こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

サワーチェリーとヨーグルトの簡単ケーキ。作り方・レシピ。

サワーチェリーとヨーグルトの簡単ケーキ。

以前、ご紹介しました「サワーチェリーとヨーグルトの簡単ケーキ

今日は、写真を交えて、詳しい作り方をご紹介します♡

 

ボウルひとつ、スプーンひとつで混ぜて生地を作り、

そこにぽんぽんっとサワーチェリーを入れて、焼くだけ。

サワーチェリーとヨーグルトが爽やかな、とっても簡単ケーキ◎

 

以前の記事は、サワーチェリーとヨーグルトの簡単ケーキ。レシピ。 こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

サワーチェリーとヨーグルトの簡単ケーキ。

サワーチェリーとヨーグルトの簡単ケーキ。

冷凍保存のサワーチェリー。

以前「サワーチェリーとヨーグルトの簡単ケーキ」をご紹介したのは、昨年の6月。

サワーチェリーの美味しい季節でした◎

今回は、夏に市場で購入したサワーチェリーを冷凍保存していたものを使って、ケーキを作っていきます◎

 

ハンガリーでは、スーパーなどで冷凍の「サワーチェリー」がよく売られていますが。缶詰や瓶詰されたものでもOK!

その場合はよく水分を切ってから使うと◎

 

冷凍保存していたものは凍っていますが。

冷凍庫から出して、解凍せずに、さっと洗って使います◎

冷凍保存していたサワーチェリー。
冷凍保存していたサワーチェリー。
冷凍保存していたサワーチェリー。

では早速、サワーチェリーとヨーグルトの簡単ケーキ。作り方・レシピをご紹介します♡

サワーチェリーとヨーグルトの簡単ケーキ。作り方・レシピ。

:材料:

(今回は25cmの丸型で焼きました。パウンド型や別の型でもOK◎)

  • バター 80g
  • お砂糖 60g
  • はちみつ 大さじ1(はちみつの代わりにお砂糖を約15g増やしてもOK!お好みで甘さを調整すると◎)
  • お塩 ひとつまみ
  • ヨーグルト 大さじ6
  • たまご(全卵) 2個
  • レモンの皮  半個分 ※(あるとレモンの香りで爽やかに。なしでもOK◎)
  • レモンの果汁  半個分  ※(あるとさっぱりな感じの生地に。なしでもOK◎)
  • 薄力粉 125g
  • ベーキングパウダー 6g
  • サワーチェリー 約150g (サワーチェリーの缶詰や瓶詰めでも代用OK◎) 

:作り方:

1. ボウルにバター、お砂糖、はちみつ、お塩、ヨーグルトを入れて、湯煎にかけて溶かします。(電子レンジで溶かしてもOK◎)

ボウルにバター、お砂糖、はちみつ、お塩、ヨーグルトを入れて溶かす。

ボウルにバター、お砂糖、はちみつ、お塩、ヨーグルトを入れて溶かす。


2. 卵を入れて、混ぜます。

卵を入れて、混ぜる。

卵を入れて、混ぜる。

3. レモンの皮とレモンの果汁も加えて、混ぜます。

レモンの皮とレモンの果汁を加えて、混ぜる。

レモンの皮とレモンの果汁を加えて、混ぜる。


4. 薄力粉とベーキングパウダーを入れて、混ぜます。

薄力粉とベーキングパウダーを入れて、混ぜる。
薄力粉とベーキングパウダーを入れて、混ぜる。
薄力粉とベーキングパウダーを入れて、混ぜる。

5. 型に薄くバターを塗り、生地を流し入れます。

型に薄くバターを塗り、生地を流し入れる。

型に薄くバターを塗り、生地を流し入れる。

6. サワーチェリーを生地の中にぽんぽんと入れていきます。

※今回は、冷凍サワーチェリーを使用したので種は入ったままです。

サワーチェリーを生地の中にぽんぽんと入れる。

サワーチェリーを生地の中にぽんぽんと入れる。

7. オーブンに入れて、160℃で約40分焼きます。

※オーブンによって焼き加減が違うので目安です。

8. いい色に焼けてきたら、爪楊枝なので刺してみて、チェックします。生地がくっつかなければ◎

オーブンに入れ、160℃で約40分焼く。

オーブンに入れて、160℃で約40分焼く。

9. できあがり♡ 

サワーチェリーとヨーグルトの簡単ケーキ。

サワーチェリーとヨーグルトの簡単ケーキ。

「サラダほうれん草とベーコントマトパスタ」サラダ仕立て。作り方・レシピ。

「サラダほうれん草とベーコントマトパスタ」サラダ仕立て。

サラダほうれん草、ベーコン、にんにく、トマト、黒オリーブを使って、さっとペンネと一緒にサラダ仕立てにしてみました◎

 

