こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

黒いトマト。Fekete paradicsom:フェケテ パラディチョム。

黒いトマト?

ハンガリーでも黄色やオレンジなどのカラフルなミニトマトを見かけるようになりましたが。

今日は市場で見つけた、珍しい「黒いトマト」のお話。

 

以前にもお話ししました、数年前に市場で出会った、生産者の農家のおばさん。

彼女の作ったお野菜は本当に美味しくて。

どのお野菜も元気いっぱい!

彼女が育てて収穫した、黒いミニトマトを購入してきました。

 

農家のおばさんが登場する以前の記事はこちらから♡

konyhamemo.hatenablog.com

黒いミニトマト。

黒いミニトマト。

控えめに置いてあった、プラスチックの箱に入った黒いミニトマト。

私は、すぐに見つけ。

すかさず、農家のおばさんに「珍しいトマト!どんなトマトですか?」と質問。

ニコニコと嬉しそうに「色は不気味だけど、私は赤いトマトより美味しいと思うの。食べてみない?」とお味見をいただき。。

プチっと口の中で弾けたトマトは本当にジューシーで。濃厚!

 

名前はハンガリー語でFekete paradicsom:フェケテ パラディチョム。

Fekete:フェケテは、黒。Paradicsom:パラディチョムは、トマト。

真っ黒ではなくて、ちょっと黒みがかった赤。

赤いトマトの甘味と酸味が濃〜くなった感じのお味。

 

カットした断面はこんな感じです。

黒いトマト。

黒いトマト。

農家のおばさんのおすすめの食べ方を伺ったら。

そのまま食べるのが一番!とのお答え。

 

そのままいくつか、パクパク食べてしまいましたが。。 

簡単にサラダ菜とルッコラと一緒にサラダにしてみました。

ドレッシングはシンプルに塩、こしょう、ワインビネガー、オリーブオイルだけ。

とっても美味しくいただきました♡

黒いミニトマトをサラダに混ぜる。

黒いミニトマトをサラダに混ぜる。

また次の日には、ハンガリーのトマトサラダにして◎

赤いトマトと黒いトマトとパセリ。

本来は玉ねぎも入るのですが。。今日は諸事情により玉ねぎはなし。

赤いトマトと黒いトマトを一緒に混ぜてみると、色の違いがはっきりわかりますね。

 

赤い普通のトマトも美味しいですが。黒いトマトの濃厚なお味は今まであまり食べたことのない珍しいトマト♡

トマトサラダのレシピはこちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

トマトとパセリのサラダ。

トマトとパセリのサラダ。

黒いトマトの効能。

珍しい黒いトマトの効能、気になってちょっと調べてみました。

 

この黒い色の正体は、ポリフェノールの一種のアントシアニン。

ブルーベリー、ぶどう、ナスなどにも含まれている栄養素。

アントシアニンは老化の原因とされる活性酸素を抑える抗酸化作用があるそうで、血液をサラサラにする効果や疲れ目にも◎

 

黒いトマトに出会えたら、ぜひ積極的に取り入れたい食材ですね♡