こにはめも

ハンガリーのキッチン「konyha:こには」 より料理とレシピのメモ

【イタリア料理】フードプロセッサーで作る!アボカドのスパゲッティ「Spaghetti all'avocado:スパゲッティ アッル アヴォカード」作り方・レシピ。

【イタリア料理】アボカドのスパゲッティ「Spaghetti all'avocado:スパゲッティ アッル アヴォカード」

アボカド、レモン、にんにく、塩、こしょう、オリーブオイル、パルメザンチーズを合わせたクリーミーなパスタ。

アボカドのスパゲッティ「Spaghetti all'avocado:スパゲッティ アッル アヴォカード」

 

森のバターと呼ばれる濃厚なアボカド。

にんにくをオリーブオイルで炒めて、フードプロセッサーでびゅーんっとアボカドやレモンなどを混ぜて作る簡単パスタソース。

 

今回使用するスパゲッティの茹でる時間は、9分。

茹でている間ににんにくを炒めたり、アボカドを切ったり、フードプロセッサーで混ぜたり、と。

作り始めてから約15分で完成◎

 

以前、夏に農家の方からおまけでいただいた「バジル」を使って、フードプロセッサーで作る「ジェノベーゼ」をご紹介しました。

 

以前の記事、アーモンドとバジルで作る「ジェノベーゼ」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

今日は、アボカドを使って、と〜っても簡単に!

作る手順は、5つ。

  1. パスタを茹でる。
  2. (パスタを茹でている間に)オリーブオイルでにんにくを炒める。
  3. フードプロセッサーにアボカド、レモン、塩、こしょう、炒めたにんにくを入れて攪拌する。
  4. 茹でたパスタと③のパスタソースを混ぜる。
  5. パルメザンチーズ、塩、こしょうで味を整える。

イタリア人の友人は生のにんにくをそのままフードプロセッサーに入れるようなので、もっと簡単!

私は、こんがりにんにくをオリーブオイルで焼いて、加えてみました◎

 

よく熟れたアボカドをにんにく、オリーブオイル、レモン、そしてパルメザンチーズと合わせて。

シンプルに「アボカド」を味わえる一皿だな、と◎

【イタリア料理】フードプロセッサーで作る!アボカドのスパゲッティ「Spaghetti all'avocado:スパゲッティ アッル アヴォカード」

【イタリア料理】フードプロセッサーで作る!アボカドのスパゲッティ「Spaghetti all'avocado:スパゲッティ アッル アヴォカード」

以前、マヨネーズを使わずに作る「アボカドとじゃがいものヨーグルトサラダ」をご紹介しました。

粒マスタードをアクセントに!「アボカドとじゃがいものヨーグルトサラダ」作り方・レシピ。 - こにはめも

konyhamemo.hatenablog.com

 

茹でたじゃがいも、アボカド、粒マスタードをアクセントにヘルシーにサラダもとっても簡単ですが。

今日のパスタは、レモンの爽やかな香りと濃厚なアボカドのクリーミーなソースが絡んでスパゲッティにぴったりだな、と◎

よく熟れたアボカド。

よく熟れたアボカド。

では。

【イタリア料理】フードプロセッサーで作る!アボカドのスパゲッティ「Spaghetti all'avocado:スパゲッティ アッル アヴォカード」作り方・レシピをご紹介します♡

 

【イタリア料理】フードプロセッサーで作る!アボカドのスパゲッティ「Spaghetti all'avocado:スパゲッティ アッル アヴォカード」作り方・レシピ。

:材料:(約2人前)

  • スパゲッティ  140g
  • アボカド   1個
  • レモン 1/2個
  • にんにく 2片
  • オリーブオイル  大さじ2
  • 塩   お好みで
  • こしょう  お好みで
  • パルメザンチーズ お好みで
  • フレッシュバジル(飾り用)  適宜
  • パスタの茹で汁   大さじ2〜3

:作り方:

1. お鍋にたっぷりのお湯を沸かし、お塩を加えて、スパゲッティを茹でます。

2. フライパンにオリーブオイル、にんにく(粗みじん切り)を入れて炒めます。

3. フードプロセッサーにアボカド(一口大)、レモン果汁、塩、こしょう※を入れます【写真左】

4. ②の炒めたにんにく、オリーブオイルも全て入れます【写真中央】

5. 攪拌します【写真右】

※最後にパルメザンチーズを加えるので、塩、こしょうは少なめで◎

足りない場合はあとで追加します◎

フードプロセッサーに一口大にカットしたアボカド、レモン果汁、塩、こしょう、炒めたにんにくを入れ撹拌する。
フードプロセッサーに一口大にカットしたアボカド、レモン果汁、塩、こしょう、炒めたにんにくを入れ撹拌する。
フードプロセッサーに一口大にカットしたアボカド、レモン果汁、塩、こしょう、炒めたにんにくを入れ撹拌する。
フードプロセッサーにアボカド、レモン果汁、塩、こしょう、炒めたにんにくを入れ撹拌する。

これでアボカドのパスタソースは完成です◎

 

6. ボウルに茹で上がったスパゲッティを入れ、⑤のパスタソースを加えます【写真左】

7.  混ぜるともったりとした感じなので、パスタの茹で汁をお好みで加えます【写真右】

ボウルにスパゲッティ、パスタソース、パスタの茹で汁を入れて混ぜる。
ボウルにスパゲッティ、パスタソース、パスタの茹で汁を入れて混ぜる。
ボウルにスパゲッティ、パスタソース、パスタの茹で汁を入れて混ぜる。