にんにくとベーコンをオリーブオイルで炒めて、

カットしたトマトとオリーブと一緒に混ぜて。

そこに、茹でたペンネをさっと合わせて。

最後に、サラダほうれん草(ベビーほうれん草)を加えて、混ぜるだけ◎

 

サラダほうれん草のフレッシュさを残すために、パパッと混ぜて作る「サラダほうれん草とベーコントマトパスタ」

クセのないサラダほうれん草とベーコンの相性は抜群◎

たっぷりサラダほうれん草とトマト、オリーブも合わせてサラダ感覚で食べられるパスタ。

「サラダほうれん草とベーコントマトパスタ」サラダ仕立て。

「サラダほうれん草とベーコントマトパスタ」サラダ仕立て。

サラダほうれん草とは?

 よく「ほうれん草」にはシュウ酸が含まれているので生食ではなく、茹でて、お水にさらしてアク抜く、という工程があるけれど。

「サラダほうれん草」は生で食べても大丈夫?

 

ちょっと調べてみました。

 

サラダほうれん草(ベビーほうれん草)は、ほうれん草と種は一緒の様ですが。

水耕栽培で、葉っぱが小さいうちに収穫されることで、シュウ酸がほとんどなく、生で食べてもOK!

クセがなく食べやすい利点と、

生で食べることによって、栄養がそのまま摂れるところは◎

全くシュウ酸がないわけではない様なので、食べ過ぎには注意した方がよさそうですが。

 

栄養素は、ビタミンCやβ-カロテン、鉄分、葉酸、カリウムなど豊富◎

特に、β-カロテンは油脂と一緒に摂取すると吸収率が上がるようです◎

 

ハンガリーでは、スーパーなどで袋(1袋 100g)などに入って売られています。

今日は、このサラダほうれん草を使って、サラダ仕立てのパスタに◎

サラダほうれん草(ベビーほうれん草)

サラダほうれん草(ベビーほうれん草)

そして、パスタのお味を決めてくれるベーコン。

 

先日、市場で燻製の香りに誘われて、メガネとあごひげが特徴的なサンタクロースの様なおじさんから「手作りベーコン」を購入しました。

 

ハンガリーでは、大きなベーコンの塊をその場でカットして、量り売りしてくれます。

私が、パスタに入れるので、お味見程度の量をお願いします。とオーダーすると。

ニコニコ笑いながら1kgくらいの量をカットしようとするおじさん。。

また買いにきます。と言って小さめ(300g)にカットしていただきました。

手作りベーコン。
手作りベーコン。
手作りベーコン。

では、「サラダほうれん草とベーコントマトパスタ」サラダ仕立ての作り方・レシピをご紹介します♡

「サラダほうれん草とベーコントマトパスタ」サラダ仕立て。作り方・レシピ。

:材料:(約2〜3人分)

  • サラダほうれん草 100g
  • ベーコン    50g
  • トマト   1〜2個
  • 黒オリーブ  約15粒
  • にんにく  1片
  • オリーブオイル 大さじ2
  • 塩   お好みで
  • こしょう お好みで
  • ペンネ      200g

:作り方:

