こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

ハンガリー語で「Nasi:ナシ」は梨!?

ハンガリー語で「Nasi:ナシ」は梨。

ハンガリー人の友人から、『今日Nasi:ナシをあなたに渡したいから後で連絡するね!』とメッセージがきました。

 

ハンガリー語でNasi:ナシ=梨。

 

数年前まではハンガリーで梨と言うと。

西洋なし(ハンガリー語でKörte:クルテ)のことでひょうたんのような細長い形をしたものが主流。

日本の丸い形の梨は、数年前までほとんどハンガリーでは見たことがなかったです。

 

ここ最近は市場やスーパーでも手に入るようになり、ハンガリー人も「Nasi:ナシ」は日本の果物と認識しているようです。

 

友人からの梨。

田舎のお友達のお庭でなった梨、たくさん頂いたのー!完全無農薬だから食べてー!っと。

 

友人は私が日本人だから、梨が好きでしょう!と袋いっぱいの梨(約2kgほど)持ってきてくれました。

採れたての梨、とっても嬉しい♡

その梨はこちら♡

ハンガリー語でナシは梨。

ハンガリー語でナシは梨。

見た目は日本の梨よりもかなり小ぶりで、片手に収まるくらいの大きさ。

梨の皮の特徴のぷつぷつした模様もついていて、とっても甘〜い梨の香り!

 

私の友人は、私は梨よりりんごの方が好きかも〜と言っていましたが、、

火を通したものだったら食べてみたいかも!っと。。

 

それはコンポートとか、ジャムとか、、かな。

ちょっと考えてみようと思います。 

ハンガリー語でナシは梨。

ハンガリー語でナシは梨。

早速、梨をきれいに洗って、カットしてみます。

ところどころに傷はあるけれど、完全無農薬!というのがよくわかる素朴な感じの梨。

 

ナイフを入れて、梨をカットすると、、なかなか固めです。

 

日本の梨はナイフがすーっと入っていくような、みずみずしい果物が梨!というイメージなので、ちょっと梨と言うよりもりんごに近い感じです。

ハンガリーの梨をカットすると。

ハンガリーの梨をカットすると。

ハンガリーの梨をお味見!

梨の皮を剥いて、早速お味見してみます!

サクサク、噛む度に梨の甘〜い風味がお口に広がります。

日本の梨よりも歯ごたえがある感じ。

ジューシーという感じではないかな。

噛んでいると梨の香りが鼻に抜けていくような。。

 

糖度はもしかしたら日本の梨よりも甘いかも!?というくらい甘〜いハンガリーの梨。

さて、これをコンポートにするか、ジャムにするか、、

頂いた友人に美味しい!と言ってもらえるようなプレゼントができるといいな〜と思います♡

 

追記:後日、梨のジャムを作りました。

無事に友人に喜んでもらえてよかったです♡

 

【梨のジャム】簡単レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

皮を剥いて梨を食べてみる。

皮を剥いて梨を食べてみる。

[rakuten:kimuracchonn:10000037:detail]