8. パルメザンチーズ、塩、こしょうをお好みで加えて混ぜます。

パルメザンチーズ、塩、こしょうをお好みで加えて混ぜる。

パルメザンチーズ、塩、こしょうをお好みで加えて混ぜる。

9. お皿に盛り付けて、お好みでさらにパルメザンチーズ、黒こしょうをかけて、バジルをのせてできあがり♡

【イタリア料理】フードプロセッサーで作る!アボカドのスパゲッティ「Spaghetti all'avocado:スパゲッティ アッル アヴォカード」

【イタリア料理】フードプロセッサーで作る!アボカドのスパゲッティ「Spaghetti all'avocado:スパゲッティ アッル アヴォカード」

 

【イタリアのお菓子】オレンジを丸ごと使って作る!簡単オレンジケーキ「Pan d’arancio:パン ダランチョ」作り方・レシピ。

【イタリアのお菓子】オレンジを丸ごと使って作る!簡単オレンジケーキ「Pan d’arancio:パン ダランチョ」

オレンジの皮も果肉も全て丸ごと一個使って作る、イタリアの簡単オレンジケーキ「Pan d’arancio:パン ダランチョ」

 

イタリア語の意味は、

Pan:パン= ケーキ(パン)

d’(di:ディ)= 〜の

arancio:アランチョ= オレンジ。

 

イタリアの南に位置するシチリア島のレシピ。

イタリアでは、コーヒーのお供に朝食やおやつとして、デザートとしても食べられるケーキ。

 

ちょうど昨年の1月15日にもご紹介しました、フレッシュなオレンジを使って作る「オレンジジンジャーチキン」

今がちょうど季節、冬の果物「オレンジ」

今日もこのオレンジをまるごと使って、イタリア人の友人にと〜っても簡単!と教えてもらったレシピを基に、ケーキにしていきます◎

 

昨年の1月15日の記事、フレッシュオレンジと鶏むね肉の「オレンジジンジャーチキン」作り方・レシピ。

は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

シチリアのオレンジケーキに使われる材料は、オレンジ、バター、砂糖、塩、たまご、ベーキングパウダー。

イタリア人の友人は全て一緒に混ぜて、焼くだけ!と言っていましたが。。

ふんわり焼き上げるために、ちょっとだけこだわって作ってみました◎

 

作る手順は、8つ。

  1. バター、砂糖、塩を溶かして混ぜる。
  2. たまごを入れて混ぜる。
  3. オレンジをブレンダーで攪拌する。
  4. ③のオレンジを混ぜる。
  5. オレンジの皮を刻む。
  6. 小麦粉、ベーキングパウダーを混ぜる。
  7. ⑥のオレンジの皮を混ぜる。
  8. 170℃のオーブンで焼く。

焼き上がってくるとオレンジの香りがふんわり漂ってきて◎

外はちょっとカリッと中はふんわりケーキです◎

【イタリアのお菓子】オレンジを丸ごと使って作る!簡単オレンジケーキ「Pan d’arancio:パン ダランチョ」

【イタリアのお菓子】オレンジを丸ごと使って作る!簡単オレンジケーキ「Pan d’arancio:パン ダランチョ」

無農薬オレンジ「BIO Narancs:ビオ ナランチ」

今日は、オレンジの皮も果肉もまるごと使うので無農薬オレンジを使用します。

ハンガリー語で、BIO Narancs:ビオ ナランチ。

 

以前、ブラッドオレンジをハンドブレンダーでジュースを作る方法をご紹介しましたが。

今日も、オレンジの白い部分を取り除き(苦味が出てくるので)。

ブレンダーでぶい〜んと攪拌して、ケーキ生地に混ぜていきます◎

 

以前の記事、栄養満点!「ブラッドオレンジ」とハンドブレンダーで作る「ブラッドオレンジジュース」作り方。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

無農薬オレンジ「BIO Narancs:ビオ ナランチ」

無農薬オレンジ「BIO Narancs:ビオ ナランチ」

では。

【イタリアのお菓子】オレンジを丸ごと使って作る!簡単オレンジケーキ「Pan d’arancio:パン ダランチョ」作り方・レシピをご紹介します♡

【イタリアのお菓子】オレンジを丸ごと使って作る!簡単オレンジケーキ「Pan d’arancio:パン ダランチョ」作り方・レシピ。

:材料:

  • オレンジ(無農薬のもの) 1個
  • 薄力粉   250g
  • 砂糖(今回はきび砂糖使用) 100g※
  • 塩  ひとつまみ
  • バター    100g
  • たまご   3個
  • ベーキングパウダー 小さじ2

※イタリア人の友人は、薄力粉と同量の250gと言っていましたが。

オレンジがとっても甘かったので、お砂糖は控えめにしました。

お砂糖の量は、お好みで◎

:作り方:

オーブンを170℃に設定して温め始めます。

1. バター、砂糖、塩を入れて湯煎で溶かします【写真左】※

2. たまごを入れて混ぜます【写真右】

※バターを湯煎で溶かしている間に、オレンジの用意をします。

もし、電子レンジで溶かす場合は、オレンジの用意が終わってから溶かすと◎

バター、砂糖、塩を溶かし、たまごを混ぜる。
バター、砂糖、塩を溶かし、たまごを混ぜる。
バター、砂糖、塩を溶かし、たまごを混ぜる。

3. オレンジの皮を白い部分が入らないように薄く剥きます【写真左】

4. オレンジの皮を千切りにします【写真右】

オレンジの皮を剥き、千切りにする。
オレンジの皮を剥き、千切りにする。
オレンジの皮を剥き、千切りにする。

5. 白い部分を取り除き、オレンジの果肉をブレンダーへ入れます【写真左】

6. 攪拌します【写真右】 

オレンジの果肉をブレンダーへ入れて、攪拌する。
オレンジの果肉をブレンダーへ入れて、攪拌する。
オレンジの果肉をブレンダーへ入れて、攪拌する。

 