1. にんにく(粗みじん切り)、ベーコン(角切り)にカットします。

2. フライパンに少し多めにオリーブオイルを入れて、にんにくを炒めます【写真左】

3. にんにくの香りが立ってきたら、ベーコンを入れて炒めます。

※ 焦げないように気をつけながら、にんにくをカリッとベーコンを一緒に炒めます【写真右】

オリーブオイルでにんにくとベーコンと炒める。
オリーブオイルでにんにくとベーコンと炒める。
オリーブオイルでにんにくとベーコンと炒める。

4. トマト(角切り)、オリーブ(スライス)をカット、ボウルに入れて、塩こしょうします【写真左】

5.  にんにくとベーコンを炒めたものを入れてさっと混ぜ合わせます【写真右】

トマト、オリーブ、にんにく、ベーコンを混ぜ合わせる。
トマト、オリーブ、にんにく、ベーコンを混ぜ合わせる。
トマト、オリーブ、にんにく、ベーコンを混ぜ合わせる。

6. パスタ(ペンネ)を表示時間通り、茹でます。

7. ⑤に茹で上がったペンネを加えて、よく混ぜ合わせます。

ペンネを加えて、混ぜる。

ペンネを加えて、混ぜる。

8. よく洗ったサラダほうれん草を入れて、さっと混ぜ合わせます。

サラダほうれん草を加えて、さっと混ぜ合わせる。

サラダほうれん草を加えて、さっと混ぜ合わせる。

サラダほうれん草を加えて、さっと混ぜ合わせる。

9. お皿に盛り付けて、お好みで黒こしょうをかけてできあがり♡

「サラダほうれん草とベーコントマトパスタ」サラダ仕立て。

「サラダほうれん草とベーコントマトパスタ」サラダ仕立て。

 

 

オーブンで作る!揚げない「イタリアンチキンカツ」作り方・レシピ。

オーブンで作る!揚げない「イタリアンチキンカツ」

鶏むね肉を油で揚げずにオーブンで作る、簡単「イタリアンチキンカツ」

鶏むね肉を卵とレモン汁、オリーブオイルと塩こしょうを混ぜたものに漬けて、

パン粉にパルメザンチーズとパセリを混ぜたものをさっとつけて、

オーブンで焼くだけ◎

 

今日は、ちょっと多めに作って作り置き。

油でひとつひとつ揚げずにオーブンで一気に焼けてしまうのも嬉しい◎

油で揚げないヘルシーな「イタリアンチキンカツ」

オーブンで作る!揚げない「イタリアンチキンカツ」

オーブンで作る!揚げない「イタリアンチキンカツ」

卵とレモン汁、オリーブオイルに漬けておくことで、パサパサになりやすい鶏むねもしっとり、そしてほのかにレモンの香りが◎

 

パン粉にパルメザンチーズを混ぜることによって、チーズの油分がパン粉と一緒に焼けて、カリッとした食感とチーズの香りが美味しい!

よく冷えた辛口の白ワインやロゼワインなどとも相性ぴったり◎

 

今日は、雨模様の予報のブダペストでしたが。

お昼は雲ひとつない青空の広がる、いいお天気になりました。

午後から、雨、雪になるとか。

ほんとかな〜。

雲ひとつない青空。

雲ひとつない青空。

では、オーブンで作る簡単!「イタリアンチキンカツ」作り方・レシピ、ご紹介します♡

オーブンで作る簡単!「イタリアンチキンカツ」作り方・レシピ。

:材料:

  • 鶏むね肉   約700g
  • レモン果汁  2/1個分
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 卵      1個
  • 塩      お好みで
  • こしょう   お好みで
  • パン粉    100g
  • パルメザンチーズ(または粉チーズでも◎)  50g
  • パセリ    大さじ1

:作り方:

1. 鶏胸肉をそぎ切りにします。

2. ボウルに、レモン果汁、オリーブオイル、卵、塩こしょうを入れて混ぜます。

3. そぎ切りにした鶏胸肉を②に入れて漬けておきます。

ボウルにレモン果汁、オリーブオイル、塩こしょう、卵を入れて混ぜる。
鶏胸肉を漬ける。
ボウルにレモン果汁、オリーブオイル、塩こしょう、卵を混ぜて、鶏胸肉を漬ける。

4. パン粉、パルメザンチーズ、パセリ(みじん切り)を混ぜます。

※パルメザンチーズの塊の場合は、角切りにして、フードプロセッサーなどに入れて撹拌すると粉チーズのようになります◎

パン粉、パルメザンチーズ、パセリ(みじん切り)を混ぜる。
パン粉、パルメザンチーズ、パセリ(みじん切り)を混ぜる。
パン粉、パルメザンチーズ、パセリ(みじん切り)を混ぜる。

