こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

夏の美味しいトマトを瓶詰め保存!「トマトソース」レシピ。

【トマトソース】夏の美味しいトマトを瓶詰め保存。

ハンガリーでは夏の太陽をたっぷり浴びたお野菜を瓶に詰めて保存するという習慣があります。

農業大国のハンガリー、夏のお野菜は本当に美味しい♡

 

特に今の時期のトマトは真っ赤に熟れて甘く、それを瓶にぎゅっと詰めて、冬に向けて保存。

冬のトマトは味がないからね〜っと、最近は市場で大量のトマトが入ったお買い物カゴや、袋を持ったハンガリー人の方々をよく見かけます。

 

トマトはトマトジュースにしたりトマトソースにしたり、またはハンガリーの家庭料理トマトとパプリカの煮込んだもの Lecsó:レチョーを瓶に詰めたり。

 

夏のハンガリー家庭料理 Lecsó:レチョーの記事はこちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

ちょっとだけ手間をかけて、保存のための瓶詰め。

美味しい旬のトマトを冬のためにストックするのは本当にいろいろ使えて便利。

パスタと混ぜて、このまま食べたり、好きな具材入れて食べても、カレーに入れても◎

 

今日も真っ赤に熟れたトマトを見つけ、3kgちょっと購入してきました。

真っ赤に熟れたトマト。

真っ赤に熟れたトマト。

 

夏の終わりにせっせとトマトソースを作ることは毎年恒例。

今日はにんにくとオリーブオイル、塩こしょうとシンプルに味付けしたものを瓶に詰めました♡

 

トマトの皮は剥く?剥かない?

トマトを熱湯につけ、その後冷水につけてするっとトマトの皮を剥く。

湯むきしたトマトで作るトマトソースはとってもなめらか。

 

今日はなるべく時間をかけずに簡単にトマトソースを作りたかったので、トマトの皮はそのまま。調理時間は約1時間◎

ざっくりカットしたトマトでソースを作りました。

トマトの皮が気になる方は、湯むきしてから作ることをおすすめします♡

 

作り方は、とっても簡単!

お鍋でにんにくを炒め、カットしたトマトを入れ、約30分ほど煮込む。

熱湯消毒した瓶の中に熱いうちにトマトソースを入れ、

トマトソースの表面を覆うようにオリーブオイルをゆっくり注ぎ入れる。

フタをしてタオルや布巾でぐるっと包み、冷めるまで置いておく。

これで完成!

 

この作りたてのトマトソースとマッシュルーム、ベーコン、ルッコラで早速、お味見♡

美味しくいただきました♡

マッシュルームとベーコン、ルッコラのトマトソースパスタ。

マッシュルームとベーコン、ルッコラのトマトソースパスタ。

【トマトソース】夏の美味しいトマトを瓶詰め保存。レシピ。

:材料: (作りやすい分量)

  • トマト 1kg
  • にんにく 2片
  • オリーブオイル 適量
  • 塩 約8g (お好みで)
  • こしょう  適量

:作り方:

1. お鍋にオリーブオイルを入れ、カットしたにんにくを炒める。香りが出てきたら火を止める。

お鍋にオリーブオイルを入れ、カットしたにんにくを炒める。

お鍋にオリーブオイルを入れ、カットしたにんにくを炒める。

 

2. カットしたトマトを入れ、塩こしょうする。

カットしたトマトを入れ、塩こしょうする。

カットしたトマトを入れ、塩こしょうする。

3. 再び火にかける。(中火〜強火)

約5分火にかけたもの。

4. 焦げないように注意しながらかき混ぜる。

5. お好みのソースの感じになるまで煮込む。

※今日は約30分煮込みました。割とさらっとした感じです。もっと濃厚な感じにする場合はもう少し煮詰めていきます。

約30分煮たもの。

約30分煮たもの。

6. 熱湯消毒した瓶にトマトソースが熱いうちに詰める。

7. トマトソースを入れた表面を覆うようにオリーブオイルを入れ、フタを閉める。

8. タオルや布巾で瓶を包み、置いておく。

9. 冷めたら、できあがり♡

トマトソース。瓶詰め保存。

トマトソース。瓶詰め保存。