こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

ラディッシュときゅうりのピクルス。作り方・レシピ。

ラディッシュときゅうりのピクルス。

ラディッシュときゅうりを甘酢に漬けて作る、ピクルス。

 

今日は、瓶にマスタードシード、ローリエを入れて。

ラディッシュ、きゅうりをラディッシュと同じくらいの大きさに乱切りにカット。

ぽんぽんと瓶に詰めて、甘酢を注ぐ。

これで一晩、置いておきました。

 

甘酢に漬けておくと、甘酢がだんだんと赤くなってきて。

ラディッシュはピンクになりますが。

作っておくと、ちょっとした箸休めなどにさっぱりとして◎

 

小さめのラディッシュをそのまんま漬けたのですが。

ぽりぽりっと食べられるラディッシュのピクルス、甘酢に浸かったお味と食感が美味しいです◎

ラディッシュときゅうりのピクルス

ラディッシュときゅうりのピクルス

ハンガリーの状況。

なんだかすっきりと晴れないブダペスト。

最近は、せっせと歩く姿の年配の方を見かけるようになりました。

健康のために歩いている姿、見習わなくては!と思い、

今日は、運動不足解消のためにドナウ川のあたりを少し歩いてきました。

 

また先ほど、ハンガリー政府より非常事態宣言を3月1日まで延期する、と発表がありました。

ハンガリーの感染者は少しづつ減少していますが。

このままワクチンの摂取と共にさらに減少させていくのが狙いでしょうか。

ワクチンの状況は、医療関係者の方々の摂取が数日以内に終わる予定で、次は老人ホームなどの施設の方々の予定のようです。

ドナウ川とブダペスト。

ドナウ川とブダペスト。

さて。

今日は、ちょっとあると嬉しいピクルスを手作りします◎

材料は、ラディッシュ、きゅうり、お塩、お酢、お砂糖、ローリエ、マスタードシード。

マスタードシードがない場合はなくても◎

ローリエは入れるとぐんっとピクルスの香りがよくなるので、入れることをオススメします◎

 

では、ラディッシュときゅうりのピクルスの作り方・レシピをご紹介します♡

ラディッシュときゅうりのピクルス。作り方・レシピ。

:材料:

  • ラディッシュ   10個(小さめ)
  • きゅうり   約150g
漬け汁
  • 水     250ml
  • 塩      7g
  • 砂糖      20g
  • 酢        50g(今回はりんご酢を使用)
  • ローリエ      1枚
  • マスタードシード 3g

※ 今回は、580mlの瓶を使用しています。

:作り方:

1. きれいな瓶にマスタードシード、ローリエを入れます。

マスタードシード、ローリエを入れる。

マスタードシード、ローリエを入れる。

 

2. ラディッシュは葉と根を切り落とし、きゅうりはラディッシュと同じくらいの大きさに乱切りにします。

※ 大きめのラディッシュは半分にカットしました。

3. カットしたラディッシュときゅうりを瓶に入れていきます。

カットしたラディッシュときゅうりを瓶に入れる。

カットしたラディッシュときゅうりを瓶に入れる。

4. お鍋に漬け汁材料(お水、酢、塩、砂糖)を入れて温めます。

5. 粗熱が取れた④を瓶に入れていきます。

粗熱の取れた漬け汁を入れる。

粗熱の取れた漬け汁を入れる。

漬け汁を入れて、約2時間後。

漬け汁がピンクになってきています。

このくらい時間が経つと、浅漬けくらいの感じです◎

漬け汁を入れて、約2時間後。

漬け汁を入れて、約2時間後。

このまま一晩、冷蔵庫に入れて漬け置きします。

瓶のフタを開けてみると。

さらに、ラディッシュの色は薄いピンクに。

一晩漬けておくと、しっかり甘酢が染み込んでいながら、まんまるのラディッシュは歯ごたえもあって◎

一晩漬け置きしたラディッシュときゅうりのピクルス。
一晩漬け置きしたラディッシュときゅうりのピクルス。
一晩漬け置きしたラディッシュときゅうりのピクルス。

6. お皿に盛り付けて、できあがり♡

ラディッシュときゅうりのピクルス。

ラディッシュときゅうりのピクルス。

ラディッシュときゅうりのピクルス。

今日は、小さめのラディッシュはそのまま、大きめのラディッシュは半分にカットして漬けましたが。

まんまるのラディッシュの歯ごたえが美味しいので、次回は大きめのものもカットせずに作ってみようと思います◎