5.オーブンを180℃に設定して温め始めます。

6. 天板にオーブンペーパーを敷いて用意します。

7. 漬けておいた鶏胸肉の両面に④をつけていきます。

※この時、手で押し付けるようにギュッギュっとつけていきます◎

漬けておいた鶏胸肉の両面にパン粉をつける。
漬けておいた鶏胸肉の両面にパン粉をつける。
漬けておいた鶏胸肉の両面にパン粉をつける。

8. 天板にパン粉をつけた鶏胸肉をのせて、並べていきます。

天板にパン粉をつけた鶏胸肉をのせて、並べる。

天板にパン粉をつけた鶏胸肉をのせて、並べる。

9.  鶏胸肉をつけたパン粉とパルメザンチーズ、パセリが残った場合。

天板の鶏胸肉の上にパパッとのせます。

パン粉、パルメザンチーズ、パセリが残った場合、天板の鶏胸肉の上にのせる。

パン粉、パルメザンチーズ、パセリが残った場合、天板の鶏胸肉の上にのせる。

パン粉、パルメザンチーズ、パセリが残った場合、天板の鶏胸肉の上にのせる。

10. あらかじめ温めていた180℃のオーブンで約30〜40分焼きます。

※オーブンによって火加減が違うので、目安です◎  

いい色に焼けたら、オーブンから取り出します。

いい色に焼けたら、オーブンから取り出す。

いい色に焼けたら、オーブンから取り出す。

いい色に焼けたら、オーブンから取り出す。

11. できあがり♡

オーブンで作る!揚げない「イタリアンチキンカツ」

オーブンで作る!揚げない「イタリアンチキンカツ」

鶏むね肉を使って他の簡単レシピ、

フライパンで簡単に!鶏むね肉のイタリアン焼き。作り方・レシピは、 こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

鶏ガラスープで作る!「minestrone:ミネストローネ」作り方・レシピ。

鶏ガラスープで作る!「minestrone:ミネストローネ」

お野菜たっぷり具沢山スープ「ミネストローネ」

先日、コトコト鶏ガラを煮て保存しておいた「鶏ガラスープ」を使って。

簡単にたっぷりのお野菜と一緒にミネストローネを作ります。

 

具材は、玉ねぎ、人参、にんにく、じゃがいも、ズッキーニ、トマト、セロリの代わりにパセリの根、そしてスープの上にパセリを刻んだものをのせて◎

 

以前の記事、鶏ガラスープで作る!「お野菜たっぷりスープ」作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

鶏ガラスープで作る!「minestrone:ミネストローネ」

鶏ガラスープで作る!「minestrone:ミネストローネ」

「ミネストローネ」とは?

日本でミネストローネと言うと、トマトスープのようなイメージがありましたが。

イタリアでは、minestrone:ミネストローネとは、具沢山スープの意味。

 

一般的な具材は、玉ねぎ、人参、セロリ、じゃがいも、トマトなど。

作り方は、玉ねぎ、人参を炒めた後に、お好みの材料を入れて、お水やコンソメスープなどと一緒に煮込んで。

盛り付けたスープの上にお好みでパルメザンチーズをかけて食べたり◎

 

イタリアの地方、地域、季節などによってもお野菜や具材が違うようで、決まった定義はないそう。

イタリアのミラノのあるロンバルディア州では、お米を入れたもの。

ヴェネチアのあるヴェネト州では、お豆を入れたもの。

イタリア北西、ジェノヴァのあるリグーリア州では、ジェノベーゼを上にのせて食べるのがミネストローネとか。

  

以前ご紹介しました、バジルとくるみで作る「ジェノベーゼ」の作り方は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

この週末は、雨模様のブダペスト。

お野菜たっぷり食べられるスープは、体にも優しくて。

寒い日はサラダではなく、ほっこり温まるお野菜たっぷり「ミネストローネ」

 

今日は、玉ねぎ、人参、にんにく、じゃがいも、ズッキーニ、トマト、セロリの代わりにパセリの根、パセリを使います◎

玉ねぎ、人参、にんにく、じゃがいも、ズッキーニ、トマト、パセリの根、パセリ。

玉ねぎ、人参、にんにく、じゃがいも、ズッキーニ、トマト、パセリの根、パセリ。

鶏ガラスープで作る!「minestrone:ミネストローネ」作り方・レシピをご紹介します♡

 

鶏ガラスープで作る!「minestrone:ミネストローネ」作り方・レシピ。

:材料:

  • 玉ねぎ   1個
  • にんにく  1片
  • 人参   1本
  • セロリ        1本(今回は、パセリの根で代用◎)
  • じゃがいも 1個
  • トマト  1個
  • ズッキーニ 2/1本
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩   お好みで
  • こしょう  お好みで
  • 鶏ガラスープ  1リットル ※ 
  • 水   適宜
  • ローリエ  1枚
  • パルメザンチーズ お好みで
  • パセリ(刻んだもの) お好みで

※鶏ガラスープがない場合は、固形のブイヨンとお水でもOK◎

 

:作り方:

