】ハンガリーの編み込みパン「Fonott kalács:フォノット カラーチ」

天然酵母で作る他のハンガリーのパンレシピ、

【天然酵母】ハンガリーの三日月パン「Kifli:キフリ」生地の作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com