7. ⑥のオレンジを②のボウルの中へ入れて、混ぜます【写真左】

8. 薄力粉、ベーキングパウダーを入れて、ざっくりと混ぜます【写真右】

攪拌したオレンジ、薄力粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。
攪拌したオレンジ、薄力粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。
攪拌したオレンジ、薄力粉、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。

9. ④のオレンジの皮を加えてさっと混ぜます。

オレンジの皮を加えて混ぜる。
オレンジの皮を加えて混ぜる。
オレンジの皮を加えて混ぜる。

10. ケーキの型に薄くバターを塗ります。

11. ケーキ生地を入れます【写真左】

12. あらかじめ温めていた170℃のオーブンで約40分焼きます※【写真右】

※オーブンによって焼き加減は違うので、焦げないように注意して焼くと◎

ケーキ生地を型にに入れて、170℃のオーブンで約40分焼く。
ケーキ生地を型にに入れて、170℃のオーブンで約40分焼く。
ケーキ生地を型にに入れて、170℃のオーブンで約40分焼く。

13. 粗熱が取れたら、できあがり♡

【イタリアのお菓子】オレンジを丸ごと使って作る!簡単オレンジケーキ「Pan d’arancio:パン ダランチョ」

【イタリアのお菓子】オレンジを丸ごと使って作る!簡単オレンジケーキ「Pan d’arancio:パン ダランチョ」

今日は、イタリアのシチリア島のオレンジケーキ「Pan d’arancio:パン ダランチョ」の作り方とレシピをご紹介しました。

 

オレンジピールのほんのり苦味とオレンジの香りがふんわりと香る、ちょっとパウンドケーキのようなふんわりしたケーキ◎

ほっと一息のお供に、コーヒーや紅茶と一緒に季節のオレンジを丸ごと味わえるのも楽しいかな、と◎

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。作り方・レシピ。

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

赤身と脂身がジューシーな「豚肩ロース」

マスタード、にんにく、塩、こしょう、白ワイン、マジョラムなどで下味をつけて。

休ませて、フライパンで焼くだけ◎

簡単「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

 

ハンガリー語の意味は、

Mustáros: ムシュターロシュ =マスタードの

tarja : タルヤ =豚肩ロース

 

ハンガリー料理によく隠し味などで使われる「マスタード」

以前ご紹介しました「レンズ豆の煮込み」にもマスタードが使われていますが。

スモークのお肉とマスタードの香りがクセになるようなお味◎

 

以前の記事、【ハンガリー料理】レモンの香りが爽やか「レンズ豆の煮込み」Lencsefőzelék:レンチェフーゼレーク。作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

ハンガリーのおばあちゃんも大好物の「たまごサラダ」にもマスタードは欠かせない調味料◎

【ハンガリー料理】ハンガリーのおばあちゃん大好物「たまごサラダ」Tojás pástétom:トヤーシュパーシュテートン。作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

作る手順は、2つ。

  1. 豚肩ロースに下味をつける。
  2. 玉ねぎ、豚肩ロースを焼く。

ハンガリーでは、夏にバーベキューをする時など、た〜っくさんの豚肩ロースに下味をつけて、マスタード好きにはたまらない一品。

今回はフライパンで焼いて作るので、たっぷりの玉ねぎと一緒に焼いて作っていきます◎

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る!「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

ブダペスト郊外。

先日、友人から「今日はいいお天気みたいだからちょっとお散歩に一緒に行かない?」と朝から連絡があり。

 

植物の葉が凍るほど、、寒いお天気ではありましたが。

歩くことが大好きな私は、早速もこもこに着込んで、出かけてきました。

寒い日のお散歩。

寒い日のお散歩。

以前、ハンガリーの郊外の山の中を歩いた時のことをご紹介した時には、森林浴ができるような、、紅葉が進んだ時期に行きましたが。

今回は、まだまだ木々が芽吹く様子もない冬の山の中。

 

以前の記事、ハンガリーの山の中を歩く。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

冬のブダペスト郊外。

冬のブダペスト郊外。

緑たっぷりの森林浴とはなりませんでしたが、山の中の空気は澄んでいて。

誘ってくれた友人と一緒にザクザク落ち葉の上を歩きながらおしゃべり。

ぐるりとお散歩してきました◎

冬のブダペスト郊外。

冬のブダペスト郊外。

一緒にお散歩に行った友人も夏になるとバーベキュー用に作る「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

大人数集まる時は、大きなかたまりのお肉(数キロ)をカットして味付けをして、一緒に下ごしらえ◎

今日は、教えてもらったレシピを基に、フライパンで作るバーベキュー!

たっぷりの玉ねぎと合わせて。

「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼きの作り方・レシピをご紹介します♡

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。作り方・レシピ。

:材料:

豚肩ロースの下味
  • 豚肩ロース  500g
  • マスタード  大さじ3
  • にんにく   2片
  • 塩  お好みで
  • こしょう  お好みで
  • 白ワイン  大さじ1
  • パプリカパウダー  小さじ1
  • ドライマジョラム[※majoranna] 小さじ1
  • オリーブオイル  大さじ1

※ハンガリー語では、majoranna:マヨランナです。

  • 玉ねぎ  2〜3個
  • 白ワイン  大さじ1
  • 塩  お好みで
  • こしょう お好みで
  • オリーブオイル  大さじ1

:作り方:

