こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

イタリア人の友人直伝!「かぼちゃのリゾット」レシピ。

かぼちゃのリゾット。

今が旬のかぼちゃをふんだんに使った、「かぼちゃのリゾット」

イタリア人の友人に教えてもらった、本場のリゾットの作り方を基にフライパンで簡単に作ります。

 

今日は、昨日ご紹介しました「キャベツと骨付き鶏肉のスープ」のスープを使ってのアレンジ料理。

具材を除けて、スープだけを約1リットル保存。

又は、食べてしまわないように。。先に、スープだけ保存容器に入れておいて。

今が旬のかぼちゃとチーズを合わせて、「かぼちゃのリゾット」を作ります♡

konyhamemo.hatenablog.com

「かぼちゃのリゾット」

「かぼちゃのリゾット」

イタリア人のリゾットを作るポイント。

イタリア人の友人が教えてくれたリゾットを作るためのポイント。

それは、

  • お米の種類(Carnaloni:カルナローニ,Arborio:アルボリーオなど)
  • お米は洗わずにそのまま炒める
  • バターやオリーブオイルでお米を炒めてコーティングする
  • 熱いブイヨン(スープ)を何回かに分けて入れる
  • お米を混ぜすぎない
  • お米の状態がアルデンテになったらすぐに熱々を食べる

 

イタリアにはお米の種類がたくさんあって、リゾット用もありますが。

基本的に長いお米、タイ米のようなお米でなければいいかな、と思って作っています。

ハンガリーにはイタリアのようにお米の種類はなく、長いか、丸いか、、その2択です。

なので、今日は丸いお米を使ってのリゾット。

ハンガリーの丸いお米を使用。

ハンガリーの丸いお米を使用。

 

昨日の「キャベツと骨つき鶏肉のスープ」を使って、簡単にリゾット。

もし、スープがない場合は、市販のブイヨンキューブ(コンソメ)でも代用可能です◎

昨日の保存しているスープはこちら♡

保存しておいた「キャベツと骨つき鶏肉のスープ」

保存しておいた「キャベツと骨つき鶏肉のスープ」

 

チーズは、パルメザンチーズで作ると本格的なお味になりますが。

ない場合は、塩気のあるチーズ(ピザ用のとろけるチーズ、カマンベールなど)でも◎

今日はパルメザンチーズが少なかったので、、ハンガリーの一般的なチーズをリゾットに入れて。食べる直前にパルメザンチーズと黒こしょうをリゾットの上にかけていただきました♡

 

イタリア人の友人は、リゾットのお米が硬さがアルデンテになるように!と細心の注意を払っていたのを思い出します。

そして、できたらすぐ!食べる。

なので、食べる時間を計算して作る。ここが重要なポイントのようです。

全ての材料を用意しておいて、お料理する時間は約30分。

 

リゾットは簡単ごはんにぴったり。

イタリア人の友人から教わったリゾットの作り方のポイントをいくつか記しましたが。

基本的には材料のお米、玉ねぎ、バター、チーズ、コンソメスープさえあればイタリアのリゾットは作れる、簡単ごはん。

あとは、好きな具材を加えたりしてアレンジを楽しんで♡

 

今日は、旬の甘〜いかぼちゃを入れて、秋の味に♡

先日ご紹介しました、簡単「かぼちゃのチーズケーキ」でも使用したハンガリーのかぼちゃを使います。

konyhamemo.hatenablog.com

ハンガリーのかぼちゃ。
ハンガリーのかぼちゃ。
ハンガリーのかぼちゃ。

甘いかぼちゃと骨つき鶏肉のスープの旨味とチーズの濃厚さが加わった「かぼちゃのリゾット 」

イタリア人の友人直伝のイタリアのリゾットの作り方を基に作る「かぼちゃのリゾット」レシピと作り方をご紹介します♡

「かぼちゃのリゾット」

「かぼちゃのリゾット」

イタリア人の友人直伝!「かぼちゃのリゾット」

:材料:

  • かぼちゃ 500g
  • お米 2合(300g)
  • 玉ねぎ 100g
  • チーズ(パルメザンチーズ、またはピザ用チーズなど) 50g
  • バター 30g
  • 白ワイン(なければ入れなくても◎) 100g
  • ブイヨンスープ(キャベツと骨付き鶏肉のスープ) 1リットル
  • 塩 お好みで
  • 黒こしょう お好みで
  • オリーブオイル お好みで

 

:作り方:

※あらかじめブイヨンスープを温めておきます。

1. かぼちゃ(1cmくらいの角切り)、玉ねぎ(みじん切り)をカットします。

2. フライパンにバターを入れて、玉ねぎを炒めます。

フライパンにバターを入れて、玉ねぎを炒める。

フライパンにバターを入れて、玉ねぎを炒める。

3. 玉ねぎがきつね色になってきたら、かぼちゃ、お水(約50cc)を入れて、軽く混ぜたらフタをして蒸します。

かぼちゃ、お水を入れて、軽く混ぜたらフタをして蒸す。

かぼちゃ、お水を入れて、軽く混ぜたらフタをして蒸す。

約5分後、かぼちゃが柔らかくなっています。

約5分蒸したかぼちゃ。

約5分蒸したかぼちゃ。

4. お米を洗わずにそのまま入れます。(洗うとベタベタした食感になるのでそのまま◎)

お米を洗わずにそのまま入れる。

お米を洗わずにそのまま入れる。

5. お米のまわりに油分でコーティングされるように、焦げないように気をつけながら約3分炒めます。(焦げそうになったら、バターかオリーブオイルを足すと◎)

お米を炒める。

お米を炒める。

6. 白ワイン、ブイヨンスープをおたま約3杯分、フライパンに入れます。

ブイヨンスープを入れる。

ブイヨンスープを入れる。

中火に2〜3分かけているとだんだん水分がなくなってきます。

中火に約3分くらいかけると、水分がなくなってくる。

中火に約3分くらいかけると、水分がなくなってくる。

7. ブイヨンスープが少なくなてきたら、再びおたま約3杯分を入れ、フライパンのヘリから真ん中へ向かってお米を集めるように優しくへらで寄せていきます。

この手順を数回行います。

 

だんだんと出来上がってきました♡

水分がなくなったら、ブイヨンスープを足す。
水分がなくなったら、ブイヨンスープを足す。
水分がなくなったら、ブイヨンスープを足す。

8. チーズを入れます。

チーズを入れる。

チーズを入れる。

9. お味見をして、塩、こしょうをします。(スープにお味がついているので、ここではじめて塩こしょうします。)

お味見をして、塩、こしょうをする。

お味見をして、塩、こしょうをする。

10. お皿に盛り付けて、お好みで黒こしょうやパルメザンチーズ、オリーブオイルをかけて。

できあがり♡

「かぼちゃのリゾット」

「かぼちゃのリゾット」