こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

鶏むね肉とナスとピーマンの甘酢炒め。レシピ。

鶏むね肉とナスとピーマンの甘酢炒め。

鶏むね肉とナスとピーマンを使って、フライパンでさっと炒めて作る「鶏むね肉とナスとピーマンの甘酢炒め」

 

寒くなってくると体が温まるしょうがやにんにくの効いた中華風のものが食べたくなりますが。

今日は、秋のナスとピーマン。

実は日本でピーマンと呼ばれるお野菜はハンガリーでは出会ったことがないので、

ピーマンに限りなく近い、「カーピアパプリカ:kápia paprika」と呼ばれるパプリカの緑色のものを使います。

以前にご紹介しました記事、ハンガリーのパプリカ。カーピアパプリカについてはこちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

鶏むね肉は下味をつけて、片栗粉と混ぜたら、フライパンでさっと炒めて、ジューシーに。

あとはナスとピーマンと一緒に炒めて、味付けをしたら、できあがり♡

鶏むね肉とナスとピーマンの甘酢炒め。

鶏むね肉とナスとピーマンの甘酢炒め。

すっかり秋になってきたハンガリー。

今日は、10℃くらいのブダペスト。寒くなってきましたね。

食欲の秋。あったかいものが美味しい季節。

 

先日、青空マーケットで元気な農家のおじさんから購入したナスとピーマン。

何にも農薬使ってないから、虫食ってたりするけど美味しいよ〜っとお野菜をオススメしてくれたおじさん。

ナスはカタツムリが食べちゃったから〜っと穴が空いているものを避けて選んでね、と。

ナスのとなりに置いてあったパプリカ。ピーマンに似てるな〜っと見ていたら、

食べてみて!と豪快にその場でナイフで切ってお味見させてくれました。

本当にピーマンのようなお味がして。

これは、さっと炒めて食べたいな、と中華風にすることに決定!

ハンガリーのナスとピーマン(カーピアパプリカ)。

ハンガリーのナスとピーマン(カーピアパプリカ)。

早速、この元気なナスとピーマン(パプリカ)を使って、フライパンでさささっと炒めて作る「鶏むね肉とナスとピーマンの甘酢炒め」レシピ。ご紹介します♡

鶏むね肉とナスとピーマンの甘酢炒め。

鶏むね肉とナスとピーマンの甘酢炒め。

 

 鶏むね肉とナスとピーマンの甘酢炒め。レシピ。

:材料:

  • 鶏むね肉 500g
  • ナス 2〜3本
  • ピーマン 3個
  • しょうが 1片
  • にんにく 1片
  • 片栗粉 大さじ2
  • ごま油 適量
:鶏むね肉下味:
  • 醤油 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 適量
  • こしょう 適量
:調味料:
  • 醤油 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 酢 大さじ3〜4(お好みで)
  • ごま油 小さじ1

1.鶏むね肉を一口大にカットする。

2.鶏むね肉に下味をつける。

3.ナス(乱切り)、ピーマン(乱切り)、しょうが(みじん切り)、にんにく(みじん切り)をカットする。

4.②の下味をつけていた鶏肉に片栗粉を入れて混ぜる。

5.フライパンを熱し、ごま油を入れて、鶏肉をこんがりと炒める。

鶏むね肉に片栗粉をまぶして炒める。
鶏むね肉に片栗粉をまぶして炒める。
鶏むね肉に片栗粉をまぶして炒める。

6.鶏肉を取り出し、ナスを入れて軽く混ぜたらフタを閉じて焼く。

ナスを炒める。

ナスを炒める。

7.ナスがしんなりしてきたら、ナスを寄せて、しょうがとにんにくを入れて炒める。

しょうがとにんにくを炒める。

しょうがとにんにくを炒める。

8.しょうがとにんにくの香りが立ってきたら、ピーマンを入れて、さっと炒める。

ピーマンを入れて炒める。

ピーマンを入れて炒める。

9.鶏肉を入れて、調味料(醤油、砂糖、酢、ごま油)を入れてさっと炒める。

鶏肉を入れて、調味料(醤油、砂糖、酢、ごま油)を入れてさっと炒める。

鶏肉を入れて、調味料(醤油、砂糖、酢、ごま油)を入れてさっと炒める。

10.お皿に盛り付けて、できあがり♡

鶏むね肉とナスとピーマンの甘酢炒め。

鶏むね肉とナスとピーマンの甘酢炒め。