豚肩ロースに下味をつける。

1. 豚肩ロースを約1cmの厚さにカットします。

豚肩ロースを約1cmの厚さにカットする。
豚肩ロースを約1cmの厚さにカットする。
豚肩ロースを約1cmの厚さにカットする。

2. ボウルに①の豚肩ロース、マスタード、にんにく(すりおろしたもの)、塩、こしょう、パプリカパウダー、ドライマジョラムを入れて混ぜます【写真左】

3. オリーブオイルを加えて混ぜます【写真右】

豚肩ロースに下味をつける。
豚肩ロースに下味をつける。
豚肩ロースに下味をつける。

混ぜた合わせたものは、こちら♡※

※この状態で最低1時間、または一晩冷蔵庫で休ませてお味を馴染ませます◎

豚肩ロースに下味をつけたもの。

豚肩ロースに下味をつけたもの。
豚肩ロースを焼く。

1. 玉ねぎを半分にカットして、繊維を断ち切るように約5mm幅にカットします。

2. フライパンにオリーブオイルを入れて、①の玉ねぎを入れて炒め始めます【写真左】

3. 塩、こしょうをします【写真中央】

いい色に焼けてくたっとしてきたら、フライパンから一度取り出します【写真右】

オリーブオイルで玉ねぎを炒める。
オリーブオイルで玉ねぎを炒める。
オリーブオイルで玉ねぎを炒める。
オリーブオイルで玉ねぎを炒める。

4. 玉ねぎを取り出したフライパンにオリーブオイル(適量)を入れて、下味をつけた豚肩ロースを入れて焼きます【写真左】

5. 両面をこんがり焼いていきます【写真右】

下味をつけた豚肩ロースをこんがりと焼く。
下味をつけた豚肩ロースをこんがりと焼く。
下味をつけた豚肩ロースをこんがりと焼く。

6. ③の玉ねぎ、白ワイン(大さじ1)を加えてさっと炒めます※

※アルコールの香りが飛ぶくらい炒めます。

炒めた玉ねぎ、白ワイン(大さじ1)を加えてさっと炒める。
炒めた玉ねぎ、白ワイン(大さじ1)を加えてさっと炒める。
玉ねぎ、白ワイン(大さじ1)を加えてさっと炒める。

7. お皿に盛り付けて、できあがり♡

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る!「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

【ハンガリー料理】フライパンでたっぷりの玉ねぎと作る「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」マスタードの豚肩ロース焼き。

今日は、フライパンで作るバーベキューをテーマに、【ハンガリー料理】マスタードの豚肩ロース焼き「Mustáros tarja :ムシュターロシュ タルヤ」をご紹介しました。

 

豚肩ロースに下味さえつけてしまえば、あとは焼くだけの簡単レシピ。

今回は、以前ご紹介しましたハンガリーの付け合わせ「パセリとじゃがいものソテー」と一緒に美味しくいただきました◎

 

【ハンガリー料理】ハンガリーの付け合わせ「パセリとじゃがいものソテー」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

フレッシュオレガノを使って作る「トマトとじゃがいもモッツァレラのオーブン焼き」作り方・レシピ。

フレッシュオレガノを使って作る「トマトとじゃがいもモッツァレラのオーブン焼き」

フレッシュなオレガノにぴったりのじゃがいもとトマト、モッツァレラチーズのオーブン焼き。

 

以前に、鶏胸肉とお野菜のスライスを重ねて、パン粉とパルメザンチーズ、タイムを一緒にオーブンでやく「鶏むね肉とお野菜の重ねオーブン焼き」をご紹介しました。

 

以前の記事、「鶏むね肉とお野菜の重ねオーブン焼き」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

今日は、フレッシュなオレガノを友人宅のお庭からいただいたので。

美味しくフレッシュな「オレガノ」をどうやって食べようかな〜と考えた結果。

イタリア人の友人が、フレッシュな「オレガノ」をピザにのせたり、トマトとチーズとの相性が抜群!と話していたのを思い出し。

 

トマトとモッツァレラチーズと言えば、、

バジルと合わせてイタリアのカプレーゼ!と思ってしまいますが。

今日は、オレガノが主役。

オレガノにぴったりの「じゃがいも」を合わせてトマトとモッツァレラチーズと一緒にオーブンで焼いていきます◎

 

以前の記事、イタリア人の友人直伝!カラフルトマトの「Caprese:カプレーゼ」作り方・レシピ。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

作る手順は、5つ。

  1. じゃがいもを茹でる。
  2. じゃがいも、トマト、モッツァレラチーズを切る。
  3. 耐熱容器にじゃがいも、トマト、モッツァレラチーズを重ねて入れる。
  4. フレッシュオレガノ、塩、こしょう、オリーブオイルをかける。
  5. オーブンでチーズが溶けるまで焼く。(約30分)

 

オーブンで焼き上がると、とろりと溶けたモッツァレラチーズとオレガノの香りがふんわりと広がって◎

フレッシュオレガノを使って作る「トマトとじゃがいもモッツァレラのオーブン焼き」

フレッシュオレガノを使って作る「トマトとじゃがいもモッツァレラのオーブン焼き」

オレガノ「oregánó:オレガーノー」

オレガノは、ハンガリー語で「oregánó:オレガーノー」

ヨーロッパの地中海沿岸が原産で、シソ科ハナハッカ属の多年草。

シソの香りには似ていないかな〜と思いますが。

マジョラムのような、ちょっとミントのようなスーッとした香りもあるような。

ハンガリーでは、オレガノはお肉やじゃがいもに合わせていただくことが多いハーブ。

 