1. 材料(玉ねぎ、人参、セロリ、トマト、ズッキーニ、じゃがいも)をざっくり角切りに、にんにくを粗みじん切りにカットします。

2. お鍋にオリーブオイルを入れて、にんにくを炒めます。

3. にんにくの香りが立ってきたら、玉ねぎを入れて、炒めます。

4. 人参、セロリを入れて、塩こしょうをして炒めます。

お鍋で、にんにく、玉ねぎ、人参、セロリを炒める。

お鍋で、にんにく、玉ねぎ、人参、セロリを炒める。

5. 鶏ガラスープを入れます(お好みで塩、こしょうも加えます◎)

※鶏ガラスープがない場合は、お水を固形ブイヨン or 鶏ガラスープの素などを入れます◎

6. トマトを入れます。

鶏ガラスープ。
トマトを入れる。
鶏ガラスープ、トマトを入れる。

7. じゃがいもを入れます。

じゃがいもを入れる。

じゃがいもを入れる。

8. じゃがいもが大体柔らかくなってきたら、ズッキーニ、ローリエを入れて煮ていきます。

9. お野菜が柔らかくなってきたら、お味見をして、お好みで塩こしょうしてお味を調整します。

ズッキーニ、ローリエを加える。

ズッキーニ、ローリエを加える。

10. お皿に盛り付けて、お好みでパセリ(刻んだもの)、パルメザンチーズ、こしょうなどをかけてできあがり♡

鶏ガラスープで作る!「minestrone:ミネストローネ」

鶏ガラスープで作る!「minestrone:ミネストローネ」

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。作り方・レシピ。

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。

ドライいちじくとクルミをたっぷり入れた天然酵母パン。

 

ドライフルーツにゴロゴロとナッツが入ったパンが好きで。

天然酵母を小麦粉とお水から作り始めた頃から、そんなパンを焼きたい!と思っていました。

小麦粉とお水で作る!天然酵母の作り方。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

今日は、ドライいちじくとくるみを混ぜた天然酵母パン。

パンが焼けてくると、香ばしい中にもちょっと甘味を感じるいい香りがオーブンから漂ってきて。幸せな気持ちに◎

 

焼きたてパンは、何もつけなくても美味しくて。

パクパクと食べてしまう、、食べすぎ注意のパン◎

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。

ドライいちじく。

ハンガリーでは、スーパーなどで売られているドライいちじく。

ハンガリー人の友人によると、ドライいちじくはそのまま食べたり、ケーキなどに入れて使うのが一般的のようです。

ハンガリー語でいちじくは、Füge:フゲ。

 

購入してきたドライいちじくのパッケージには、

「天日干しされたドライいちじくは、

ビタミン、ミネラルが豊富なことをご存知ですか?

冬の季節に免疫力を高めてくれる助けになってくれるでしょう」と。

 

「ドライいちじく」の栄養、ちょっと気になって調べてみました。

食物繊維、ミネラル、カリウム、ビタミンや鉄分も生のいちじくを食べるより、天日干しにすることで栄養素がぎゅっ!と凝縮されるそうです◎

朝のヨーグルトなどに混ぜて食べるのもいいかもしれませんね。

ハンガリーのドライいちじく。
ハンガリーのドライいちじく。
ハンガリーのドライいちじく。

今日は、そんなドライいちじくを天然酵母パンにクルミとを混ぜて焼いてみました◎

「いちじくとクルミの天然酵母パン」作り方・レシピ、ご紹介します♡

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。作り方・レシピ。

:材料:

天然酵母の準備
  • 天然酵母(冷蔵庫で保存しているもの) 30g
  • 強力粉 80g
  • お水 70g

※パン生地を作る前日に用意すると◎

今回は約20時間前に用意しました。

夏は約10〜12時間前、冬は約20時間くらい前に用意すると◎

パン生地
  • 強力粉               500g
  • 薄力粉               100g
  • 水                       480g
  • 天然酵母             180g (前日に用意して元気になったもの)
  • 塩                           10g
  • 砂糖                       20g
  • ドライいちじく    100g
  • くるみ                   100g

※パン生地にお砂糖をほんの少し入れますが、ほとんど甘さは感じません。ほのかに甘いくらい。

:作り方:

