こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

ぱぱぱっと作る!簡単「カブのカラフルサラダ」作り方・レシピ。

ぱぱぱっと作る!簡単「カブのカラフルサラダ」

今が旬の「カブ」と人参、パプリカを使った簡単サラダ。

マーケットなどに行くと、夏はありとあらゆるお野菜がたくさん出回っているハンガリーですが。

冬になるとぐっと葉物野菜などの種類は減って、根菜類などがほとんど。

 

カブは煮ても焼いても美味しいですが。

今日は、ざっくりお野菜をカットして、ぱぱぱっと作る簡単サラダ◎

ぱぱぱっと作る!簡単「カブのカラフルサラダ」

ぱぱぱっと作る!簡単「カブのカラフルサラダ」

ポイントは、お野菜をカットする時に大体同じくらいの大きさに切ること。

私は、歯ごたえが残っている方が好きなので、カブや人参、パプリカを乱切りに◎

カブの葉っぱを3cmくらいにカットして。

お塩、お砂糖、お酢(今日はリンゴ酢を使用)をぱぱぱっと混ぜて。

食べる直前に黒こしょうとオリーブオイルをかけていただきました◎

 

今日は、ハンガリー特産の薄い黄色のパプリカを使用しましたが、赤などのパプリカを使うともっとカラフルになって◎

以前にハンガリー特産のパプリカについてご紹介した記事、ノーベル賞受賞のきっかけ?パプリカ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

ハンガリーの「ビールのカブ」?

以前にハンガリーで作る「ふろふき大根と肉味噌」をご紹介した際に、ハンガリー語での「大根」と「カブ」の呼び名についてお話ししましたが。

 

ハンガリー語で大根は、Jégcsapretek:イェーグチャプレテク。

Jégcsap:イェーグチャプは、直訳すると氷の雫。意味は、つらら。

retek:レテクは、カブの種類のこと。

直訳すると、つららカブ。

 

 

さて、今日使用するカブは、ハンガリー語でSörretek:シュールレテク。

Sör:シュール=ビール

retek:レテク

ビールのカブ?

他にもVajretek:ヴァイレテク=バターのカブと呼ばれたりしますが。

 

ビールのカブ?! なぜそう呼ばれるようになったのかな??、とハンガリー人の友人に聞いてみました。

 

どうやら「ビールのカブ」という名前は、ドイツからやってきたそうです。

ドイツではビールを飲みながら、生野菜を食べる習慣があるそうで。。(本当!?)

そこから「ビールのカブ」という名前がついたとか。

 

以前ご紹介しました、ハンガリーで作る「ふろふき大根と肉味噌」レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

ハンガリーのカブ。Sörretek:シュールレテク。

ハンガリーのカブ。Sörretek:シュールレテク。

では早速、ぱぱぱっと作る!簡単「カブのカラフルサラダ」作り方・レシピをご紹介します♡

ぱぱぱっと作る!簡単「カブのカラフルサラダ」作り方・レシピ。

:材料:

  • カブ 2個
  • 人参 1本
  • パプリカ 1個
  • 塩   お好みで
  • 砂糖  大さじ1
  • 酢   大さじ4
  • 黒こしょう お好みで
  • オリーブオイル 適宜

:作り方:

1. カブと人参の皮を剥いて、乱切りにして、ボウルに入れます。

2. お塩をして混ぜます。

※ お塩はお野菜を入れる度に少し入れるので、少しづつがポイント◎

カブと人参(乱切り)、塩をして混ぜる。

カブと人参(乱切り)、塩をして混ぜる。

3. カブの葉っぱをよく洗って、約3cmくらいにカットして、ボウルに入れます。

4. お塩をして混ぜます。

カブの葉をカットして、お塩をして混ぜる。
カブの葉をカットして、お塩をして混ぜる。
カブの葉をカットして、お塩をして混ぜる。

5. パプリカを乱切りにして、ボウルに入れます。

6. お塩をして混ぜます。

※今日は、ハンガリーの薄い黄色のパプリカを使用しましたが、赤いパプリカなどを入れるともっとカラフルに◎

パプリカをカットして、お塩をして混ぜる。

パプリカをカットして、お塩をして混ぜる。

7. お砂糖、お酢を入れて混ぜます。

※この時にお味見をして、お塩を調整すると◎

お砂糖、お酢を入れて混ぜる。

お砂糖、お酢を入れて混ぜる。

8. お皿に盛り付けて、お好みで黒こしょうとオリーブオイルをかけて、できあがり♡

ぱぱぱっと作る!簡単「カブのカラフルサラダ」

ぱぱぱっと作る!簡単「カブのカラフルサラダ」