最近はマイナスの気温ですっかり寒いブダペストですが。

先日、友人宅へ行くと。

よかったら持っていかない?と「オレガノ」をいただいてきました◎

オレガノ「oregánó:オレガーノー」

オレガノ「oregánó:オレガーノー」

今日は、フレッシュオレガノを使って作る「トマトとじゃがいもモッツァレラのオーブン焼き」作り方・レシピをご紹介します♡

使用するじゃがいも(茹でたもの)、トマト。

使用するじゃがいも(茹でたもの)、トマト。

フレッシュオレガノを使って作る「トマトとじゃがいもモッツァレラのオーブン焼き」作り方・レシピ。

:材料:

  • じゃがいも(茹でたもの) 3個
  • トマト  2個
  • モッツァレラチーズ 1個
  • 塩   お好みで
  • こしょう お好みで
  • オリーブオイル  大さじ2〜3
  • フレッシュオレガノ 適宜

:作り方:

オーブンを180℃に設定して温め始めます。

1. じゃがいもを皮がついたまま茹でます。

2.  耐熱容器にオリーブオイル(大さじ1)を入れて塗ります【写真左】

3.  モッツァレラチーズ、じゃがいもを約7mmに、トマトは半分にカットしてじゃがいもと同じくらいの厚さにカットします。

4. 耐熱容器にじゃがいも、トマト、モッツァレラチーズの順番で詰めていきます【写真右】

耐熱容器にオリーブオイル、輪切りにしたじゃがいも、トマト、モッツァレラチーズを詰める。
耐熱容器にオリーブオイル、輪切りにしたじゃがいも、トマト、モッツァレラチーズを詰める。
耐熱容器にオリーブオイル、輪切りにしたじゃがいも、トマト、モッツァレラチーズを詰める。

5. オレガノの葉、塩、こしょうをかけます。

オレガノの葉、塩、こしょうをかける。

オレガノの葉、塩、こしょうをかける。

6. オリーブオイル(大さじ1)をかけます。

7. アルミホイルを被せて、あらかじめ温めていた180℃のオーブンへ入れます。

アルミホイルを被せて、あらかじめ温めていた180℃のオーブンへ入れる。

アルミホイルを被せて、あらかじめ温めていた180℃のオーブンへ入れる。

約30分後。

チーズがとろりと溶けて、オレガノの香りが漂ってきました◎

オーブンから取り出す。

オーブンから取り出す。

8. 温かいうちにお皿に盛り付けて、お好みでこしょうをかけたらできあがり♡

フレッシュオレガノを使って作る「トマトとじゃがいもモッツァレラのオーブン焼き」

フレッシュオレガノを使って作る「トマトとじゃがいもモッツァレラのオーブン焼き」

今日は、茹でたじゃがいもとトマト、モッツァレラチーズと一緒にフレッシュなオレガノを使ってのオーブン焼きをご紹介しました。

新鮮なオレガノの香りとじゃがいもとチーズ、そしてトマトとも相性がぴったりな一皿です◎

人参とキャベツを入れて作る!韓国の鶏の水炊き「タッカンマリ」作り方・レシピ。

人参とキャベツを入れて作る!韓国の鶏の水炊き「タッカンマリ」

鶏肉をまるまる一羽使って作る、韓国の鶏の水炊き「タッカンマリ」

本場では、にんにく、玉ねぎ、じゃがいも、長ネギといった具材が一般的のようですが。

今日は、人参、キャベツ入れて作っていきます◎

 

以前にもご紹介しましたほっこり温まる、韓国の水炊き「タッカンマリ」

一般的な具材、じゃがいも、長ネギを使ったものや、大根と昆布を入れて作ってみたり試してみましたが。

鶏肉のお出汁がたっぷりの「タッカンマリ」は、本当に美味しくて。

 

ここ最近、冷え込んだお天気が続いているブダペストですが。

こういう時はやはり、身体が温まるものが食べたい!となるもの◎

 

以前の記事、鶏一羽を使って作る!韓国の水炊き「タッカンマリ」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

以前の記事、大根と昆布を入れて作る!韓国の鶏の水炊き「タッカンマリ」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

今日は、鶏の水炊き「タッカンマリ」を作っている間に、「タレ」と自家製「手打ちうどん」をぱぱぱっと作ってスープに入れていただきます◎

 

作る手順は、6つ。

  1. 鶏肉のアクを取る。
  2. にんにく、玉ねぎ、人参を加えて煮る。
  3. 「タレ」を作る。
  4. 簡単「手打ちうどん」を作る。
  5. キャベツ、長ネギを入れて煮る。
  6. 手打ちうどんを茹でる。

お肉屋さんにお願いした鶏肉は、新鮮かつとっても大きく。。

お鍋にぎりぎり入りました◎

煮ている間に、香ばしい炒りごまを加えた「タレ」と「手打ちうどん」を作って。

冬の温まる一皿、韓国の鶏の水炊き「タッカンマリ」

人参とキャベツを入れて作る!韓国の鶏の水炊き「タッカンマリ」

人参とキャベツを入れて作る!韓国の鶏の水炊き「タッカンマリ」

簡単「自家製手打ちうどん」

以前にもご紹介しました、おうちで簡単に作る「手打ちうどん」

本来は、30分ほど寝かせて休ませて作りますが。

今回は、混ぜて、こねて、伸ばして、切って、茹でる!