今日は、ホームベーカリー(以下HB)で捏ねてパン生地を作っていきますが、手ごねでも◎

1.  HBのパンケースにお水、強力粉、薄力粉、お水、お砂糖を入れ、パン生地作りのコースでこねる機能(約15分)だけを使ってよく混ぜ合わせます。

 HBのパンケースにお水、強力粉、薄力粉、お水、お砂糖を入れて混ぜる。

 HBのパンケースにお水、強力粉、薄力粉、お水、お砂糖を入れて混ぜる。

2. そのまま、HBのふたは閉じた状態で約45分休ませます。

3. 休ませている間に、ドライいちじくをカット。くるみを香ばしくなるように煎って用意します。

ドライいちじくとクルミを用意する。
ドライいちじくとクルミを用意する。
ドライいちじくとクルミを用意する。

4.  前日から用意していた天然酵母を入れて、再びパン生地作りのコースでこねる機能(約15分)だけを使って混ぜます。

天然酵母を入れて、混ぜる。

天然酵母を入れて、混ぜる。

5. お塩、ドライいちじく、クルミを加え、再びパン生地作りのコースでこねる機能(約15分)だけを使ってよく捏ねます。

塩、クルミ、ドライいちじくを混ぜる。
塩、クルミ、ドライいちじくを混ぜる。
塩、クルミ、ドライいちじくを混ぜる。

6. ボウルにオリーブオイルを少し入れて、HBでよくこねた生地を入れます。

7. 乾燥しないように、フタ(またはラップ)をして、約45分休ませます。

ボウルにオリーブオイルを入れ、パン生地を入れる。

ボウルにオリーブオイルを入れ、パン生地を入れる。

折りたたむ工程(45分x3回)

ここからボウルに入れたパン生地を折りたたむ工程です。

詳しい折りたたむ工程は、

以前の記事、【天然酵母パン】基本の天然酵母パンの作り方。パン生地を作る。 こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

8. 1回目(45分後)

 1回目(45分後)
 1回目(45分後)
1回目(45分後)

9. 2回目。(45分後)

2回目。(約45分後)
2回目。(約45分後)
2回目。(約45分後)

10. 3回目。(約45分後)

※本当は45分後に折りたたむところ、、タイマーをかけ忘れ、、60分後に折りたたみました。ボコボコ気泡が出ています。

3回目。(約45分後)
3回目。(約45分後)
3回目。(約45分後)

11. 3回目の折りたたむ工程が終わったら、約60分フタやラップなどをして休ませます。

12. 2つのパンを作る予定なので、パン生地を2つに分けて、保存容器に入れます。

これを冷蔵庫で一晩(約10〜12時間)寝かせます。

パン生地を2つに分けて、保存容器に入れ、冷蔵庫で寝かせる。

パン生地を2つに分けて、保存容器に入れ、冷蔵庫で寝かせる。

13. 一晩寝かせたパン生地を冷蔵庫から取り出して。

パンの成形をしていきます◎

詳しいパンの成形、焼き方については以前の記事、【天然酵母パン】基本の天然酵母パンの作り方。パンを焼く。こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

冷蔵庫からパン生地を12時間後に取り出してみると!

発酵がかなり進んで保存容器がパンパンに!はみ出して、出てきていました。。

約12時間後。発酵が進んでるパン生地。
約12時間後。発酵が進んでるパン生地。
約12時間後。発酵が進んでるパン生地。

14. パンの形を整えて、耐熱容器に薄くバターを塗って、パン生地を入れます。【写真左】

15. クープ(パンの切り込み)を入れて、焼いていきます。【写真右】

以前の記事、パンの切り込み「クープ」 の入れ方。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

パンの成形後、耐熱容器に入れ、クープを入れる。
パンの成形後、耐熱容器に入れ、クープを入れる。
パンの成形後、耐熱容器に入れ、クープを入れる。

16. クープ(切り込み)を入れたら、すぐフタをしてあたためていたオーブン250℃に入れます。

約10分焼いた後、オーブンの温度を220℃に下げ、さらに約20分。

焼けてきたらフタをとってさらに約5分〜10分表面をパリッと焼きます。

焼き上がりはこちら♡

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。

17. できあがり♡

【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。
【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。
【天然酵母】いちじくとクルミの天然酵母パン。

 

栄養満点!「ブラッドオレンジ」とハンドブレンダーで作る「ブラッドオレンジジュース」作り方。

ブラッドオレンジ。

イタリア原産の果肉が赤い「ブラッドオレンジ」

この真っ赤な果肉が、血のような色をしているので。

英語で血=Blood:ブラッド、ブラッドオレンジと呼ばれるのですね。

普通のオレンジに比べて、酸味が少なく、独特の香りと後味が濃厚な事が特徴。

ブラッドオレンジ。

ブラッドオレンジ。

ブラッドオレンジでフレッシュジュース「スプレムータ」

今が季節のフルーツ、オレンジ。

先日そんなオレンジを使って鶏胸肉と生姜を合わせて一品作りましたが。

以前の記事、フレッシュオレンジと鶏むね肉の「オレンジジンジャーチキン」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

今日は、私の大好物「ブラッドオレンジ」をスーパーで発見!

