こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

ドライプルーンとくるみと小麦胚芽の天然酵母パン。

憧れの!ドライプルーンとくるみの天然酵母パン。

天然酵母を小麦粉で作り始めた頃から、ドライフルーツとナッツの入ったパンが食べたいな〜っと思いながら天然酵母を大事に育てて。

ついに!プルーン&くるみの天然酵母パンを小麦胚芽を入れて作ってみました。

 

もっちもちの天然酵母パンの中にほんのり甘〜いドライプルーンと、くるみ、そして小麦胚芽の香りも香ばしい♡

プルーン&くるみの天然酵母パン(小麦胚芽入り)

プルーン&くるみの天然酵母パン(小麦胚芽入り)

材料は、強力粉、天然酵母(小麦粉から作った自家製)、小麦胚芽、お水、お塩、お砂糖、ドライプルーンとくるみ。

天然酵母は前日から、ごはん(小麦粉とお水)をあげて、元気になったものを使用。

 

元気になった天然酵母は表面がボコボコしてきます。

そんな天然酵母の様子はこちら♡

これからパン生地に入る天然酵母。

これからパン生地に入る天然酵母。

 

混ぜる、こねる作業などをした後に、一晩冷蔵庫で寝かせ、次の日の朝、もしくはお昼くらいに焼きたてのパンをいただく♡

時間はかかっても、パン生地を作る作業と、パンを焼く作業を1日づつ分けて、じっくり寝かせることで天然酵母と小麦の味をより味わうことができるような気がします。

 

止まらない美味しさ♡

天然酵母を育てて、美味しいもっちもち天然酵母パン作り、

お天気や気温によっても天然酵母の様子が変わったりして、、とっても面白い。

天然酵母パンを作り始めて、まだ数ヶ月ですが、やみつきになる天然酵母。

オススメです♡ 

プルーン&くるみの天然酵母パン(小麦胚芽入り)

プルーンとくるみと小麦胚芽の天然酵母パン。

ドライプルーンとくるみと小麦胚芽の天然酵母パン。

:材料:

天然酵母の準備
  • 天然酵母(冷蔵庫で保存しているもの) 20g
  • 強力粉 40g
  • お水 30g

※パン生地を作る約8〜10時間前に混ぜて室温に置いておくと元気になるので、パン生地を作る前日に用意すると◎

パン生地
  • 強力粉               300g
  • 小麦胚芽             20g
  • 水                       210g
  • 天然酵母             90g (前日に用意して元気になったもの)
  • 塩                          5g
  • 砂糖                      10g
  • ドライプルーン   50g
  • くるみ                  50g

 : 用意するもの :

  • 蓋付きのオーブンに入れられる器

  • 布巾

  • ボウル 

  • フタ (ラップ、シャワーキャップ、お鍋のフタetc)

  

PYREX ベジタブル スチーム ポット 700ml CP-8581

PYREX ベジタブル スチーム ポット 700ml CP-8581

  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

:作り方:

  1. 強力粉小麦胚芽、お水、お砂糖を混ぜる。( 約5〜10分 ) 乾燥しないようにフタをして約30分休ませる。
  2. 休ませている間に、ドライプルーンを細かくカット。くるみを香ばしくなるように煎る。
  3. 天然酵母を混ぜる。(約5〜10分)
  4. お塩を入れ、よ〜くこねる。 (約5〜10分。打ち付けたり、伸ばしたり。←ここはとても大事な工程。ここで頑張ってこねるとよく発酵する◎)
  5. 大体、まとまってきたらドライプルーンくるみを入れる。
  6. こね終わったら、ボウルにオリーブオイルを入れ、生地を入れる。乾燥しないように、フタやラップなどをして約40分休ませる。
  7. ボウルの中の生地を濡れた手で優しくつかんで少し伸ばして折りたたむ。 (濡れた手ですると、くっつきにくい。) この作業を90°づつ回して4回、折りたたむ。(たたみ終わると正方形になるような感じ。)
  8. ⑦を約40分づつ休ませて、たたむ作業を3回
  9. 3回目の折りたたむ工程が終わったら、約30分フタをして休ませる。
  10. 作業台 or まな板の上でつなぎ目を下にしてやさしく形を作る。ボウルなどをかぶせて30分休ませる
  11. ちょっと伸ばして、三つ折りにして生地を指で軽く押してあげる。真ん中に向かってつなぎ目を閉じ、丸い形にする
  12. 濡れ布巾をかぶせて2〜3時間、室温で休ませる。(もし次の日に焼く場合は、冷蔵庫に入れて12〜14時間、一晩休ませることも可能◎)
  13. オーブンを250℃にして温める。
  14. 【一晩休ませた場合】休ませていたパン生地をやさしく取り出し、形を整え、蓋付きのオーブン可能の入れ物に入れる。(私はパイレックスのガラスの蓋付きで焼いています) ※この時、底にうすーくバターか、オリーブオイルをつけておくと取り出す時にくっつきません。または、オーブンペーパーをひいてもOK!
  15. いよいよオーブンに入れる直前、クープ (パンの切れ目) を入れる。ナイフですーっと十字に。(ここはお好みの切れ目を入れてOK! )
  16. フタをして、オーブンの一番下の段に入れる。焼き時間はオーブンによって違いますが。大体250℃に約20分220℃にして約30分フタをとって約5分。(ここは余熱でもOK!)
  17. パンがいい色に焼けたら、出来上がり♡

こねる工程をホームベーカリーを使っていますが、写真付きの天然酵母パンの作り方はこちらから♡

【天然酵母パン】基本の天然酵母パン作り。パン生地を作る。 - こにはめも

konyhamemo.hatenablog.com