うどん生地を作る時間(切るところまで)は、約20分。

あとは、お好みで茹でるだけ◎

 

いつも小麦粉400g使うのですが。

今日は、200gといつもの半分の量で、もっと簡単に作ってみました◎

 

以前の簡単「手打ちうどん」のレシピは、混ぜて、こねて、伸ばして、切る。寝かせない。簡単!「手打ちうどん」の作り方・レシピ。 こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

簡単「自家製手打ちうどん」

簡単「自家製手打ちうどん」

では。

人参とキャベツを入れて作る!韓国の鶏の水炊き「タッカンマリ」作り方・レシピをご紹介します♡

人参とキャベツを入れて作る!韓国の鶏の水炊き「タッカンマリ」作り方・レシピ。

:材料:

タッカンマリ
  • 鶏肉1羽 (今回は約2kgの鶏肉を使用)
  • にんにく 3片
  • 玉ねぎ 1個 (小さい玉ねぎの場合は2個)
  • キャベツ 1/2個
  • 人参  1本
  • ネギ 1〜2本
  • お水 適宜
  • 塩 お好みで
タッカンマリのタレ
  • 醤油   大さじ3
  • 砂糖   小さじ1〜2
  • 酢    大さじ3
  • ごま油  小さじ1
  • にんにく 小さじ1
  • ネギ   大さじ1
  • 炒りごま  大さじ1
  • コチュジャン 小さじ1 (今日はハンガリーの調味料Erős Pista:エルーシュ ピシュタを使用) ※辛いものがお好きな方はお好みで◎

:作り方:

1. 鶏肉をきれいに洗って、お鍋に入れお水を入れます【写真左】

2. お塩(小さじ2)を入れて、強火にかけます。

3. 沸騰してアクが出てきたら、中火にしてアクをとります【写真中央】

4. にんにく(粗みじん切り)、玉ねぎ(くし形)をカットします。

5. お鍋に④のにんにく、玉ねぎを入れて煮ます【写真右】

お鍋に鶏肉、お水、塩を入れて火をかけて、アクをとり、にんにく、玉ねぎを入れる。
お鍋に鶏肉、お水、塩を入れて火をかけて、アクをとり、にんにく、玉ねぎを入れる。
お鍋に鶏肉、お水、塩を入れて火をかけて、アクをとり、にんにく、玉ねぎを入れる。
お鍋に鶏肉、お水、塩を入れて火をかけて、アクをとり、にんにく、玉ねぎを入れる。

鶏肉を煮ている間に、「タレ」と「手打ちうどん」を用意します◎

 

タッカンマリの「タレ」を作る。

6. にんにく(みじん切りorすりおろす)、長ネギをみじん切りにします。

7. タレの材料を器に入れて 【写真左】、混ぜます【写真右】

タッカンマリの「タレ」を作る。
タッカンマリの「タレ」を作る。
タッカンマリの「タレ」を作る。
「手打ちうどん」を作る。

8. ボウルに小麦粉200g、お水100g、塩5gを入れます【写真左】

9. 混ぜて、捏ねます【写真右】

「手打ちうどん」を作る。
「手打ちうどん」を作る。
「手打ちうどん」を作る。

10. 台の上に打ち粉をして、うどん生地を伸ばし、お好みの太さにカットします。

うどん生地を伸ばして、カットする。
うどん生地を伸ばして、カットする。
うどん生地を伸ばして、カットする。

※詳しい簡単「手打ちうどん」の作り方は、こちらからどうぞ♡

11. 手打ちうどんをお好みの硬さに茹でます。

手打ちうどんをお好みの硬さに茹でる。

手打ちうどんをお好みの硬さに茹でる。

12. キャベツ(一口大)、長ネギ(斜め切り)を加えて【写真左】お好みの硬さに煮ます【写真右】

キャベツ、長ネギを加えて、お好みの硬さに煮る。

13. お皿に「手打ちうどん」と「タッカンマリ」を盛り付けて、お好みで「タレ」をかけてできあがり♡

人参とキャベツを入れて作る!韓国の鶏の水炊き「タッカンマリ」

人参とキャベツを入れて作る!韓国の鶏の水炊き「タッカンマリ」



 

【ハンガリー料理】レモンの香りが爽やか「レンズ豆の煮込み」Lencsefőzelék:レンチェフーゼレーク。作り方・レシピ。

【ハンガリー料理】レモンの香りが爽やか「レンズ豆の煮込み」Lencsefőzelék:レンチェフーゼレーク。

ハンガリーの新年に食べると幸運になるとされる「レンズ豆」

そのレンズ豆をスモークの効いたベーコンなどのお肉と一緒に煮て。

マスタードやパプリカパウダーを加えた煮込みは、クセになるようなお味。

 

昨年も年末に作り、新年に向けて用意をしたのですが。

今年は、レモン果汁、レモンの皮を例年よりもたっぷりと加えて。

爽やかさがアップした「レンズ豆の煮込み」Lencsefőzelék:レンチェフーゼレークを作ってみました◎

 

昨年の「レンズ豆の煮込み」の記事、

【ハンガリー料理】幸運のために新年に食べる!「レンズ豆の煮込み」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

レモンの香りが爽やか「レンズ豆の煮込み」Lencsefőzelék:レンチェフーゼレーク。

レモンの香りが爽やか「レンズ豆の煮込み」Lencsefőzelék:レンチェフーゼレーク。

今日は、1月11日。

新年が明けて、、気がつくと10日も経ってしまいましたが。

 

年末には、ハンガリーのそば粉で「手打ちそば」を作ってみたり。

ハンガリー人の友人手作り「レンズ豆のスープ」といただき。

日本のお正月の雰囲気を楽しむために「お雑煮」と簡単な「おせち」を作り、新年を迎えました◎

 

ハンガリーのそば粉で作る「手打ちそば」は、ハンガリーで作る!「手打ちそば」作り方・レシピ。 こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

【謹賀新年】2022年1月1日。ハンガリーより。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

先日、ハンガリー人の友人たちと今年は「レンズ豆」をどうお料理して食べたの?と話題になり。

ハンガリーのスープ「グヤーシュ」にレンズ豆を入れて食べた、とか。

サワークリームと一緒に煮込んでみた、など様々。

 

