こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【ハンガリー料理】鶏肉のコンソメスープ。csirkehúsleves: チルケフーシュレヴェシュ。作り方・レシピ。

【ハンガリー料理】鶏肉のコンソメスープ。csirkehúsleves: チルケフーシュレヴェシュ。

ハンガリー料理の中でも作る回数が一番多いかも!?という大好きなスープ。

鶏肉を一羽使って、お野菜をボンボンと大きめにカットして火にかけているだけで、美味しいスープができる、という優れもの。

今日は、鶏肉を1羽使って作りますが、骨付き鶏肉(手羽元、手羽先など)と胸肉などを合わせて1kgくらいお肉があればいいお出汁になり、美味しいスープに◎

 

ハンガリーでは疲れた時に、風邪の時によく食べられるお料理。

ハンガリーと言えば、グヤーシュ レヴェシュ:Gulyás levesという牛肉のシチューのようなパプリカパウダーたっぷりのスープが有名ですが。

 

以前の記事、ハンガリー人直伝!本場「Gulyás leves: グヤーシュ レヴェシュ」作り方・レシピは、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

今日は、ちょっとポトフのようなお野菜と鶏肉のお出汁がほっこりする身体の芯から温まるスープ。

【ハンガリー料理】鶏肉のコンソメスープ。csirkehúsleves: チルケフーシュレヴェシュ。

【ハンガリー料理】鶏肉のコンソメスープ。csirkehúsleves: チルケフーシュレヴェシュ。

csirkehúsleves: チルケフーシュレヴェシュとは?

ハンガリー語で、鶏肉をcsirke:チルケ。

hús:フーシュ=お肉。

leves:レヴェシュ=スープ。

鶏肉のお肉のスープ。

 

私は、お鍋がいっぱいになるほどのお野菜を入れて作りますが、ハンガリー人は鶏肉のお出汁がメインでお野菜は程よくと言った感じでしょうか。

cérnametélt:ツェールナメテールトと呼ばれるパスタを入れて食べるのが、ここハンガリーの習慣。

ハンガリー語で、cérna:ツェールナというのは、糸。

細長いそうめんのようなパスタです。

 

本当に難しいことは一つもなく、ただ材料を洗って、切って、お鍋に入れて、お水と塩こしょう、そしてローリエを入れて。

弱火で吹きこぼれないように注意しながら、コトコトと煮ていきます。

火にかけっぱなしで、他のことができるのが嬉しいレシピです◎

 

では早速、【ハンガリー料理】鶏肉のコンソメスープ。csirkehúsleves: チルケフーシュレヴェシュ。作り方・レシピをご紹介します♡

 

【ハンガリー料理】鶏肉のコンソメスープ。csirkehúsleves: チルケフーシュレヴェシュ。作り方・レシピ。

:材料:

  • 鶏肉  小さめの1羽※
  • 玉ねぎ  1個
  • 人参  3本
  • パセリの根 2本
  • カブ  1個
  • セロリ(セロリの葉も一緒に) 約2本
  • パプリカ 1個
  • にんにく 2片
  • 塩    お好みで
  • こしょう お好みで
  • パセリ(葉) お好みで
  • ローリエ  1枚

※または骨付き肉、手羽先や手羽元、もも肉や胸肉をミックスして1kgくらい

  • パスタ お好みで(ハンガリーでは細長いパスタ、cérnametélt:ツェールナメテールトを使用)  

:作り方:

1. 材料をきれいに洗い、お野菜は大きめにカットしてお鍋に入れていきます。

2. ひたひたになるくらいのお水を入れて、塩こしょうをして火にかけていきます。

鶏肉や、お野菜をカットしてお鍋に入れていく。

鶏肉や、お野菜をカットしてお鍋に入れていく。

鶏肉や、お野菜をカットしてお鍋に入れていく。

3. アクが出てくるので、取り除きます。

アクを取り除く。

アクを取り除く。

4. コトコトを煮込んでいきます。(約2時間ほど煮込みました◎)

5. お味見をして、お好みで塩こしょうをして味を整えます。

煮込んで、塩こしょうでお味を整える。

煮込んで、塩こしょうでお味を整える。

6. セロリの葉っぱなどは取り出して、スープを漉して盛り付けます。

7. お好みでパスタを入れたり、パセリなどをのせて、できあがり♡

【ハンガリー料理】鶏肉のコンソメスープ。csirkehúsleves: チルケフーシュレヴェシュ。

【ハンガリー料理】鶏肉のコンソメスープ。csirkehúsleves: チルケフーシュレヴェシュ。