こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

ハンガリーで作る「ふろふき大根と肉味噌」レシピ。

ハンガリーで作る「ふろふき大根と肉味噌」

ヨーロッパ、ハンガリーで作る「ふろふき大根と肉味噌」

今日はハンガリーの限られた食材で和食♡

 

どこにいても、やっぱり食べたくなる和食。

手作り納豆は作れるようになって、ちょっとお楽しみが増えましたが。

 

手作り納豆の作り方はこちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

日本のように、お魚やお野菜も和食に使う食材に溢れているわけではないので。。

あるもので!美味しく食べる。

と言っても、お醤油やお味噌などはアジア食材を扱っているお店で調達。

 

大根はお米のとぎ汁で下茹でした後、お出汁で煮て。

お出汁が染み込んだ大根に生姜の効いた肉味噌をのせて、できあがり♡

 

本当は、ふろふき大根に柚子。なんてあったらいいな〜と思いますが。

今日は、白髪ねぎをのせて、ブラックペッパーと一緒に美味しくいただきました◎

ふろふき大根と肉味噌。

ふろふき大根と肉味噌。

ハンガリーの大根。

ハンガリー語で大根は、Jégcsapretek:イェーグチャプレテク。

 

長いこのハンガリー語の単語は、分解することができるのですが。

Jég:イェーグは、氷。

csap:チャプは、しずく。

 

氷の雫=Jégcsap:イェーグチャプは、つらら。

retek:レテクは、カブの種類のこと。

直訳すると、つららカブ。

 

こうやって分解すると、ハンガリー語って面白いなって思ったり。

大根がつららのような長い形から名前がついたのかな?と。

 

ちなみに普通のカブはSörretek:シュールレテク=ビールのカブ、とか、Vajretek:ヴァイレテク=バターのカブと呼ばれています。

ビールのカブ?バターのカブ?これは、ちょっと謎。。

 

ハンガリーでは、大根を煮て食べる習慣があまりなく。

お正月のお節に入っている紅白なますのように甘酢に混ぜて食べたり、マヨネーズとあえてサラダにしたりして食べることが多いようです。

ハンガリーの大根。Jégcsapretek

ハンガリーの大根。Jégcsapretek

 

今日はハンガリーの大根を使って、ほっこり和食♡

ふろふき大根にたっぷり肉味噌をのせて、白髪ねぎとブラックペッパー。

ご飯のおかずにも、おつまみにもぴったり◎

 

ふろふき大根と肉味噌。レシピ。

:材料:(2〜3人前)

ふろふき大根
  • 大根 500g
  • お米のとぎ汁 適量(大根がひたひたにかぶるくらい)
  • 昆布 10cm (昆布がない場合はだしの素で◎)
  • 醤油 大さじ1 
  • 塩 お好みで
肉味噌
  • 豚ひき肉 200g
  • 生姜 1片 (小さじ1くらい)
  • 味噌 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 酒 or 白ワイン 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • ネギ(白髪ねぎ用) 
  • ブラックペッパー お好みで

:作り方:

1. 大根は2〜3cmの厚さにカットして皮を剥いて、面取りする。

2. お鍋に大根を入れ、お米のとぎ汁を入れて、大根が柔らかくなるまで煮る。

 

お米のとぎ汁を入れて、大根が柔らかくなるまで煮る。

お米のとぎ汁を入れて、大根が柔らかくなるまで煮る。

3. 大根を洗って、昆布、お醤油を入れたお鍋に入れて煮る。(約30分)

 

肉味噌を作る。

4. フライパンに、ごま油、生姜(みじん切り)を入れて炒める。

5. ひき肉を入れて炒める。火が通ってポロポロしてきたら、味噌、醤油、砂糖、酒 or 白ワイン、大根の煮汁のお出汁を大さじ2を入れて味付けする。

 

白髪ねぎを作る。

6. ネギを5cmくらいにカットして、縦に細く切っていく。

7. お水にさらす。

 

8. お皿にふろふき大根を盛り付け、肉味噌をのせた上に白髪ネギをトッピングして。お好みでブラックペパーをかけてできあがり♡ 

「ふろふき大根と肉味噌」

「ふろふき大根と肉味噌」