私は、無農薬レモンの皮も果汁もたっぷりと使って、さっぱりとした「レンズ豆の煮込み」を作ったと話すと、飲みすぎた後に良さそう!来年、作ってみようかな、と◎

無農薬レモン「BIO Citorom:ビオ チトロム」

無農薬レモン「BIO Citorom:ビオ チトロム」

ハンガリー農家の「レンズ豆」

昨年は、スーパーで購入した「レンズ豆」を使用したのですが。

今年は、市場で農家の方が収穫した「レンズ豆」を購入してきました。

 

市場で「よかったら新年に私が収穫したレンズ豆いかがですか?」と控えめにお勧めしていただいた農家の方。

お話しを聞くと、レンズ豆を収穫して、さやから出して、干して、、とても手間のかかる作業。

美味しいですよ〜とニコニコ。

その笑顔とお話しを聞いて、即購入。

 

見た目は、スーパーで購入するものとほとんど変わりはないかな?と思いましたが。

煮込んでみると、、驚くほどお豆のお味が濃くて、びっくりしました◎

ハンガリー農家の「レンズ豆」
ハンガリー農家の「レンズ豆」
ハンガリー農家の「レンズ豆」

レンズ豆の下準備。

レンズ豆を調理する前日。

お豆をたっぷりのお水に浸して一晩置きます【写真左】

一晩(約8時間)置いて、ぷっくりと膨らんでいます【写真右】

お豆をたっぷりのお水に浸して一晩置く。
お豆をたっぷりのお水に浸して一晩置く。
お豆をたっぷりのお水に浸して一晩置く。

手でかき混ぜてみると、お水が濁ってきたので【写真左】よく洗ってレンズ豆の下準備は完了です◎【写真右】

レンズ豆の下準備。
レンズ豆の下準備。
レンズ豆の下準備。

では。

【ハンガリー料理】レモンの香りが爽やか「レンズ豆の煮込み」Lencsefőzelék:レンチェフーゼレーク。作り方・レシピをご紹介します♡

【ハンガリー料理】レモンの香りが爽やか「レンズ豆の煮込み」Lencsefőzelék:レンチェフーゼレーク。作り方・レシピ。

:材料:

  • レンズ豆  400g
  • 玉ねぎ  1個
  • にんにく 1片
  • お水   適宜
  • スモークがかかったお肉(またはベーコン) 約100g
  • オリーブオイル  適宜
  • 小麦粉      大さじ1
  • 塩    お好みで
  • こしょう お好みで
  • 砂糖   大さじ1
  • 酢    大さじ3
  • マスタード(エストラゴンマスタード) お好みで
  • レモン(果汁)  1/2 個
  • レモン(皮)   1/2 個
  • パプリカパウダー  小さじ1
  • ローリエ  1枚

:作り方:

1.  お鍋に一晩お水につけたレンズ豆、お水を入れて煮始めます。

お鍋に一晩お水につけたレンズ豆、お水を入れて煮始める。

お鍋に一晩お水につけたレンズ豆、お水を入れて煮始める。

2. スモークのかかったお肉(füstölt hús:フシュトゥルト フーシュ)【写真左】またはベーコンを大きめの角切りにします。

3. ②のカットしたスモークのかかったお肉、ローリエを入れます【写真右】

スモークのかかったお肉、ローリエを入れて煮る。
スモークのかかったお肉、ローリエを入れて煮る。
スモークのかかったお肉、ローリエを入れて煮る。

お豆を煮ている間に、玉ねぎと小麦粉を炒めたもの「hagymás rántás:ハジマーシュ ランターシュ」を作っていきます。

「hagymás rántás:ハジマーシュ ランターシュ」の作り方は、こちらからどうぞ♡

 

4. 玉ねぎと小麦粉を炒めたもの「hagymás rántás:ハジマーシュ ランターシュ」【写真左】を加えて混ぜます【写真右】

玉ねぎと小麦粉を炒めたもの「hagymás rántás:ハジマーシュ ランターシュ」を加えて混ぜる。
玉ねぎと小麦粉を炒めたもの「hagymás rántás:ハジマーシュ ランターシュ」を加えて混ぜる。
玉ねぎと小麦粉を炒めたもの「hagymás rántás:ハジマーシュ ランターシュ」を加えて混ぜる。

5. お豆が柔らかくなってきたら、塩、こしょう、お砂糖、お酢、マスタード、パプリカパウダー、レモン果汁、レモンの皮をすりおろして入れてお好みでお味を整えます。

塩、こしょう、お砂糖、お酢、マスタード、パプリカパウダー、レモン果汁、レモンの皮を加えて混ぜる。
塩、こしょう、お砂糖、お酢、マスタード、パプリカパウダー、レモン果汁、レモンの皮を加えて混ぜる。
塩、こしょう、お砂糖、お酢、マスタード、パプリカパウダー、レモン果汁、レモンの皮を加えて混ぜる。

6. レモンの皮を薄く剥き、細切りにします。

7. お皿に盛り付けて、レモンの皮を添えたらできあがり♡

【ハンガリー料理】レモンの香りが爽やか「レンズ豆の煮込み」Lencsefőzelék:レンチェフーゼレーク。

【ハンガリー料理】レモンの香りが爽やか「レンズ豆の煮込み」Lencsefőzelék:レンチェフーゼレーク。

今日は、ハンガリーで新年に食べると幸運になる!とされる一皿、レモンをたっぷりと加えて作る「レンズ豆の煮込み」Lencsefőzelék:レンチェフーゼレークをご紹介しました。

