こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

天然酵母パンに使う「スペルト小麦」とは?

天然酵母パンを焼く。

昨日、天然酵母パンのパン生地を作り、

一晩冷蔵庫で寝かせたものを今朝、焼きました。

焼きたてのパンの香ばしい香りに包まれる、至福のひととき♡

 

ここ数ヶ月、おうち時間が増えたことをきっかけに。

小麦粉とお水だけで天然酵母を育て、その天然酵母でパンを焼くという習慣がつきました。

 

今日はちょっと新しい試み。

「スペルト小麦」 というものを使って天然酵母パンを焼いてみました。

天然酵母パンとスペルト小麦。

スペルト小麦の天然酵母パン。

「スペルト小麦」とは?

日本ではスペルト小麦を別名「古代小麦」と呼ばれるそうです。

なんと約9,000年も前からヨーロッパでは栽培されていた小麦の品種。

 

ハンガリーではよくパン屋さんで 「スペルト小麦のパン」 を見かけますが。

何だろう〜と思いつつ、、あまり食べたことはありませんでした。

 

ただ、なんとなく身体によさそう!というだけ。

そんな 「スペルト小麦」 のこと、調べてみました。  

スペルト小麦粉。

スペルト小麦。(全粒粉)

スペルト小麦について。

スペルト小麦(別名:古代小麦)

ハンガリー語 では、Tönkölybúza: トゥンクイブーザ。

 

ハンガリーで一番古い種類の小麦のようで。

高タンパク質、不飽和脂肪酸、ビタミン、ミネラル、鉄、亜鉛など栄養価が高いことが特徴。

中世の頃から食事療法などにもこの「スペルト小麦」を使っていたそうです。

 

穀物の中でも群を抜いて栄養価が高く。

血液循環を改善する作用、代謝を高め、食べ続けると、コレステロール値を下げたい人の助けになってくれる、とか。

 

皮はとっても硬く、病気や害虫からも強い小麦のため、農薬や化学肥料などは必要ないそう。

強い植物なので、品種改良も何もされていない、自然そのままの状態で小麦粉になる、安全な食品のようです。

 

「スペルト小麦」あまり馴染みのない小麦でしたが、身体に優しい小麦のようです◎

 

焼き上がりのパンのお味は、ちょっとナッツのような香ばしい感じ。

スペルト小麦の袋を開けてみると、一般的な小麦粉よりちょっとベージュがかった色。

 

お菓子や、ケーキなど何にでも使えるとのことなので、万能なスペルト小麦◎

クッキーとか焼き菓子にしても美味しそう!

身体に優しく、香ばしいスペルト小麦。

いろんなお料理などにも使ってみたいですね。

スペルト小麦。

スペルト小麦粉の袋の中。