イタリアに行くと必ずBar:バール(カフェ)で立ち飲みしていたspremuta:スプレムータと呼ばれる生絞り100%ジュース。

レモンや普通のオレンジ、ブラッドオレンジなどの種類があって。

1杯のグラスに3個くらいのオレンジがぎゅっと詰まった。。とにかく美味しいジュース◎

 

そんなスプレムータが飲みたいな〜!と、簡単にハンドブレンダーでびゅーん!っとジュースを作ってみました。

皮を剥いて、なるべく白い部分を取り除いたら、あとはブレンダーで混ぜるだけ。

お砂糖も何も加えず、そのまんま。オレンジだけ。

イタリアの生絞りジュース「スプレムータ」より、果肉などが入っているのでちょっとトロッとしていますが、ブラッドオレンジを堪能できる方法◎

 

ハンドブレンダーで作る「ブラッドオレンジジュース」

ハンドブレンダーで作る「ブラッドオレンジジュース」

イタリア原産「ブラッドオレンジ」の種類。

冬の時期になると、ハンガリーではスーパーや市場で「ブラッドオレンジ」が出回ります。

今回は、スーパーで購入したものですが。

大抵、こんな感じでネットの袋に入っています。【写真左】

裏にはイタリア産、そして種類も書いていて。【写真右】

この「ブラッドオレンジ」の種類はMORO:モーロ。

イタリア原産「ブラッドオレンジ」
イタリア原産「ブラッドオレンジ」
イタリア原産「ブラッドオレンジ」

:ブラッドオレンジの種類:

イタリア産のブラッドオレンジは3種類。

  • Moro:モーロ

サイズ:中くらい

形::球または楕円形

収穫:12月上旬〜3月中旬)

  • Tarocco:タロッコ

サイズ:大きめ

形:少し楕円形

収穫:12月中旬〜5月中旬

  • Sanguinello:サングイネッロ

サイズ:中くらい

形:球形

収穫:2月から熟成し始め、3月〜4月に収穫。

 

収穫の時期によって、果肉の色が濃く(赤く)なったり薄く(オレンジ)なったりするそうです。

 

また、ブラッドオレンジの栄養もたっぷり!

ビタミンC、葉酸、ビタミンB1、そしてアントシアニンなど。

抗酸化作用を持つアントシアニンは、ポリフェノールの一種。

 

以前、黒いトマトをご紹介した時にも登場した、「アントシアニン」

老化の原因とされる活性酸素を抑える効果があるとされていて。

血液をサラサラにする効果や、疲れ目などにも◎

 

以前の記事、黒いトマト。Fekete paradicsom:フェケテ パラディチョム。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

今日は、酸味が少なくジューシーと言われるMORO:モーロという種類のブラッドオレンジを使って、ハンドブレンダーで100%ジュースにします◎

「ブラッドオレンジジュース」作り方。

:材料:(約グラス一杯分)

  • ブラッドオレンジ 3個 

:作り方:

1. オレンジの皮を剥いていきます。

オレンジの皮をむく。
オレンジの皮をむく。
オレンジの皮をむく。

2. ハンドブレンダーの付属のカップなどにオレンジをカットして入れます。

※オレンジの中心の白い部分は、取り除きました◎

ハンドブレンダーの付属のカップなどに入れる。
ハンドブレンダーの付属のカップなどに入れる。
ハンドブレンダーの付属のカップなどに入れる。

3. ハンドブレンダーで撹拌します。

ハンドブレンダーで撹拌する。

ハンドブレンダーで撹拌する。

4.できあがり♡

ブラッドオレンジ100%ジュース。

ブラッドオレンジ100%ジュース。

今日は、ハンドブレンダーでイタリアのスプレムータ(生絞りジュース)をイメージして作ってみました◎

オレンジを3個使っていますが、美味しくていくらでも飲めちゃいそうな100%ジュース。

ブラッドオレンジの美味しさを堪能するためにはぴったり!

