こにはめも

ハンガリーのキッチン「Konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

クリームチーズとさつまいもの「スイートポテト風」作り方・レシピ。

クリームチーズとさつまいもの「スイートポテト風」

クリームチーズとさつまいもを使って、型に入れて焼いた「スイートポテト風」のお菓子。

今日は、さつまいもを蒸したものをざっくりフォークで潰して。

材料を混ぜたものをぱぱぱっと簡単に、焼いていきます。

 

ハンガリー人の友人に、何か日本らしくて、ハンガリーにはないお菓子を作ろう!とちょっとしたプレゼント用に作りました。

スイートポテトは明治時代にできた日本発祥のお菓子なんですね。

 

ハンガリーのさつまいもは日本のさつまいもと違って、黄色ではなく、オレンジ色のものが主流。

甘さは、日本のように甘〜い!というよりも素朴な甘さ。

ハンガリーのさつまいもは少し水分が多いので、小麦粉を混ぜたりして調整して「スイートポテト風」のお菓子を焼きました◎

 

ハンガリー語でédesburgonya:イーデシュ ブルゴーニャ。

édes:イーデシュ=甘い

burgonya:ブルゴーニャ=じゃがいも

さつまいもは、「甘いじゃがいも」と呼ばれています。

 

クリスマスが近いので、今日はクリスマスらしい型に入れて焼いてみました♡

クリームチーズとさつまいもの「スイートポテト風」

クリームチーズとさつまいもの「スイートポテト風」

ちょっとチーズケーキのような、スイートポテトのような、お菓子◎

では早速、クリームチーズとさつまいもの「スイートポテト風」の作り方・レシピをご紹介します♡

クリームチーズとさつまいもの「スイートポテト風」作り方・レシピ。

:材料:

  • さつまいも  約300g
  • バター    20g
  • 砂糖         40〜50g(今日はきび砂糖を使用)※
  • クリームチーズ  100g
  • 塩     ひとつまみ
  • たまご    1個
  • 牛乳     20g
  • 小麦粉    30g

※ 今日は、ハンガリー人の友人にプレゼントするためにちょっと甘めに50gのお砂糖を使用しました。

さつまいもの甘さによってお砂糖の量を調整すると◎

:作り方:

1. さつまいもをよく洗って、1.5〜2cmくらいにカットします。

さつまいもをよく洗って、1.5〜2cmくらいにカットする。

さつまいもをよく洗って、1.5〜2cmくらいにカットする。

2. お鍋に蒸し器、お水、①のさつまいもを入れて、フタをして蒸します。(約10分)

さつまいもを蒸す。

さつまいもを蒸す。

3. 約10分蒸した後、火を止めて余熱で5分ほど蒸らしました。

約10分蒸した後、火を止めて余熱で5分ほど蒸らす。

約10分蒸した後、火を止めて余熱で5分ほど蒸らす。

4. さつまいもがまだ温かいうちに、皮を剥いて、ボウルに入れます。

5. バターを入れてフォークでざっくり潰しながら、混ぜていきます。

さつまいもの皮を剥いて、バターを入れて混ぜる。

さつまいもの皮を剥いて、バターを入れて混ぜる。

6. 砂糖、クリームチーズ、塩を入れて混ぜます。

砂糖、クリームチーズ、塩を入れて混ぜる。
砂糖、クリームチーズ、塩を入れて混ぜる。
砂糖、クリームチーズ、塩を入れて混ぜる。

7. たまご、牛乳を入れて混ぜます。

たまご、牛乳を入れて混ぜる。
たまご、牛乳を入れて混ぜる。
たまご、牛乳を入れて混ぜる。

8. 小麦粉を入れて混ぜます。

小麦粉を入れて混ぜる。

小麦粉を入れて混ぜる。

9. 型に入れて、170℃のオーブンで焼いていきます。

※オーブンによって焼き加減が違うので、いい色になるまで焦げるのを注意しながら焼いていきます。

型に入れて、170℃のオーブンで焼く。

型に入れて、170℃のオーブンで焼く。

今日は、約30分焼きました。

10. こんがりいい色に焼けたら、オーブンから取り出して、できあがり♡

クリームチーズとさつまいもの「スイートポテト風」

クリームチーズとさつまいもの「スイートポテト風」