こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【天然酵母】ピザ屋さんのイタリア人直伝!天然酵母で作る簡単「ピザ生地」レシピ。

天然酵母とピザ生地。

天然酵母を使って作る簡単!ピザ生地。

今日は、ピザ屋さんをされているイタリア人の方から教えて頂いたレシピをご紹介します♡

 

「混ぜて、冷蔵庫で寝かせておく。」

ただこれだけなので、、本当にできるのかな??と何度も心配で冷蔵庫をのぞいてしまいましたが、、

 

結果は写真のように!

とっても簡単な方法で天然酵母のピザ生地が完成◎

天然酵母ピザ。

天然酵母ピザ。

天然酵母のピザは、もっちもち。

トマトソースとモッツァレラ、バジルの組み合わせ「マルゲリータ」。

天然酵母の独特な酸味と風味を味わうには、一番シンプルに♡マルゲリータにして美味しくいただきました♡

 

天然酵母を作るきっかけ。

天然酵母をはじめて作るきっかけになったのは、コロナウィルスでおうちにいる時間が増えたこと。

そして、チェコ人の友人が天然酵母を作り始めたよ〜!と聞いて、私も挑戦してみよう!と思ったことがきっかけ。

 

コロナウィルスで会えないチェコ人の友人と、毎日のように、メッセージで天然酵母の成長を伝え合い。

この天然酵母を使ってどんなパンを焼こうかな〜っとワクワクしながら、毎日欠かさず

、小麦粉とお水を混ぜて天然酵母を育て、約10日間で完成!

 

小麦粉とお水で作る!天然酵母の作り方はこちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

ピザ屋さんのようなピザ。

天然酵母作りから始まり、天然酵母パン作り、そして、どんどん夢は膨らみ。。

 

「おうちにいながらピザ屋さんのようなもっちもちピザが食べたい!」

 

天然酵母で作る、簡単ピザ。

さすがイタリア人!

「材料を混ぜて、冷蔵庫で大体12〜40時間休ませてから焼くといいよ〜!」と。

12〜40時間!??

と〜っても大雑把な作り方を教えて頂きました♡

 

私はいつもこのレシピで約4枚のピザを作ります。

4枚のピザを一度に焼かない場合、2枚づつ焼くことが多いです。

夕方にピザ生地を作り、冷蔵庫で休ませ、次の日のお昼に2枚焼き。

また冷蔵庫に入れて休ませ。

次の日にまた2枚ピザを焼いたりしています。

 

時間はかかっても、冷蔵庫に入れておくだけで簡単に、天然酵母でピザ生地が作れる!

嬉しい美味しいレシピです♡

天然酵母で作る簡単!ピザ生地。

天然酵母で作る簡単!ピザ生地。

天然酵母で作る簡単!ピザ生地。レシピ。

:材料:

天然酵母の準備
  • 天然酵母(冷蔵庫で保存しているもの)  30g
  • 強力粉 40g
  • 水 30g
ピザ生地
  • ピザ用の小麦粉(00番) 500g
  • お水 320g
  • 天然酵母 100g (前日から用意して元気な天然酵母)※
  • お塩 10g
  • オリーブオイル 大さじ1

※ピザ生地を焼く予定時間から逆算して、天然酵母の準備をします。(約8〜10時間で天然酵母が元気になりピザ生地に使用できます◎)

 

:ランチにピザを食べる場合の手順:

ピザを焼く前日にピザ生地の用意をします。

ピザを焼く前日の朝に、天然酵母の準備の材料を混ぜて、ふわっとラップなどでカバーをして室温に置いておきます。(空気が入るのが重要◎)

夕方に、元気になった天然酵母を使って、ピザ生地を作ります。

一晩、冷蔵庫で休ませて、次の日のお昼にピザを焼いて、できあがり♡

:ピザ生地の作り方:

  1. 小麦粉とお水を混ぜる。
  2. 天然酵母、オリーブオイル、お塩を入れて、混ぜる。
  3. よく混ざったら、保存容器に入れる。
  4. 冷蔵庫に入れて12時間〜40時間休ませる。
  5. 焼く数時間前に冷蔵庫から、出して、伸ばして、ピザ生地の完成♡
  6. あとはお好みの具材をのせて、事前に温めていたオーブン250℃で焼く。
  7. いい色に焼けてきたら、オーブンから出して、できあがり♡