おうち時間を使って、簡単にビタミン補給。おすすめです◎

簡単!「濃厚かぼちゃケーキ」作り方・レシピ。

蒸しかぼちゃを使って簡単!「濃厚かぼちゃケーキ」

ボウル1個に、蒸したかぼちゃと材料を入れて、さっと混ぜて作る。簡単!「濃厚かぼちゃケーキ」

 

先日、かぼちゃが食べたい!っとマーケットでハンガリーのナジドボシュ村のかぼちゃを購入してきました。

ナジドボシュ村のかぼちゃについては以前の記事、かぼちゃで簡単おやつ「かぼちゃのふわふわドーナツ」作り方・レシピ。こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

焼いて食べようか、蒸して食べようか〜と考えた結果。

蒸しかぼちゃにして、そのまんま、熱々をいただいて◎

素朴なかぼちゃの甘さはとっても美味しい!

 

今日は、その蒸したかぼちゃの一部を使っての「濃厚かぼちゃケーキ」

かぼちゃを食べているかのような。

しっとり濃厚なかぼちゃケーキ、ささっと簡単に作って、健康的に美味しく食べられるケーキ◎

かぼちゃたっぷり簡単!「濃厚かぼちゃケーキ」

簡単!「濃厚かぼちゃケーキ」

 

ハンガリーのかぼちゃの食べ方は、以前にもご紹介しましたが。

ただ、オーブンで焼いて、お好みではちみつなどをのせて食べる!というもの。

以前の記事、ハンガリーのかぼちゃの食べ方「かぼちゃのオーブン焼き」の作り方。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

オーブンで焼いたかぼちゃもホックホクで美味しいのですが、今日は、さっと蒸してみました◎

お鍋に蒸し器を入れて、カットしたかぼちゃを入れます。お水を入れて、蓋をした状態で火にかけます【写真左】

今回は全部で1kgくらいのかぼちゃ。約20分ほど蒸しました【写真右】

ハンガリーのかぼちゃを蒸す。
ハンガリーのかぼちゃを蒸す。
ハンガリーのかぼちゃを蒸す。

では早速、蒸しかぼちゃを使った簡単!「濃厚かぼちゃケーキ」作り方・レシピをご紹介します♡

簡単!「濃厚かぼちゃケーキ」作り方・レシピ。

:材料:

  • バター   70g
  • 牛乳    大さじ1
  • 砂糖    60g
  • はちみつ  大さじ2
  • 塩    ひとつまみ
  • かぼちゃ  250g(蒸したかぼちゃ)
  • 卵     2個
  • 薄力粉   120g
  • ベーキングパウダー 小さじ1

:作り方:

1. バター、お砂糖、はちみつ、お塩、牛乳をボウルに入れます。【写真左】
2. ①のボウルを湯煎にかけて溶かす。(電子レンジで溶かしてもOK!)【写真右】

バター、お砂糖、はちみつ、お塩、牛乳をボウルに入れる。
バター、お砂糖、はちみつ、お塩、牛乳を湯煎で溶かす。
バター、お砂糖、はちみつ、お塩、牛乳をボウルに入れて湯煎で溶かす。

3. 蒸したかぼちゃを計り、フォークなどでざっくりとつぶします。

蒸しかぼちゃを計る。
蒸しかぼちゃをざっくりつぶす。
蒸しかぼちゃを計って、ざっくりつぶす。

4. ②のボウルの中に、たまごを入れてかき混ぜます。

卵を入れて混ぜる。

卵を入れて混ぜる。

5. ③のかぼちゃをボウルに入れて混ぜます。

蒸したかぼちゃを入れる。
蒸したかぼちゃを混ぜる。
蒸したかぼちゃを混ぜる。

6. 薄力粉とベーキングパウダーを入れてざっくりかき混ぜます。

薄力粉とベーキングパウダーを入れてざっくりかき混ぜる。
薄力粉とベーキングパウダーを入れてざっくりかき混ぜる。
薄力粉とベーキングパウダーを入れてざっくりかき混ぜる。

7. 型に薄くバターを塗り、生地を流し入れます【写真左】
8. オーブンに入れ、160℃で約40分焼きます【写真右】

※オーブンによって焼き加減が違うので時間は目安です。

型にバターを塗り、生地を流し入れる。
オーブン160℃で約40分焼く。
型にバターを塗り、生地を流し入れて、オーブン160℃で約40分焼く。

 

いい色に焼けてきたら、爪楊枝なので刺してチェックします。

生地がくっつかなければ、OK◎

かぼちゃたっぷり簡単!「濃厚かぼちゃケーキ」

かぼちゃたっぷり簡単!「濃厚かぼちゃケーキ」

9. お好みの大きさにカットして、お皿に盛り付けたら、できあがり♡ 

かぼちゃたっぷり簡単!「濃厚かぼちゃケーキ」

簡単!「濃厚かぼちゃケーキ」