こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【天然酵母】ハンガリーの三日月パン「Kifli:キフリ」生地の作り方・レシピ。

【天然酵母】ハンガリーの三日月パン「Kifli:キフリ」

三日月の形をした牛乳とバターを練り込んだ、ハンガリーのコッペパンのようなロールパン「Kifli:キフリ」

  

ハンガリーのスーパーやパン屋さんなど、どこでも売られている一般的なパン。

「Kifli:キフリ」の中はふわふわ。

両端はカリッとしていて、子供から大人までハンガリー人が大好きなパン◎

 

実は、ここハンガリーで作られている「キフリ」はイースト菌を使ったものが主流。

天然酵母の「キフリ」にはあまりお目にかかりませんが。

自家製天然酵母で作ったら美味しいかも!と思い。

 

今日は、天然酵母を使って作る「キフリ」に挑戦!

ハンガリー人の友人に教えてもらったレシピを基に作ってみました◎

【天然酵母】ハンガリーの三日月パン「Kifli:キフリ」

【天然酵母】ハンガリーの三日月パン「Kifli:キフリ」

ハンガリー料理や、ハンガリーの食文化、天然酵母パンなど。

ヨーロッパの真ん中に位置するハンガリーよりブログを書いていますが。

 

「こにはめも」を週間はてなブログさんにご紹介いただきました。

ありがとうございます♡

 

「konyha:こには」は、ハンガリー語でキッチン。

ヨーロッパ、ここハンガリーでは、小麦粉とお水だけで作った天然酵母を使って「天然酵母パン」を焼くことが多いのですが。

 

その「天然酵母」を作り始めたのは昨年。

小麦粉とお水だけで作り始めた、天然酵母のこと。

試行錯誤しながら作る天然酵母パンの記録や、ハンガリー料理のことなど。

 

日本ではなかなか触れる機会が少なかった「東欧ハンガリー」のこと、少しでもお伝えできたら嬉しいです♡

 

今、海外ではどんな生活を送ってる? 海外で暮らす方の日常をつづったブログを集めました - 週刊はてなブログ

blog.hatenablog.com

では早速、天然酵母で作るハンガリーの三日月パン「Kifli:キフリ」の作り方・レシピ。をご紹介します♡

 

【天然酵母】ハンガリーの三日月パン「Kifli:キフリ」作り方・レシピ。

:材料:

天然酵母の準備
  • 天然酵母(冷蔵庫で保存してあるもの) 50g
  • 水  50g
  • 強力粉 100g
天然酵母で作る「kifli:キフリ」パン生地
  • 牛乳  350ml
  • 天然酵母(前日から準備して元気なもの) 200g
  • 強力粉 450g
  • 全粒粉  50g
  • バター  50g
  • 砂糖  30g
  • 塩   10g

:作り方: 

天然酵母を準備する。

1. 天然酵母(冷蔵庫で保管しているもの)、強力粉、水を瓶に入れて混ぜます。※

2. ふわっとラップなどでフタをして室温に一晩置いておきます。(約8〜12時間)

※混ぜる時。お水が少なめなので、硬めの天然酵母です。

天然酵母、強力粉、水を瓶に入れ混ぜて、一晩置いておく。
天然酵母、強力粉、水を瓶に入れ混ぜて、一晩置いておく。
天然酵母、強力粉、水を瓶に入れ混ぜて、一晩置いておく。

一晩(約12時間)置いておいたものがこちら♡

約12時間後。
約12時間後。
約12時間後。

気がついたらこんな状態に!

なんとか溢れずに、発酵が進んでいて◎

パン生地を作る。

1.  牛乳、天然酵母を混ぜます。

2. 強力粉、全粒粉、砂糖を入れて混ぜます。

 牛乳、天然酵母を混ぜた後、強力粉、全粒粉、砂糖を加える。
 牛乳、天然酵母を混ぜた後、強力粉、全粒粉、砂糖を加える。
牛乳、天然酵母を混ぜた後、強力粉、全粒粉、砂糖を入れる。

3. ゴムベラで大体まとまるまで混ぜます。

4. まとまってきたら手でこねて、約2時間ラップなどでフタをして室温で休ませます。

ゴムベラで混ぜて、大体まとまってきたら手でこねる。
ゴムベラで混ぜて、大体まとまってきたら手でこねる。
ゴムベラで混ぜて、大体まとまってきたら手でこねる。

約2時間後【写真左】

ちょっと発酵がされてきています◎

5. バターを加えてこねます【写真右】

2時間後、バターを加える。
2時間後、バターを加える。
2時間後、バターを加える。

6. 塩を加えてこねます。

塩を入れて、手で生地を約5分こねる。
塩を入れて、手で生地を約5分こねる。
塩を入れて、手で生地を約5分こねる。

7. 生地を持ち上げて、ボウルにオリーブオイルを入れて、その中に生地を入れます【写真左】

8. 室温で約1時間おいておきます。

※1時間後【写真右】

オリーブオイルを入れたボウルの中にパン生地を入れ、室温で1時間おいておく。
オリーブオイルを入れたボウルの中にパン生地を入れ、室温で1時間おいておく。
オリーブオイルを入れたボウルの中にパン生地を入れ、室温で1時間おいておく。

9. 折りたたんで、再び1時間休ませます。

詳しい折りたたむ工程は、以前の記事【天然酵母パン】基本の天然酵母パンの作り方。パン生地を作る。 こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

折りたたんで、再び1時間休ませる。
折りたたんで、再び1時間休ませる。
折りたたんで、再び1時間休ませる。


10. 発酵が進んでいるパン生地を保存容器に入れて、一晩冷蔵庫で寝かせます。

※この時はまだパン生地は分けずにそのまま入れます◎

発酵が進んでいるパン生地を保存容器に入れて、一晩冷蔵庫で寝かせる。

発酵が進んでいるパン生地を保存容器に入れて、一晩冷蔵庫で寝かせる。


後は一晩、冷蔵庫の中でゆ〜っくり寝かせて。

明日はハンガリーの三日月パン「Kifli:キフリ」の成形と焼く工程をご紹介します♡