 

レモンをたっぷりと入れても火にかけてしまうと酸っぱい!ということはなく。

スモークのお肉の旨味とレモンの酸味、香りが爽やか◎

農家の方に感謝をしながら「レンズ豆」とっても美味しくいただきました◎

粒マスタードをアクセントに!「アボカドとじゃがいものヨーグルトサラダ」作り方・レシピ。

粒マスタードをアクセントに!「アボカドとじゃがいものヨーグルトサラダ」

マヨネーズを使わずに作る「アボカドとじゃがいものヨーグルトサラダ」

茹でたじゃがいもとアボカドを角切りにして。

たっぷりのヨーグルト、粒マスタード、レモン、オリーブオイルを混ぜるだけの簡単ヘルシーサラダ◎

 

じゃがいもは、ハンガリーではメインのお料理というより、付け合わせにしていただくことが多いお野菜ですが。

 

ハンガリーの付け合わせのレシピ、

ハンガリー農家の友人直伝!ハンガリーの付け合わせ「パセリと新じゃがいものソテー」作り方・レシピ。 は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

ハンガリーのお隣の国、オーストリアに行くと。

ウィーンの有名な仔牛のカツレツ、 Wiener Schnitzel:ヴィーナーシュニッツェルなど添えて食べられる「じゃがいものサラダ」

コンソメスープの旨味、マスタードの酸味などが効いた甘酸っぱくさっぱりと食べられて、大きな仔牛のカツレツと一緒にペロリと食べられてしまう、、というサラダ◎

 

オーストリアの「じゃがいもサラダ」作り方・レシピ。Kartoffelsalat:カルトッフェルザラート。は、こちらからどうぞ♡

konyhamemo.hatenablog.com

 

今日は、ヨーグルトをたっぷりと使った「アボカドとじゃがいものヨーグルトサラダ」

作る手順は、3つ。

  1. じゃがいもを茹でる。
  2. じゃがいも、アボカドを角切りにする。
  3. 調味料(ヨーグルト、粒マスタード等)を加えて混ぜる。

あっさりさっぱりとしたヘルシーサラダですが、粒マスタードがアクセントになったサラダです◎

粒マスタードをアクセントに!「アボカドとじゃがいものヨーグルトサラダ」

粒マスタードをアクセントに!「アボカドとじゃがいものヨーグルトサラダ」

アボカド「Avokádó:アヴォカードー 」

アボカドは、ハンガリー語で「Avokádó:アヴォカードー 」

アボカドをお刺身のようにカットして、わさび醤油でいただくシンプルな食べ方も好きですが。

ハンガリーでは、サラダやディップにして、いただく食べ方が一般的。

 

何気なくいつも食べている「アボカド」のことをちょっとだけ調べてみました◎

 

「森のバター」と呼ばれているスーパーフードでもある「アボカド」

果物?お野菜?どちらかな?と思ってしまうものですが。

木になる「果実」クスノキ科ワニナシ属のフルーツのようです。

 

日本語では「ワニ」の肌のような「梨」の様な形をしていることから「ワニナシ」と呼ばれることもあるとか。

 

「アボカド」の栄養は?というと。

10種類を超えるビタミンと11種類のミネラルと食物繊維を豊富に含み、特にビタミンE、カリウムの含有量は高いようです。

スーパーフードというだけあって、栄養は満点!

どんどん取り入れたい食材ですね◎

アボカド「Avokádó:アヴォカードー 」

アボカド「Avokádó:アヴォカードー 」

では。

粒マスタードをアクセントに!「アボカドとじゃがいものヨーグルトサラダ」作り方・レシピをご紹介します♡

粒マスタードをアクセントに!「アボカドとじゃがいものヨーグルトサラダ」作り方・レシピ。

:材料:

  • アボカド  1個
  • じゃがいも  300g
  • ヨーグルト  大さじ4
  • マスタード  小さじ1
  • レモン果汁  大さじ1
  • オリーブオイル  小さじ1

:作り方:

1. お鍋にじゃがいも(皮付き)、お水、少量のお塩を入れて茹でます。※

2. ボウルに①のじゃがいもを角切りにして入れます【写真左】

3.  アボカドを角切りにして入れます【写真右】

※ 電子レンジや細かくカットしてから茹でると時短になりますが、皮のついたまま茹でる(約20〜30分)とじゃがいもの甘さがアップして◎

茹でたじゃがいも、アボカドを角切りにする。
茹でたじゃがいも、アボカドを角切りにする。
茹でたじゃがいも、アボカドを角切りにする。

4. 塩、こしょう(少々)、レモン果汁※をアボカドの上にかけてさっと混ぜます【写真左】

5. ヨーグルト、粒マスタード、オリーブオイルを入れて、混ぜます【写真右】

※アボカドの変色防止になるので、アボカドの上にかけて混ぜると◎

塩、こしょう、レモン果汁、ヨーグルト、粒マスタード、オリーブオイルを入れて混ぜる。
塩、こしょう、レモン果汁、ヨーグルト、粒マスタード、オリーブオイルを入れて混ぜる。
塩、こしょう、レモン果汁、ヨーグルト、粒マスタード、オリーブオイルを入れて混ぜる。

6. お味見をして、必要な場合はお好みで塩、黒こしょうを加えます。

お好みで塩、こしょうを加える。

お好みで塩、こしょうを加える。

7. お皿に盛り付けて、黒こしょう、オリーブオイルをかけてできあがり♡

粒マスタードをアクセントに!「アボカドとじゃがいものヨーグルトサラダ」

粒マスタードをアクセントに!「アボカドとじゃがいものヨーグルトサラダ」