こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

ハンガリーで作る「おせち」と「お雑煮」

ハンガリーで作る「おせち」と「お雑煮」

ハンガリーで作る「おせち」

日本の食材はなかなか手に入りにくいハンガリー。

昨年は日本に帰国する予定もキャンセルしてしまったので、、今年は本当に簡単にハンガリーで手に入る材料を使っての「おせち」のような前菜3種。

  • 伊達巻ならず、厚焼きたまご。
  • おなます。
  • きゅうりのキムチ和え。

ハンガリーで作る「おせち」

ハンガリーで作る「おせち」のような前菜3種。

お雑煮。

お雑煮は、いろんなお雑煮がありますが。

「こにはめも」のお雑煮は、昆布を一晩お水につけて、鰹節でたっぷりお出汁。

味付けは、ほんの少しのお醤油とお塩。

日本酒がなかったので、辛口白ワインで代用。

 

具は、大根、人参、ほうれん草、しいたけ、お麩、鶏肉、お餅。

やっぱりお雑煮を食べると、お正月だな〜と感じますね◎

ハンガリーで作る「お雑煮」

ハンガリーで作る「お雑煮」

お餅をフライパンで焼く。

お雑煮のお餅。これはフライパンで焼いて、焼きたてをお雑煮にして美味しくいただきました◎

 

テフロン加工してあるフライパンで焼くとくっつかないのでとっても簡単に焼けます◎

焼き時間は両面を焼くのに約4〜5分ほど。

フライパンで簡単にお餅を焼く。
フライパンで簡単にお餅を焼く。
フライパンで簡単にお餅を焼く。

厚焼きたまご。

はんぺんが手に入れば、、伊達巻も作ることができますが。

今年はたっぷりたまごとお出汁を使っての、厚焼きたまご。

 

卵焼き用のフライパンがないので、丸い普通のフライパンで焼いていきます。

ざっくりですが、厚焼きたまごのレシピをご紹介します♡

:材料:
  • たまご  8個
  • だし汁  50cc
  • 白ワイン(日本酒の代わりに) 大さじ1
  • 砂糖  30g
  • 醤油   小さじ1
  • 塩    お好みで
  • サラダ油    適量
:作り方:

1. ボウルにたまご以外の材料、だし汁、白ワイン(または日本酒)、お砂糖、醤油、塩を入れて混ぜます。

2. たまごを入れて混ぜます。

ボウルに出し汁、たまごなどを入れて混ぜる。

ボウルに出し汁、たまごなどを入れて混ぜる。

3. フライパンに油をひき、ジュッと音がなるくらい温まったフライパンにたまごを入れます。

フライパンに油をひき、たまごを焼いていく。

フライパンに油をひき、たまごを焼いていく。

4.くるくるっとお箸やフライ返しなどを使って巻いていきます。

お箸や、フライ返しを使って巻いていく。

お箸や、フライ返しを使って巻いていく。

フライパンに油をひき、たまごを少し入れて、巻いていく。。

この作業を何度も繰り返し、、出来上がったものがこちら♡

厚焼きたまご。

厚焼きたまご。

簡単「おなます」

大根と人参を千切りにして、保存容器に入れます。

お塩、お酢、お砂糖を入れてフタをして振って、、よく混ぜます。

本当は、大根にお塩をして、絞って、、と丁寧に作るところを、、全て一緒に混ぜて作りました。

簡単「おなます」
簡単「おなます」
簡単「おなます」

きゅうりのキムチ和え。

これは、、おせちとは言えませんが。。

簡単にきゅうりの塩もみにキムチとごま油を混ぜて作る一品。

パパッとできて、おつまみにも副菜にも◎

きゅうりのキムチ和え。
きゅうりのキムチ和え。
きゅうりのキムチ和え。

おせちのような前菜3種とお雑煮。

お皿に盛り付けて、ハンガリーでのお正月。

ハンガリーの習慣にならって、元旦の朝はレンズ豆の煮込みをいただき。

以前の記事、【ハンガリー料理】幸運のために新年に食べる!「レンズ豆の煮込み」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

ほんの少しだけ日本の「おせち」と「お雑煮」を作ってみました。

気持ち程度のものでしたが、お正月には欠かせない「おせち」と「お雑煮」

日本人だな〜っと改めて実感。

2021年、良い年となりますように◎

ハンガリーで作る「おせち」

ハンガリーで作る「おせち」